おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

デザイン・アート・インテリア

ステキなキッチン

このあいだ、ショッピングセンターをぶらついて、買ったまな板。 黒い取っ手がカワイイ。 こぼれないようにフチがそってて、ちりとり式。 ピーマンとか、パプリカとか、 栄養ある野菜を食わないとと思うのだけれど、 気をつけて切らないと種がまわりに飛び散…

中華屋のメニューがやっと前にもどった。

ずいぶんまえに、この中華屋さんのメニューに苦言をしたことがあった。 画像は、その苦言をなおしてくれたものであるが、 このメニュー札のように昔は手書きであったのだ。 素人が書いた文字の優れもの、の一つである。 しかし、いつのまにか店の者がこのメ…

小さいシンクのゴミ受けは茶こしで。

皆さんの台所のシンクって、もっとシステマチックで立派なのだともいますが、自分のキッチンは巾60cmぐらいの簡易シンクです。アマゾンで注文した業務用のシンクです。 排水口の直径は約8cmで、中は、金物じゃなくて、プラスチックのカゴみたいなものが付…

本屋にカフェができてた。

夕方6時すぎ、もう外は暗くなって会社員リーマンたちで込み合う帰りの電車。 このまま何もない1日ではよく無い!とおもい、温泉銭湯に言った。 やっぱイイネ。大きいお風呂。 この銭湯は温泉。 食堂もあるし、マッサージも。 岩盤浴が売りみたいだけど、一…

100均の食器こうにゅう

たてつづけに食器が割れて、100均で食器を買った。 四角い小皿は何にでも使いやすい。 ガラスの深ボウルは、おもに納豆で使う。 丸い平皿は、ほとんど使わないが、カレーかパスタ用かな。 ついでに、古い箸を捨てて、新たに派手な色の箸を買った。 男的に…

殺し屋みたいな部屋?

バラエティー番組で、ちょっとおもしろい発言してるタレントがいた。 モノを持たないミニマリストの部屋、という写真を見ての一言、 「殺し屋みたいな部屋だなー」 「ゴルゴ13の部屋か?!」 たしかに、今、モノを持たない部屋にあこがれて、そういう部屋…

TEPCOの歌

ハァーハハッハン ハァーハハッハン ハァーハハッハァン ハァーハハッハン ハァーハハッハン ハァーハハッハン ルールルルルルルル ルルルル ポン! かわいいねー このキャラとこの歌! ヒゲは電気なのかなぁ? 耳はガスの炎らしいネ。

台所をプチスッキリ

台所をキレイに使うのはむずかしい。 水回りってのは、棚に小物を置くと、そこにカビや、水あかがたまって、見た目も悪いし、ちょっと専門的なことだけれど、棚ってのは便利だけど照明により「影」の暗いところがランダムにできて、存在感が大きくて、うっと…

高温の乾燥水蒸気の蒸し鍋を購入

蒸し野菜を美味しく食べたい、、といつも思っていて、で、料理は電子レンジ調理だけに切り替えていた、この何年。 電子レンジの蒸し物は、やっぱり美味しくはない。 ガスを再開しようか?と、まよったけれど、ガスレンジは掃除が面倒だし、火は危険なので、I…

食器たちのブルース

割れた食器たち。 この食器、100均の食器です。 買ったのは、2012年、浅草に住んだときにROXというデパートの100均で買ったものを、今までず〜と使っているもので、この仲間たちは6年の間に、ご臨終して、最後に残ったこの食器たちが、ついに、最…

FOREVER 21のウェスト98cmパンツ購入でまた失敗!

年末セールが、いたるところで開催中! ということで、一度も買ったこともないブランドで買物しました。 (Made in China だけど・・・) そのブランドは FOREVER 21 そそういえば、そんなプチプラブランドがあったな・・・と思い出した。 この海外発ブラン…

最高ランクのトイレ

きのうはトイレの理想を描いたけれど、 またトイレの話をします。 5年ぐらいまえに、ボロボロの一軒家を改装して、飲食店を作る、、というので、外装、内装をデザインしました。 絵の通りに仕上がって、なかなかいいじゃない!と、思いました。 それで、ト…

理想のトイレ

一番落ちつく場所、それは、 トイレ だいじな、だいじな場所、 それは お便所。 むかしからの習慣で、 トイレで本(マンガ)を読むのが大好きです。 ゲリしてるときには、とくに安心していられる大事な場所。 もし家を建てるなら、 トイレにこだわって、オリ…

またまた買物で失敗!

丸いテーブル(直径670mm高さ650mm)があります。 ポルトガル製で、よくカフェで使われる曲げ木のデザインのテーブル。色はブラックだったのを白に塗りなおした。ガラスの天板も特注で¥16700円でつくった。 ずいぶん長く使ってます。脚に長さを…

クッションをイスにあわせてリメイク。

お尻がイタいので、イス用にクッションを買った。 1枚¥1600円である。 期待してなかったので、届いたら、ちゃんとした商品でびっくりした。 ・・・が、 イスに形が合わないので、加工することにした。 カバーは合成皮革、なかみは、低反発と高反発のウ…

日本製sousou の先の丸い足袋シューズを買った

このあいだ、キツくなった靴を売りに行って、あらためて思った。 革靴がはけない・・・ さすがに、裸足で歩くわけにいかないが、 固い靴、は、たぶんどれもサイズが合わない気がする。 もっと、柔軟性のあるシューズじゃないと・・ と、いうことで、 sousou …

ショーン・タンARRIVALを見つけ購入

1974年、オーストラリアのイラストレーターという、ショーン・タン パース郊外に生まれる。現在、メルボルン在住。イラストレーター、作家。舞台制作や映画制作も手がける。 服を売りに行った店のディズプレーでみつけた。 何気なく手にとって中を見てお…

たぶん、あと何十年も、使うだろうモノ

画像は 流木 です。 (あーー、合わせ鏡(実際はiPad)で写りがエンドレスになってしまっている・・) 浅草時代、東武線浅草駅に直結のデパートの松屋、の中にある、 ちょっとカントリー風の店「クリップ」という雑貨屋がお気に入りで、 そこで、10本セッ…

お年寄りを、”みまもる電気ポット”

まえから気になってた商品ですが、 まだ、売っていた(正確には、レンタル)。 お年寄りを、”みまもる電気ポット” 2001年3月にスタートした「みまもりほっとライン」は、 ポットを使うだけで離れて暮らすご家族の生活をさりげなくみまもれるという手軽さが売…

ひとは、完全に、「フィボナッチ数列」で、できています。

UFOや心霊などが不思議の上位だ! っと思ってるなら、 ちょっとまった。 もっと身近に、おそろしくも、不思議で、 美しい謎があることを ご存知だろうか・・? それは、 フィボナッチ数列 である。 数学が好きな人や、芸術学部の人なら知ってると思うが、 こ…

あらためて思うカイコガの神がかった姿

カイコはシルクの原料で有名だが、成虫の蛾の名前は「カイコガ」というのだそう。 いま、カイコ(まゆ)の中からとれたタンパク質を配合したコスメの仕事をしているので、カイコを調べていたら、その親のカイコガって、よくよく見るとすごい姿ですよね! 蛾…

JUN & ROPEの永遠のテーマ Classical Elegance

JUN & ROPE [ジュン&ロペ] 1970年から10年、すばらしいテレビCMがながれた。 (つまり約48年まえである。たぶんこのブログを見てる人は生まれていないだろう) 当時の深夜のテレビMUSIC番組「ソウル・トレイン」「ナウ・エクスプロージョン」のCMとしてがな…

プラスチックのスプーン類のキレイさに気がつく、その意味は?

ちょっとまえから 気になってたこと・・があります。 コンビニでもらう 使い捨てとしてもらうプリンやスイーツのプラスチックのスプーン類。もちろん、捨てないです。 だって、これら、 キレイです。 カタチの完成度が高い。 質感はけっして良いとは言えない…

すぐれものの和の「糸きりハサミ」

童話「舌きり雀」の話に出てくる ”ハサミ” として、子供の頃から親しんでいるハサミがこれだ。 正式名は「糸きりはさみ」というらしい。 和ハサミともいうらしい。 持ってる人は、ほうせいや手芸が好きな人だけでしょう。 でも、このハサミは必需品です。 こ…

一発で差し込めないとき、あーイライラする。

差し込み方向、イライラです。 みんな、そう思ってない ? 方向が合ってないと、「あーーーもーー」って。 ガチャガチャやって本体が傷だらけになってる。 これって きっと昔デザインした人、後悔してるはず。 でも、わざと どっちでも差し込めないようにし…

ズルいことを平気でできる人たち

差し込み方向、いつもストレスです。 みんな、そう思ってるはず ? 方向が合ってないと差し込めないUSB これって いまどき、どっちの方向でも入るようできるんじゃない? 工業デザイナーのだれか、デザインしてほしい。 工業デザイナーって地味。だけど大事…

ゴッホとクリムト

ゴッホのレプリカ です。 「郵便局員、、、」とかいう題名です。 布にプリントしたものでつや消しの表面が油絵っぽくけっこうリアルです。 ゴッホって教科書的メジャーだけど、やっぱり良いです。再発見です。 色彩もグリーン&ブルーで装飾的なところとかス…

日本人ってこれだよネ、この感じ!

「熱中症」にごようじんー! と、桜田淳子風に。 今年は猛暑、らしいから ほんとに気をつけましょう。 でも本題は 「熱中症」ではなく、 このローカル新聞の広告のイラスト、とっても好きです。 働き盛りのサラリーマンにOLと、背景にはおじいちゃんおばあち…

男のパンツ(下着)がんばってほしい。日本製GAY御用達下着:propaganda(プロパガンダ)

GAY御用達下着:propaganda (プロパガンダ) もちろん 一般男性も こ客は いるようです。 今回 買ったわけは、 そうです・・・ 日本製 ! なのです。 女は男に、ボクサーパンツをはいて欲しいって思ってるようだけど、男が見たらどこの下着かはだいたいすぐ…

日本の良いところを捨てた歴史の無い現在のインテリア

インテリア好きな人にとって、日本は「迷子」である。 そう、ふと気がついた。 フランスはとくに昔からの歴史を残し、いまのインテリアに行き着いているから深みがあってステキに見える。アンティークな壁、ドア、モザイク調の床、金属の細部の凝ったデザイ…