おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

おばさん

ホントのキレイ目スニーカーファッションとは

↑コンバースのスニーカーファッション、安っぽいと思いませんか? 商品としてのコンバース★は、がんばってるネ、いろんな柄の新作をだして、女子受けをねらっています。 主婦はけっこう、コンバースすきみたいネ。わからないことは無い。でも、コンバースはN…

黒は派手。黒は体に自信が無いとカッコ悪い色

東京にも強力な寒波が来ています! 冬だからあまりカラフルな色を着てる人は少ないけど、女性の「黒」服は、似合う似合わない、が、はっきりでてしまう、と言うことが、街を歩く人を見てわかった。 黒は無難だ、と言ってるのは、大間違えである! 黒こそ、超…

グレー信仰

テレビ通販QVC を観るとはなしに、観ていたら、たまたまグレーの服を着ているゲストさんが2人、揃って出ていました。 「迷った時にはグレーの服」と、よく言う。 「きょう、なに着ようかしら〜?」って困った時にはグレーが良い、というのは、可もなく不可…

モンクレールはやっぱり良い?

今年は暖冬で、ダウンジャケットやダウンコートの出番が無い?と思っていたが、週末の深夜に、雪が降るくらいの寒さであった。 街ではロングのダウンコートのお姉さんたちが、たくさん見受けられました。 そんなダウンコートですが、昔の記事で「ダウンは卒…

普段着&部屋着とお出かけ着

女性の場合、(あれ?昨日と同じ服を着てる?)って思われないように、コーディネートを工夫して、それなりに色とカタチの違う服を買うと思う。 でも、男の場合はとくに冬アウターなんか、一冬におなじ1枚をずーと着るってのは珍しくない。(最高2種類のア…

女の本能〜好奇心

ヤマトの宅急便を、よく使う。 「ヤマトウンユで〜〜〜す!」って 玄関に来る。 荷物を受け取って 伝票にはんこを押して、 そう、たぶん20秒ぐらいのやり取りでしょう。 それも玄関先だけで。 しかし、この何年かまえから女性の配達員が登場した。 聞いた…

今日の出来事〜

風が強くて寒い。もう冬といって良いでしょう。ファッションも、もう冬で良いと思う。そして、今日の出来事。 その1:生き地獄 ジムは70〜80代(たぶん)のジイさんばっかりである。午後になると女たちが、ぎゃ〜ぎゃ〜わめきながらスタジオからジムの…

保育園で子供相手のお姉さんが着る服

テレビ通販QVC のファッション、kawai okada プロデュースのブランドKIKKIでありますが、何回か、このブログでは書いてますが、久々の商品としてテレビを観たら、 「うううんん、、、」と、やはり首をひねってしまいました。 ブランドは「元気にしたい!」と…

つまり、男は地味な女は引き立てられません!

10月です。 今年は 暖冬だそうで。 それならそれで、いいけれど、 それを信じるなら、 真冬の服でも、整理しようかなぁ? クローゼットがスッキリしているのって、気持がいいから。 どんどん捨てちゃうーって、後悔しそうだけど、 たかが服だしね。 バレエ…

年とったら黒いモード服は捨てましょう

デザイナーズブランドが流行し頃、コムデギャルソンや Y'S の黒い服がモードとしての代名詞。 全身、真っ黒のコーディネートがオシャレとされてた。もともと、日本人って、体系的にも気候的にも、派手な色は似合わない人種である。 ブラジルとか、スペインと…

無印良品が好きな女子へ

今日、つきあいで 無印良品を見てきました。 ユニクロのマンネリ化はよく聞くが、無印良品の悪いところはあまり聞かないのは、「ナチュラルでシンプル&ミニマムな生活」といった一本筋が通ったモノ造りだからだと思います。商品にデザインが入ってる、とい…

姿勢&歩き方を意識すると身体がスッキリ

ファッションモデルから参考になるのは、 姿勢 と 歩き方 です。 何気なく観ている通販番組でモデルが歩くのを観てると、そんなに良い女じゃないのに、なんだかカッコよく見えちゃうのは、歩き方&姿勢が決まってるからでしょう。 だってね、ブスでデブでも…

チノパンにネイビートップス

中年女性、 そう40台〜50台の女性の服は、 そうとう気をつけないとダサーーーいことになります。 この世に顔とスタイルが良い人なんてのは、 ほぼ、居ないと言っていいでしょう。 せっかく女性に生まれてきたのだから、 男には出来ないファッションした…

秋の色を夏に着る

夏は、さわやかなブルー系を着る・・・と、いうのが普通の思考。 バッグなんかもツイード素材のバッグやファーのバッグなんか、やっぱり見てても暑苦しいので、避ける。 夏は夏の素材、というのはとっても良いと思います。 通販を観てると、今年の夏は、秋の…

カーキは着ないで。

横断歩道の信号待ちで、たぶん40代前半と思われる主婦が、タイトなカーキのシャツジャケットを着ていた。 それなりにオシャレさんであるが、少し厚手の綿のカーキ色の独特な粉っぽい色味とつや消しのこもった感じが、日本人体型の女性には似合っていないど…

電車内で飯食うのやめろ

今日は、これだけは、頭から水をぶっかけたい衝動にかられる行為に対して書きます。 ”電車内で飯食うのやめろ!” ドア一つはなれた、優先席に座ってる女が、ビニールの音を立てながらバッグから何かを取り出した音がしたかと思ったら、瞬間にソースの匂いが…

レースは現代では安物の代名詞。

オバさん には、いくつかの定義がある・・・ 物理的な年齢、を考えるに、 10代の子から見たら、20代はオバさんだし、 20代から見たら、40代がオバさんだし、 この考えは、意味がないのでやめて、 オバさん は、服装 で判断する。と、定義します。 前…

年寄りは明るい色を着ましょう

春は、なるべく明るい色を着ましょう! っていうことで、 ターコイスブルーとかイエローとか、 だんだん派手好みになってきました。 5月だというのに寒い毎日。 薄着になりたいけど、風邪引いちゃいそうだし。 お年寄りは、パステルトーンの色味のある服が…

メイクの原点:藤原美智子氏

日本テレビのヒルナンデスを見てたら、女芸人の変身メイクが人気ということで、元女子バレーボール選手をメイクしたのだが、やはり、ひどいの一言である。 それなりにメイクの技は知ってるようだが、そんなのは器用な人なら誰でも出来ることで、結論は、「美…

スポーツウェアを街着に

最近、スポーツミックスなるファッションが、ちまたで流行っているが、 パーカーとかスウェットパンツをオシャレに着こなす! ってかんじですが、 何十年も前のカルフォルニアのセレブのような感じ? が、いま、また流行、ってことでしょう。 歌手の安里(あ…

「古くさい女」の代名詞。クロコダイルのバッグ

ショップチャンネル話題です。 が、それだけじゃなく、ハンドバッグの話。 高級バッグとしてイタリア製の革を使ったクロコダイルのバッグ。 20万近くするもののから100万近いモノまで。 しかし、クロコダイルのバッグってのは、「皮革のジュエリー」な…

ショップチャンネルのキャスター好き嫌い:苦手な人

ショップチャンネルの案内役(HPより)キャスターたちです。 自分、通販歴は長いです。テレビ観てる暦、、じゃなくて、仕事が通販だったのです。 MD(マーチャンダイザー)と組んで紙面レイアウト、アートディレクター、商品開発、などなど。 34才の頃、当…

スタイル・ラヴィーの良さを半減させる進行役

きょうは、昔、流行った? イニシャルトークです。 スタイル・ラヴィーの番組は、男前Hさんの服作りの情熱が気持ち良いので、だいたい観てますが、Hさんは、変らずに丁寧な商品づくりをしているのに、1時間の商品紹介では、S通販の進行役のキャスターと呼ば…

トレンチコートは安いか高いか、が、わかっちゃう。

美人は何着ても似合うなぁ・・・ 神経質そう・・・ コンザバだね。 ファッションの秋! アウターが着れると、脱ぎ着がめんどうだが、楽しい。 とくに、女性は流行の色で楽しむことができるのだけれども、 男が色を楽しむとチャラ男になるので要注意である。 …

股間の事情:その2

テレビ通販QVC の話題です。 我々のお仲間さん? (かなり不思議なキャラになっているピーター)かも知れない(?)グレーゾーンであるタレントのピーター様でありますが、 最近のファッションは、ほぼ、中年女性であります。 山の手あたりの、ちょいとお金…

センスの良い人って、なかなかいない

先日、テレビ通販=QVC で、 新しくデビューしたブランドをやっていた。 その1時間のブランドについて、ちょっと書こうと思う。 画像のスタイリスト(男)を宣伝するような、感じであった。 スタイリストが独立しパーソナルスタイリストとして服のブランド…

映像でステキに撮っても、それが何?

すいた電車にすわっていたら、 ひと席あけて、絵のようなおバハンがとなりに乗ってきた。 いきなりスマートフォンをヨコにして、 腕をのばして、頭ぐらいに上げて何かしている・・・ じろっと見るのは嫌なので、 想像するに、スマートフォンの動画で、自分撮…

スタイル・ラヴィーのダウンベスト残念!デザインに特長だしてほしかった。

男前な スタイルラヴィー( Style Ravie )秋冬物です。 ぐうぜん付けたTVで、スタイルラヴィーが始まった。 世のミセス服はレースものがほとんどであるが、 ダウンベストも、なぜか市民権を獲得してしまった服。 かのユニクロのウルトラライトダウンのペラ…

ポリはババア服の素材&通販服の鉄則

合繊=化繊=化学繊維は、 セレブの間では貧乏人が着るもの と言われてるそうだ。 こういうのに反発するのが貧乏人。 「プラダを来た悪魔」という映画で、服に食べ物をこぼした女にスタイリストが、「どうせ化繊でしょ!それ」というシーンがあるらしい。フ…

買うほうがもっとキビシくみないと、安いババアになってしまうよ。

8月からファッション関係は秋冬物を売り出しています。 さっそく、 ダウンジャケットが登場。 あいかわらず、このロングダウンのデザインは、ババア全開です。 主婦の皆さん、気をつけましょう。 今回の通販のダウン、 どんなにデザインを変えても そのクオ…