おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

カラオケ

私のフランソワーズ

段ボールにしまってあったレコードたちを、なにもしまったままでなくても良いのでは?と思って、このまえ表舞台に出してあげたのである。 その中の1枚、 荒井由美(松任谷由実)のセカンドアルバム「ミスリム」・1974年 この中の曲で、「私のフランソワーズ…

しゃべることが必要ない

他人のブログにたまに書いてあることと言えば 「今日も誰とも話さなかった・・・」 という言葉。 そう? そんなの自分はあたりまえの毎日。 仕事の電話がきて、しゃべることはある。 が、それ以外は、 「チキンなナケットマスタードで・・・・・ とかぐらい…

カラオケに1時間、バカな会話と意地悪な自分

服を売りに出かけて、店が混んでて、 1時間後に来てください、とのことで、カラオケしに行った。 ゴールデンエイジ・・・ つまり60才以上ということで、料金割引。 ドリンクバー付き。 ドリンクバーがあっても、水しか飲まない自分。 禁煙ルームを希望し…