おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

ブラック企業・ブッラクな人・会社

断舎離できない女の正体

東京都は小池都知事が、今週末は外出しないように!と、おそい時間おふれをだしました。おそい時間に、じゃなく、遅い!だってね、どこもかしこもゆるんじゃって、宴会ムードになってるんだから。そりゃ〜広がるでしょう。 浅草の永寿(えいじゅ)病院で院内…

集団で行動することに何の疑問ももたない人種

このウィルス騒動が起きる前から、大勢が集まるイベントや発散する場所などに、何も魅力を感じないし、自分のすぐ隣に、肩が触れ合うぐらいの近さに他人が立たれる不愉快さ、を感じているので、大勢が走り寄ってゆく様のテレビの報道を観ていると、恐ろしく…

日本の誇り

中国に工場のある企業は星の数ほどあるだろう。いままで町工場や中小企業をないがしろにしてきた大企業のツケがまわった。 日本人は意外に、テキトーな人種だったのだ。誇りっちゅーもんは、あまりない。イタリアでは靴屋や服屋は自社で作って、それが多くの…

ランチに来る不幸な一家の話

13時過ぎに、いつものステーキランチの店で、いつものように、美味しく食ってたら、たまに来る80才ぐらいの汚いジジイと腰の曲がったババアが入ってきた。 たまに来るから見たことあるぐらいで、(あぁ、またいるな・・・)、ぐらいの客。で、このジジイと…

why Japanese ? You're so CRAZY!!!

おじさんは情けない。 やはり日本人はぜんぜん進歩していなかったのだ! SNSでデマが流れて、トイレットペーパーとティッシュを買い占めている「バカヤロー」たち、関西弁で言うなら”アホ”たち、この軽率で身勝手な行動は、その人のレベルの低さをはっきり示…

温暖化のあとは氷河期か?

東京は、冬の寒さです。 今週末にかけては雪が降るかも? 寒いのは辛いけど、真冬の服の出番がくるのは、たいへんうれしい。 この暖冬だと、越冬服がタンスの肥やしになると思ったが、この天気だと3月まで出番がきそうである。 いま一番の関心事は、新型の…

いきなり若々しく自由に生きようたって、そうは問屋が卸さない

今年の目標! 新年に決めること・・だが、さいきん決意。 2年後に会社を辞める。 あれ? 4年前の2016年にもそんな計画をしたけど、 こんどは流されないで実行したい。 というのは、2年後は64才で、自分でもビックリな年齢だし、給料は欲しいがこの…

あ〜もう仕事関係の人と縁を絶ちたい

夕方、スポーツジムの風呂だけ行こうと歩きながら会社に仕事の 、上司にちょっと不愉快な対応をされた。(このブログの最初の記事を読んでいただけれだサイコパスの上司の被害にあったことが書かれています) 最近は、自分の精神の対処法の引き出しを持って…

ジャ〜ン!27型iMac購入

新年ですね! といっても会社が休みで街が静かなだけで、なにもかわっちゃ〜いないのですが、ひとりでいいの!?と思っていた大晦日31日に、ただひとりの友達を誘って秋葉へ行きました。秋葉原は、外人が、いすぎ〜〜〜! もう免税の街です。 歩行者天国じ…

仕事楽しくない病

仕事したくない〜〜病。 この3週間ぐらい、仕事のファイルを開いてない。 なーんにもする気無し。 その年(61)でなにいってるの?ってかんじだけど、 企画に、コンセプト作りに、アイデアに、制作に、資料作りに・・・と、自慢じゃないが、とても面倒な…

戦闘機が飛ぶ夕方

夕方5時すぎ、ジムに行こうと家を出てしばらく広いところに出たら、買物の主婦や普段着のお姉さんや、自転車のオバさんや、みな、空を見上げている。何だろうと空を見たら、グレーの汚い煙が、3つも4つもオリンピックの輪のように浮かんでは消えていった…

エスカレートするキライな人たち

自分は つくずく人がキライなんだな、と思う。 「自分だったら そんなことはしない。」と、人の行動に頭の中でクレームを付けること しきり。その頻度がますます 多くなってきた。 それが 小さなことでも大きなことでも、この人は何でわからないのだろうか?…

強欲な人

強欲(ごうよく)なんていう言葉は、小説の中だけでつかわれる言葉、だと思う。 幸いにも実際にそういう人にあったことない。 でも、そういう人たちがいるのは知ってる。 ニュースで犯罪を犯す人たちは、たいてい、強欲であるから。 「何でそんなことしたん…

何が違うのか結論が出た。

このまえ「あおり運転」で暴力を振るった確信犯たち。年上の女と見栄っ張りの男。 飲食店でクレーマーしたり、そういういやがらせ行動がニュースで流れたが、彼らのような人間を見て、なんでああいう生き方なんだろうか?と、彼らのような人間の生き方の意味…

東京は、30度にならないくらいの気温が続いて、夕立、豪雨、と、まるで南国のような天気で、いったいどうしちゃったんでしょうね。 顔が色黒で、ちょっとポリネシアン風が入ってる感のある太目の若い男子が、スーパーのパン屋が出してる簡易テーブル席に座…

知識は自分から探さないと見つからない

昨日まで夏休みーーという人も、 今日から仕事に行ったのでしょうか。 モスバーガーでは、レタスでくるんだ肉の代わりの大豆のかたまり(グルテン)バーガーを食います。コーヒーはブラック。 空いてる店内、となりの40代ぐらいのオバさん?(お姉さんと呼…

危険な食い物・飲み物

食品に入っている糖質の量について、知らないより、知ってるほうが良い、に、きまってる。 甘いものが好きで、好きで、すきで・・、 必ずデザートを頼む!とか、必ず果物を毎日食べる!とか、 そういう人、居ます。 いまだに果物は朝が良い!甘いものはアタ…

赤は問題のある色

京都アニメの社屋をガソリンで攻撃したあのオタクの気持悪い自分勝手なヤツ、まだ生きているのだろうか? 病院で治療中だが、けっして死なせてはいけない。生かせて告白させて、被害者のために生かせて罪を償わせる(死刑だが)ようにしないといけない。 そ…

年配者のずうずしさは昭和初期の時代のせい。

最近、まったく関係ない他人の好き嫌いが、激しい。 おもに、「汚いヤツ」が、どーしようもなく半径100m以上、接近してほしくないのである。 これって差別・・・・です。でも、自分の好き嫌いを思うのが「差別」で、それはいけない事?であったなら、心の…

会社員であること

夏休みがあるのが、あたりまえになっているこの世の中。 学生や子供がいつから学校が休みだ、とか、お盆の基本の休み日程は、、、とか、 そういうのがまったくピンときません。 サラリーマン的意識がゼロなので、変なヤツと思われることしばしばあります。 …

お笑い芸人二人の記者会見

反社会性力と関係があったのか?というスクープで騒がせている、お笑い芸人二人の記者会見を、やっていた。 観てた人のほとんどは、痛々しくも、正直にしゃべっていた、と感じたんじゃないだろうか? 40代後半の二人は、自分にとってまだまだ子供のように…

お笑い芸人の死

東京は、来週まで雨が続き、24日ごろ梅雨が明けるらしい。 ずーーーと、雨。ってのは、こうも気分がノラないしスッキリしないし、湿度100%で体調が悪くなる。 吉本興業の芸人が、反社会勢力どもに呼ばれての事務所通さずの営業は、芸能人と犯罪者とい…

悪人

最近、とくに今日前後、音に敏感である。 これはきっと神経過敏な証拠である。 ジムで、咳払いがやたらデカい若造がいる。平然とイヤフォンで何かを聞いてニヤニヤしながらペダルを漕いでいる。そいつがデカい咳払いをするたびに、イメージとして自分の空間…

宮部みゆきって・・・

宮部みゆき原作の「ソロモンの偽証」なる映画がケーブルテレビでやってたので、観るとはなしに観たら、おドロおドロした内容に、ちょっとひいた。 原作読んでないので何とも言えないが、映画の演出だと思うが、やはりいじめの暴力シーンが、実際もっと惨いも…

全員がお笑い芸人だけ?

TVの話題。 観ないで、ただ付けてるだけが多い朝のテレビ。 朝のNHKは、ニュースに天気に、季節の話題とか、云々・・・と、アナウンサーがメインの、ほのぼのとした情報番組が多い気がするが、この「あさいち」って番組、キャスティングが変だと思うのは自分…

ほんとに恐ろしいのは、何気ない日常のなかにある狂った判断、である。

「ゆるキャラグランプリ 2018」 っていう、全国で優勝を競うものが、「ゆるキャラ実行委員会」と言うところの主催で行われたそう。 そこで、三重県の四日市市のゆるキャラを、優勝させようと市役所の職員が、フリーメールのアドレスをひとりで何個もつく…

横柄すぎる客を見たことがありますか?中瀬ゆかり氏に共感

6月7日の MXTV の「5時に夢中」という番組で コメンテーターの中瀬ゆかり氏が、またスッキリすることを言ってくれた。 番組の視聴者FAXアンケートで、 「横柄すぎる客を見たことがありますか?」というアンケートで、 ゆかり氏は、 「タクシーの運転手さ…

自分の気持が楽になる方法しか考えてない勘違いの相談者達

ネットで「悩み相談」を読んでいると、いろんな相談や悩みがあるもんだなぁと思う。コメントする人はたいがいに正しい指摘をしていらっしゃるし、相談者へのアドバイスや苦言も適切にされてて、とても参考になります。 参考になる、、と言ったのは、自分と住…

ハートのトラブル

去年、女性オーナーの店舗デザインをしたのだが、内装屋とか自分と関係ないところでいろいろもめて、やっと別の建築家に決まってオープンした。センスの良い一級建築家が新しく決まったのだが、普通の男である、であるからして、女好きの男ってのは女性目線…

良心の無い人=ソシオパシーはすぐそばに居る!

他人のブログを見るとはなしにまわっていると、興味深いものがあった。 「心をもたない人たち」 (草思社文庫)作家:マーサ スタウト, Martha Staut, 木村 博江 出版社:草思社 によると、 良心の無い人、良心欠如の状態は、「 社会病質 ( ソシオパシー )」…