おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

リアリティー・存在

永遠とは

何回も、何回も、読み返す本、「ポーの一族」by 萩尾望都。 死んだらどうなるのだろう? 永遠とは? 霊魂とか心霊とかになると、オカルトとして一般には敬遠されるが、 「哲学」となると、ヤバい感じ(宗教とか)は薄れる。 命は、永遠なのか? という疑問で…

目に見えないところにある相性=感覚の前には理由なんて何の力もないのである

たまたま、貴乃花の話しになったときに、 「あの人嫌い! 何だかふてぶてしくって、生意気で、きらい!」って、息盛んに言ってる人がいた。 嫌いな人は嫌いだが好きない人は好き。理屈なんて関係なく、好き嫌いの天と地の差は追求してもしょうがないこと。 …

鈍感?鋭敏?

「本当はこの世界には自分ひとりだけしかいない」他の登場人物、建物、情報、すべては自分のためにだけしか存在しない・・・・・・そう思ったことはありませんか?ふと、そう思いました。

結婚観

結婚 とは? 結婚とは 何なんでしょう・・・? 世間の「普通のこと」の中で、自分には、わからないもの・・の中で1、2を争うわからないもの。 それが「結婚」。 結婚したい、という気持ちが一度もないからです。 20代になると、まわりで結婚の話題が増え…

テレビを処分して感じたこと

5月に思うところあってテレビを処分しました。捨ててみて初めて部屋が気持ちよく使えることを発見しました。それは、「テレビを観るための部屋」ではなくなり本来の部屋として生まれ変わったから。テレビを消している時のあの黒い画面が結構な面積ですごく…

「実感」といったものを求めているような気がします。

毎日自分をみると、リアリティーが薄く、自分の行動(たとえば道を歩いて遠く景色を見たり大勢の人を見たりバスから景色を見たり)が自分がしているのではない様な、しらじらしい、少し離れて観ている様な、そんな気がします。冷静というのとは違います。わ…