おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

ファッション

マヤマヤのブランドQVCにデビュー

楽しみにしてました! MAYAMAYA ブランド、つまり 林マヤ様のファッションデビューです。 ・・・それが、QVC での、ファッションのデビューなんです。 何を言いたいか、と言うと、林マヤの商品はバッグがメインで、ずっとショップチャンネルで販売していたの…

たかがハンガーされどハンガー

ハンガーを買いました。今はクリーニング屋で付いてくる黒のハンガーを使ってるけど吊るすと肩の部分にくせがついてしまう。 キャミソールのヒモがかかるように両サイドに溝があるハンガーがほとんど。これ、すごくストレス。服取る時に溝に布が引っかかるん…

ユニクロ散歩♪

ひまつぶしにユニクロへ遊びに行きました。 買物じゃなくて、ひやかし?ってやつ? 店は冬物オンパレードであります。 ユニクロの代名詞であるダウンベスト。 合成繊維の柔らかさが増したようです。ボタンもくるみボタン風つや消しで生地と同じようなカラー…

モデルが企画して紹介する珍しい企画

11月は ショップチャンネルが23周年。QVCが33周年。というダブルで創業祭になります・・・が、男なので買うものは、ほぼ、0。ただ観ているだけ。 しかし、せっかくの創業祭なのに、ショップチャンネルを観ると、つまらない商品ばかり。 自分の場合、…

保育園で子供相手のお姉さんが着る服

テレビ通販QVC のファッション、kawai okada プロデュースのブランドKIKKIでありますが、何回か、このブログでは書いてますが、久々の商品としてテレビを観たら、 「うううんん、、、」と、やはり首をひねってしまいました。 ブランドは「元気にしたい!」と…

黒は、やっぱり卒業。

だいぶ寒くなって来たので、黒い色の服でコーディネートしようと、安いのから高いのまでいろいろ集めたのだが・・・ 黒のブルゾン、黒のスキニージーンズ、黒のスリッポン・・バッグも黒、スタイルはなんちゃってロックっぽくなってしまった。で、、いやー大…

ごめん!プチプラ。

法事の予定があって、まあ普段着でいいか?と、思っていたら、黒の上下に白シャツで、、、と言われてしまった。 どうしよう?そんなもんはすべて断捨離して、捨ててしまったのだ。 本物の喪服は20年ぐらいまえに捨てた。で、ちょっとした席には、黒のカッ…

つまり、男は地味な女は引き立てられません!

10月です。 今年は 暖冬だそうで。 それならそれで、いいけれど、 それを信じるなら、 真冬の服でも、整理しようかなぁ? クローゼットがスッキリしているのって、気持がいいから。 どんどん捨てちゃうーって、後悔しそうだけど、 たかが服だしね。 バレエ…

年とったら黒いモード服は捨てましょう

デザイナーズブランドが流行し頃、コムデギャルソンや Y'S の黒い服がモードとしての代名詞。 全身、真っ黒のコーディネートがオシャレとされてた。もともと、日本人って、体系的にも気候的にも、派手な色は似合わない人種である。 ブラジルとか、スペインと…

ジェイソン・ステイサムから学ぶ

なんだろう、この自然なカッコよさ・・・ 同じ服でも、その辺の兄ちゃんが着たら、こうはならないでしょう。 「これ、全部 ファッションセンターしまむらなんですよ!」 といっても、おなしくない派手じゃないデザインと色。 ソールが白いスリッポンシューズ…

服の似合う身体が先決

洋服に ”着せられている” という風にならないようにしなくちゃ、と思うが、気がついたら服のほうが目立ってる・・・派手な服を買っている・・・ということがある。 街に、脚丸出しの超短いホットパンツでロン毛をなびかせビッグなブラウスをダラーッと着てサ…

無印良品が好きな女子へ

今日、つきあいで 無印良品を見てきました。 ユニクロのマンネリ化はよく聞くが、無印良品の悪いところはあまり聞かないのは、「ナチュラルでシンプル&ミニマムな生活」といった一本筋が通ったモノ造りだからだと思います。商品にデザインが入ってる、とい…

誰が見ても、そういう人だとわかる闇の服装

見た目のファッションについての疑問。 地域によって、仕事にょって、生活の仕方によって、その人たちのファッションが決まると言っていい。その人の性格や暮らしがよくわかるようなカッコをしている。それは、なんでだろう? 場にそぐわないカッコをしてる…

姿勢&歩き方を意識すると身体がスッキリ

ファッションモデルから参考になるのは、 姿勢 と 歩き方 です。 何気なく観ている通販番組でモデルが歩くのを観てると、そんなに良い女じゃないのに、なんだかカッコよく見えちゃうのは、歩き方&姿勢が決まってるからでしょう。 だってね、ブスでデブでも…

人種の歴史を鑑みた服を着る

男って、紺とかグレーとか、地味な色の服着ている人が多い。 サラリーマンは黒や紺のスーツばかり着てるから、色の服を着るのが苦手なのだと思う。だから、私服も紺のTシャツにグレーのパンツとか、そんな色しか着れない。 なんだか汚らしい物体が動いてる・…

自分自身を見つけることにファッションは意外と大事

自分に似合う服を探すことは、自分を見つけることに等しく、着たい服を選ぶのとはぜんぜん違うもっと深い意味があります。 この世にただ一人だけの自分のらしさとは? という大事な課題のひとつがファッションです。 服って、その本人にまったく似合ってなか…

チノパンにネイビートップス

中年女性、 そう40台〜50台の女性の服は、 そうとう気をつけないとダサーーーいことになります。 この世に顔とスタイルが良い人なんてのは、 ほぼ、居ないと言っていいでしょう。 せっかく女性に生まれてきたのだから、 男には出来ないファッションした…

たまにユニクロの話題

しばらく話題に出てこなかった、ユニクロであるが、 もう自分の中では、とっくに忘れ去られたブランドである。 「ユニクロなんか着るわけないじゃん!」 って、言いたいが、そういうことを言うと、 「イヤなやつ、何エラぶってるの?」 と切り返されそうであ…

フランス抜きでは語れないクリエイター

まるでスエーデンや北欧の人のように、この太陽の陽射しをありがたく思うのは少数派だろうか? 世では熱中症、熱中症、と、悪いことばかりに注目してるが、こんなに良い天気がもったいなく、ありがたい。 できたら、どこかで日光浴したいが今の時代それはNG…

夏の日差し

ついに真夏の日差しが おとずれました! おとぼけサーファークマくんのTシャツ。 夏! だから、着れる柄です。 夏はアホっぽく、軽く、 Take It Easy に、 楽しみましょう。 やっほい! やほほい! + * ∧∧ . ∧∞∧ ** ヽ(=´ω`)人(´ω`*)ノ .~( O x.) ( O)…

苦労話にはうんざり。「大変だったの!」って、だから何なの?

観るとはなしに、付けているTVショッピング・・ すると、またまた、メーカー側の苦労話。 「このストライプ同士を切り替えて、下のラインをまっすぐにするのは、大変なんですよ」 と、のたまわってる。 だ・か・ら・・、 そんな大変だったら、やらなくて良い…

秋の色を夏に着る

夏は、さわやかなブルー系を着る・・・と、いうのが普通の思考。 バッグなんかもツイード素材のバッグやファーのバッグなんか、やっぱり見てても暑苦しいので、避ける。 夏は夏の素材、というのはとっても良いと思います。 通販を観てると、今年の夏は、秋の…

半そで?長そで?

♬クールクーラークーリッシュ ってCM。 ダサくてイラつくって酷評だが、 自分、好きです。 コシくねくねもキモいって言ってる輩もいるが、 このバカっぽい踊りとバカっぽいキャラたちも、 キライじゃない。 15秒という長さがいいね。 ところで、 風邪を引…

一般人はオーバーサイズでも自分にはジャストサイズ

エスニックというかアジアンテイスト、というか、 そういうスタイルの服に凝ってます。 上の画像のカーデガン(らしい)を買いました。 衝動買いに近い。 コットン100%と、軽いのがうれしい。 スタイリッシュではないが、 ジトジト暑いので、だら〜っと…

ドライヤー購入で脱坊主

今まで生きてきて、 たぶん、2回目の購入。 それは、 ドライヤー ビックカメラのドライヤー売場に行った。 絶対、行くことはないと思っていた売場。 ドライヤーって、キライです。 あのデザイン、ダッサーい。 どこに置いてもしっくりこない形だし、 形が不…

だんだんメチャクチャになってきたファッション=進化?

昨日からずーっと天気は雨模様。 1週間以上、雨らしい。 雨は、イヤだネ。 多すぎる湿気は人に悪さをする。 最近、画像のような羽織り? というか、 野球のときに着るようなデザインのシャツに凝ってます。 ↑こういうシャツ。 下にタンクトップ着ればジャケ…

服が少なくなりました

夜の雲。 ドラマチックな写真感の背景画のような空でした。 黄色のTシャツは、カシミヤ&コットンの柔らかい素材。HERMES。 カーディガンは綿100%のFRAPBOIS というポップで斬新なデザインのヤングなブランド。 あ〜、ひさしぶりにファッションっぽい文…

カーキは着ないで。

横断歩道の信号待ちで、たぶん40代前半と思われる主婦が、タイトなカーキのシャツジャケットを着ていた。 それなりにオシャレさんであるが、少し厚手の綿のカーキ色の独特な粉っぽい色味とつや消しのこもった感じが、日本人体型の女性には似合っていないど…

麻布プロバドールのパンツで迷う

相変わらず、TV通販 QVC を、”真剣じゃなく” 観ています。 ずいぶん前から「麻布プロバドール」というブランドが好き(正確にはゲストの澤崎様が素材に詳しく落ち着いているし、BGMとして観れるため)ですが、価格も安く抑え、普段着の服としては、ユニクロ…

レースは現代では安物の代名詞。

オバさん には、いくつかの定義がある・・・ 物理的な年齢、を考えるに、 10代の子から見たら、20代はオバさんだし、 20代から見たら、40代がオバさんだし、 この考えは、意味がないのでやめて、 オバさん は、服装 で判断する。と、定義します。 前…