読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

デザイン・アート

鹿柄の裏地のブックカバーを買った。

単行本のブックカバーを買った。 オーナーが趣味で仕入れてる、めずらしい作家の本やイタリアのお酒や CDとか、いろいろ文化的っぽい商品と、 焙煎用の機関車の様なメカの機械が置いてあったり、 カフェコーナーの床は 1センチぐらいの花形のオフホワイトの…

レトロなもの、それは自分自身であった。

もうすぐ60になろうとしてるから自分がレトロそのものなのんだけど レトロなモノが好き。 そういえパフユームとかエグザイルとかがレコード出してるんだってネ。 30cmのレコード。 レトロそのものの自分にはCDの小さい画面じゃビジュアルも冴えないし、…

赤いカワイイ室外機

浅草 浅草寺の雷門のヨコにある室外機。 雷門の室外機は赤い・・・ 赤い室外機って イイなぁ

素」のデザインが好きな理由は、物が飽和状態になっていることへの反動

ブログデザイン、変えました。 文字が見にくいので・・・ きょうの服 馬柄プリント半袖Tシャツ 革ヒモ&ハートペンダント ブルージーンズ レザーサンダル All HERMES 日本のデザインの今、という話 します。 きっかけは、知り合いの会社が「おにぎり」の新し…

諸行無常

墨が練り込んである、黒いフェイスパック 各地方のフルーツとかお酒とか、 クマモンとか阪神タイガースとか、 そんなパックのパッケージデザインの仕事があった。 試しに使ってみたが ヌルヌルでエロいローションな感じ。 黒いとプロレスの悪役風になる。 ブ…

平面の国、日本。

シンプル、という言葉は良い意味で浸透している。 装飾過多は、うっとおしいから、 シンプルは、賢い。のである。 そんなシンプルさは、日本の住宅の狭さや体の小ささと、 平面的な表現を美としてきた大昔のアーティストたちのDNAが 現代までずーっと受け継…

H.R.ギーガーとギリシャ彫刻の共通点

リドリー・スコット監督の「プロメテウス」 大好きな映画だ。 キャラクターや服、衣装や宇宙船など、 スイスの画家 H.R.ギーガーがデザインしたものだが、 エイリアン同様、デザインが重要なファクターである。 これが他のデザンであったなら まったく平凡な…

アナログのCMで昔の仕事を思い出して懐かしく

連休はいかがお過ごしですか? きょうは東京 日差しがたっぷりの暖かい日。 こういう日は外を歩かないと・・・と、 思うだけで なかなか腰が重い今日この頃。 きょうの画像は、最近CMで流れてるグリコのカフェオレ。 自分、29才頃にCM美術デザインの会社に…

オーバーオールと食器

股間激写・・・になってしまったようで・・ コーディロイのオーバーオール(日本製)と パパス(日本製)のリネンのアロハです。 見えないけど リュックはエルメスです。 打ち合わせで きょうは会社に行きました。 15年ぐらい前に自分がデザインした食器が…

静かな五月連休の午後

ブログのデザインを変えました。 手紙風でかわいいネ。女子目線・・・だネ。 画像は知る人は知っている大学です。 ノスタルジーあるねー 連休まっただ中。 きょう東京はすごく良い天気です。 ブルーハーツの 「ラブレター」という曲好きです。 ♩ほんとならば…

深夜帰宅は60才前通勤経験薄い自分には無理

仕事の打ち合わせをかねて、 工房を構えてがんばってる作家の、木工展を見に行った帰り、 嫌いな広尾の駅近くの、和風ダイニングの様な、 女性の板前さんの居る小洒落た飲み屋で、 仕事飲み(2人だけだけど)イイチコ水割り3杯飲んで、 刺身にヌタやアボガ…

CARMINA CANPUS(カルミナ・カンプス)のバッグ

琴線にビビビッ っときたバッグ発見。 2006年にデビューした、CARMINA CANPUS(カルミナ・カンプス) FENDIの一族の女性が、辞めてオーガニック農園をした後、 発展途上国でフェアトレードをコンセプトにバッグを作った。 この手作り感。 廃材使用のパッチワ…

過去の仕事の販促イラストをアップしてみた

7、8年前に下着関係の仕事していた。 商品企画・ウェブデザイン・などなど。 しかし 体調悪くなって、すべて無くなった仕事の一つである。 男の下着・日本製・・というと あそこしかない?ということでしょうか。 そのときのプレゼンで描いたイラストです…

東映漫画祭の安寿と厨子王丸&わんわん忠臣蔵

56年前に製作されたと思えないくらいのセンスと技術の抜群の映画、 「安寿と厨子王丸」。 コレ読んでる皆さんには 生まれてない人がほとんどでしょうか。 自分は 東映漫画祭 で観ました。 同時上映は、たしか・・・「わんわん忠臣蔵」 ディズニーの「眠れ…

時代の最先端にいること、オリジナリティーとはどういうことなのか?

少しだけ、んっ? と、思ったことがあった。 自分は、世間の流行(はやり)とか「今」から、大きくはズレてはいない、と自負している。また、どこかの新しい大学の教授のように、「若者文化とは?」とでも言うつもりもまったく無いが、 「えっ? ダサい! 今…

トレーニングジムでマンボウと乳首が偶然出会ったように美しい

花金、ならぬ プレミアムフライデーっていうことで、3時に帰ろう!週間があるそうな・・・でも無理だろうな。。 このマシーン、好きです。カガミもいっぱいあるし。 で、このマシーンでトレーニングしてるといつも、床に目が行く。 ちょうど視線が床のある…

赤いホーローのミニ鍋

クリームシチューを作ろうと思って直径18cmのホーローの鍋を買いました。またしても、赤です。内側が白いのが良いでしょ。ホーローってのも暖かい雰囲気だしね。¥1,800円なり。 bearpond.hatenablog.com

茶色の雑貨と洋服

昔から使ってるキッチン用具のウッドもの。右のヘラはウン十年もの。熊の彫り物のスプーンはアイスクリーム用。 BROWNが好き。茶色が好き。ジジ臭くなりそうでさけていた色だけど、気がつくと茶系が多い。落ち着く色だしネ。雑貨と洋服の茶色のモノの写真を…

赤い衝撃(注:百恵ちゃんじゃないヨ)

元気になる色!好きな色! は、 「赤」 服で「赤」は好きじゃないけど、グッズでは「赤」を買う。 「赤」はそれだけでは引き立たず、白と黒があってこその「赤」である。 質感的にプラスチックのように光沢のある赤が好きだ。 FranFran の包丁と水切りボード…

ピエール=イヴ・トレモワの絵画

Tremois ピエール=イヴ・トレモワ の絵画を紹介します。 1982年、夏に展覧会があり行きました。フランス人でピカソ、ダリ、などと同じ時代の画家です。日本ではあまりポピュラーではないようで、情報はほとんどないです。しかし、モチーフや構図、人物のポ…

アンアンの写真

かっこいいなぁーー、と、中学三年生の自分が思った写真。フランスの雑誌、ELLE の写真。日本の「an.an」が1972年に発売した号でELLEの特集したものの1ページ。東京駅かどこかの売店で、中三の自分が欲しくて駅の売店で買ったアンアン。今も大事にもってま…

1990年の作品

外付けHDDを入れ替えて仕事の作品を整理したので、きょうは昔の作品をご紹介いたします。26年前、1990年のアクセサリーのカタログのアートディレクションです。これは表紙です。表紙のアクセサリーはイブ・サンローランです。女性モノの商品です。今思…

地下鉄のジューススタンド

千代田線新お茶の水駅と、都営新宿線小川町の連絡通路にあるレトロなジューススタンドです。このまま移動できると思う。おもちゃみたいです。どうせなら、オレンジや黄色のフルーツカラーでもっとカラフルな色にしたい。

井の頭公園〜吉祥寺&バツ彼

毎晩、夜のほうが落ち着くので、どうしても夜更かしになります。 きょうは(きょうも)、遅く起きたので(自分は自宅でPCで仕事してます。)、迷ったのですが、吉祥寺に出かけることにしました。 吉祥寺に行くのは15年ぶり?ぐらいかな?大好きなテレビド…

「悲しい」という言葉に変換されるまえの感覚は、わかりますか?

私たちの感覚には、名前がついています。 痛い 恐い 悲しい 好き 嫌い・・などの [ことば] が、本当の感覚(感情)とリンクしてます。感覚を、瞬時に [ことば] に頭が変換しています。そこで起こるミスがあります。例えば「悲しいのか悔しいのかわからない・…

現代アートが道路に・・・

道路に落書きみたいのがあった。これで二回目の発見です。これ、きっと、工事のときの印、だと思うけれど、現代美術の作家、マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp1887−1968)の作品にみえました。または、空気を吸っている未確認の貝。 マルセル・…

イメージとは幻想。つまり嘘。

会社を辞めると言ったあとの自分に対する雰囲気が(上司)かなり変わりました。自分の気持ちが決心したせいかもしれません。 デザインやアートを お金儲け社会の中で役割を持たせることは、何か矛盾しています。チラシを作ったり名刺を作ったり、などの産業…