おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

ちょっとモスバーガー

f:id:bearpond:20190106005651j:plain

仕事は、通勤ではないので、部屋でPCと格闘してますが、

気がつくと長時間PC画面を見てると、もう体が変になっちゃう。

ちょっとは外に出ないと、、と思って、モスバーガーに行った。

 

モスバーガーで、新しいメニューがあった。

季節限定、「きのこハンバーグ」っての。

しっとりキノコがジューシー。

・・・食レポでした。

 

正月2日に、両あご〜耳の下あたりが何だか腫れて、最初、デブった?とおもってたけど、「おたふく風邪」かも? と、思って、医者行ったら、唾液の線がはれてるのかも? と医者にいわれて、一度、耳鼻科に行ってみてください、とのことで、、「死ぬわけじゃないから心配しないように」と言われたが、風呂に入らない様に、ともいわれて、大好きな銭湯に行けないのがつまらないなぁー・・・。

この「おたふく風邪」疑惑で正月に特別に開いてる内科に行ったとき、すごい人数が待っていた。午前の部の患者が、まだ午後にも数十人、居るのだ。医者は昼ご飯も食べてない感じである。どこの医者も正月なので休みである。遠くからここ目指して大人数が来てるのだ。病院はこの日1日で半年分を稼いでしまう感じである。

ほぼ皆、マスクをかけていた。しかし咳をしてない。つまり、インフルエンザの疑惑で来ている人がほとんどであった。このところの空気の乾燥でインフルエンザが爆発的に流行る。。。とニュースでいっていた。病院では「タミフルが・・・」どうしたこうした、という声が看護師たちから飛び交っていた。医者も看護師も、正月の診療はたいへんである。

と、近況健康報告でした。

しかし、良いこともある。この原因不明の症状のおかげでドカ食いに、ややストップがかかってます

 

f:id:bearpond:20190106010612j:plain

ま、何ごとも前向きに考えましょう〜

 

七草がゆを食す。

f:id:bearpond:20190107202323j:plain

f:id:bearpond:20190107202230j:plain

きのうは「七草がゆ」を食す日、でしたね。

スーパーでパックに入った七草を買って、おかゆをつくりました。

七草がゆ なんてつくったのは初めて。

名前は昔の名前だけど、だいこんとか、ぺんぺん草、なんてのがあるんだネ。

どれが、なんの草か、わからないのでネットでしらべるが、いまいち、どれがどの草かわからないまま食す。

「すずな」ってのは、カブのことかな?

日本には こういう風習があって、すてきだネ。

酒は「肴」がないとまずい。

f:id:bearpond:20190104233137j:plain

「自由が丘」にある、「うなぎ屋」だそうで、いわゆる、普通の「うなぎ屋」というのじゃなく、カウンターだけの昔の一杯呑み屋である。しかし、店の看板は「うなぎ屋」であり、普通にうなぎを焼いていろいろアレンジし、煮こごりなど、つまみにしているところが、すごい。うなぎをつまに、安く呑めるのだ。

この画像ではわかりにくいが、カウンターがコの字になってる呑み屋は昔はたくさんあった。今はほぼない。造りの例として「吉野家」的な店の作りである。

昔、新宿南口、今のルミネのヨコの一画に、これとそっくりな呑み屋があって、そこは、「50、60、70才のお姉さんが働いています・・」のようなキャッチフレーズで看板を出していて知る人ぞ知る有名な店であった。 店の中は確かに中年のオバさん〜おばあちゃんが数人、白い割烹着を着て、髪に手ぬぐい?を巻き働いていた一杯呑み屋であった。おにぎりもあった。

調べたら「五十鈴」という店だったようだ。さらにそのとなりに「日本晴」という呑み屋もあったのを、ある記事を読んで思い出した!。ひんぱんには行かなかったが、新宿ではよく呑んだ店であった。

今年は酒を呑むのを、かなり控えようと思っているが、いつも呑みに行くいわゆる GayBar というのは、最初に出る「お通し」には凝ってる店が多いが、単品で選べるメニューなど、ほぼない。だから、お通しを食ってしまうとカウンターに置いてある安いジャンクフードのお菓子だけになり(そんなもん、食えるわけない)、ただ酒を呑むだけになって、体に悪いし、それ以上につまみが無いと酒がおいしくないのだ。

だいたい、「うまかぼう(って言うの?駄菓子のようなやつ)」食いながら酒なんか呑めるか!と言いたい。ありえない。そういうのが許されるのがGayBar というところなのだ。

上の画像のよなきどっていない、ホッとする(自分の年齢だと)店の常連になりたい。なぜって、つまみが食えるから酒の量が少なくてすむし、食いながら呑めば身体に良い。