おとこひとり

60才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

人物

「笑う」のデータが開いた!

きのうは節分 でした。 昔からある行事、慣わしを、だんだんとやらなくなった。 夕飯に中華を食べた帰りに、途中のコンビニに寄ったら、入口で、布製の青い角に黒のタイツの鬼の姿の若造が、臨時テーブルの上のパックに詰めた恵方巻きを指差し元気よく、 「…

生きて行くことは正しい生活をする事が目的ではなく自分の問題を解決して行くことが目的であって、ガマンしたり修行することで解決はしない

不思議なものは大好きですが、哲学としての思考を書きます。 「死んだら人は良い人になる。 仏の心になる。」なんてのはまるでウソ。死んでも生きていたときの性格や個性はそのままで、面倒な性格は死んでもそのまま。むしろ死んだら肉体が無い分、本能のま…

永遠とは

何回も、何回も、読み返す本、「ポーの一族」by 萩尾望都。 死んだらどうなるのだろう? 永遠とは? 霊魂とか心霊とかになると、オカルトとして一般には敬遠されるが、 「哲学」となると、ヤバい感じ(宗教とか)は薄れる。 命は、永遠なのか? という疑問で…

グッバイ・ガールは最高!1977年作・あの頃に。

ファッションもアートも70年代前後のものがいままた流行っている。 ある最新情報によると、 玄関に飾る細密画の美人画のようなものなどが高額で取引されてるそうです。 いまや、現代アートとか現代風、とかいうのは もう誰も興味なくて、 昔、一世風靡した…

ただ春の世の夢のごとし

台風?! が来ちゃったんですか?夕方、ジムに向かって歩いて、しばらくしたら木枯らしのように風が勢いよく吹き、空がグレーの雲に覆われ、雨・・・でもそんな強くは降らなかった。今夜中で、雨がザーザーに風ぴゅーぴゅーです。もう夏は終わるのか・・・ …

ストロヴォロスの賢者への道

ちょっとまじめな、、というか、目にみえない話を書きます。 いま、「メッセンジャー」という本を読んでいますが、とても気になったことがありました。半分ほど読んだその部分に書かれていたことです。 キプロス島に、チャネラーとしてたくさんの人を救って…

一日の使い方

日記のような綴りで今日のことを書いてみよう。(7月23日のこと)朝9時に佐川急便から荷物が届いて起床。これはいつもやる作戦。ネットで買い物した時はなるべく午前中着と指定する。そうすると必ず午前に起きることが出来る。そんなきょうは、二度寝し…

自然体の状態とはどういうものなのか?

あるワードで(マイケルジャクソン、クリシュナムルティ)などを検索していたらあるサイトに出会った。そのサイトの説明ではある信念を持って会を立ち上げ多方面で論じていく・・と言ったようなものだった。文化、文学、芸術などにも精通している同朋の会の…