おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

人間哲学

スポーツは差別と独裁者を生む

1964年 昭和39年10月10日 東京オリンピックがあった。 このとき小学生ぐらいになっている人は何となくの記憶があるだろ? 自分は競技をしている人の姿はおぼえていないが、マラソンは甲州街道の折り返し地点で見た記憶がある。他は、すべて市川崑…

「ステキさ」を捨ててしまう自称ミニマリスト

こういう部屋が好き。こういう部屋に住みたい。 味覚で言うなら「うま味」のある部屋。とでも言いましょうか? 例えば、ミニマリストと称している人の部屋は、出汁の入って無いみそ汁のようなもの。 ラグやアートや布を、一気にどこかのインテリアショプでに…

貧困と貧乏

連休だったの? という11月の始まり。 コンビニ強盗のニュース。 きょう東京町田市で、42才男が店のカッターを突きつけ3万7千円を奪った・・・が、また店にもどり、「このくらいの金では生活の足しにもならないと思った」と言い、警察に現行犯で捕まっ…

人という生き物

ついに10月が終わりました・・ といっても、ただ時の過ぎ行くままに生きているような、そんな毎日。 もしいま、一生懸命に生きてるなら、きっと考えないだろう?というようなことを、冷静に考える。 それは、今20代、30代の人は、これからあと5、60…

自分の知らない世界

人とコミニケーションとるのって、面倒だし恥ずかしいし勇気無いし、、なんて弱っピーなこと考えて何十年も生きてきたけれど、他人はぜったい信用しない、人間なんて大キライとか思って、生きてきたけれど、 先日の大雨のとき、たまりにたまった公共料金など…

面倒な状況を作り出すのはそこの「あなた」

最近 文句ばっかり言ってるが、 やや空いている席で「誰か来ても他のところへ行くだろう・・」と、思ってか思ってないか、わからないが、喫茶店や公共のベンチで、一人分エリアを大きくはみだして、涼しい顔をしている人・・・いるよね? 「空いてるから、良…

もはやマナーは消滅しつつある。

10人居たら、10人はこれ、↑ 飲み物のさいごに「ズズズズーーーー」と、大きな音を立てて飲み干し、何食わぬ顔で去ってゆく。 なんで???!なんで???!なんで???!なんで???! なんでこんな下品な行為、人として教育されていないの?? 小さい…

経済国での無職難民

今回の台風で、台東区の避難所の職員が、ホームレス2人を中に入れなかった。ということ。ホームレスは最初、中に入ろうとしたのではなく施設の入口にいたらしいが、職員がそこは入口なので、といってどかせたと言う。 また、住所が無いために、区の施設には…

世界には日本より難題が多くある

台風は去ったけど、小雨が降ったりやんだりで、もう雨はかんべんして欲しいーーー あっというまに、今日はだいぶ寒くなった。 用事で出かけたけど、半そでに短パンじゃ寒いと思って、袖がスエードのブルゾンを着て出かけたけど、汗などいっさいかかないで1…

台風をまえにして

東京では、台風が今日の夕方から深夜〜明日の朝まで、夜の9時がピークだそうです。 100均に行ったら、窓ガラスに貼る養生テープが売り切れで、主婦が店員に何やら話こんでいた。雨合羽も、レジャーシートも売り切れの様子。 近所を歩くと、1階のガラス…

日本で、新聞を読む行為が不快である、などと言う人が自分以外にいるだろうか?

昭和の時代には、電車の中で新聞広げて読んでいるサラリーマンは普通だった。喫茶店には、たいがい新聞が置いてあり、食事の後の昼休みにはコーヒーと新聞、という光景も普通だった。その喫茶店もドトールやスタバにかわり、電車のなかでの新聞はスマートフ…

早く歩く必要なんて無い

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)っていう言葉、さいきん、よく聞く。 道を歩いてると、先を越される・・みんながどんどん早く歩いて行ってしまう。歩き方が、おそい、っていうことが運動機能が衰えてる、と言って問題視している。 そういう番組や…

群がるあさはかな人間

消費税10%になるまえに、電気屋で大型家電を買い占めたり、スーパーでトイレットペーパーやらパンパースやらミルクやらを買い占めたり、彼らは「あさはか」としか言いようが無い。 いるんだね、今、まだ。 オイルショックの時代のとき、トイレットペーパ…

おしゃべりする思考

ちょっと2駅、足を伸ばして買物に出かけた。 自分で思うに、自分って 変だと思う。 でも同じように思ってる人、いると思うので 書いてみる。 ぶらぶらとショッピングモールを歩いているけれど、 視界に入ってる映像と、頭の中の「思考」が別々。 商品を見な…

若者の不幸

人のうわさも七十五日。と、言います。 ニュースや事件も、人の記憶は薄れてゆく。しかし、当事者たちは忘れるはずもなく。それほど第三者ってのは、いいかげんなもの。 起こった事件の事ばかりを思い込んでいては第2の人生に踏み出せなくなるので、精神的…

プチ第二の人生?

髪の毛は 1ヶ月に約1cm 伸びる。 なので今から10cm 伸ばすのを目標にしようと思った。 短髪卒業である。 10cm 伸びるには10ヶ月必要。 なので、 髪の毛を理由に10ヶ月間の目標をたてた。 目 標 下っ腹を引っ込める ヒップアップ 上腕二、三、頭筋…

自分が想像したゴッホ

ゴッホのレプリカ(布に印刷)を集めて7枚になります。 ゴッホと言えば誰もが知っている、教科書にも載っている、そんなイメージがじゃまをして、ほんとうの良さに気がついていない人が多いのではないか?と、思う。 37才と言う短い人生、ゴーギャンとの…

エスカレートするキライな人たち

自分は つくずく人がキライなんだな、と思う。 「自分だったら そんなことはしない。」と、人の行動に頭の中でクレームを付けること しきり。その頻度がますます 多くなってきた。 それが 小さなことでも大きなことでも、この人は何でわからないのだろうか?…

所作を美しく。

ステキな オジイさん、居ない。 ステキな おバアさん、少ない。 センスのいい服着てても、大声で俗っぽくしゃべったり、 さわがしく茶を飲んでたり。 ステキな所作は、きのう今日で、身に付くものじゃなく、 誰かに習って身に付くものでもなく、 本人の問題…

「すごい人」など存在しない。

「すごい人だね」とは言わないようにしている。 メディアで伝えられる「すごい人」というのは、マスメディアが誇張してそれらしく演出してるものがほとんど。それに同調して人は「すごい」と錯覚する。 NHKのプロフェショナルもまた、それ。 ある専門の分野…

文字によって人同士が遠いか近いか?

国によって人の性格が違うってのは、何となくそうだ、と思っているが、なぜか?は、わからないけれど、あるモノを見れば、「違う」ということだけは、よくわかる。 それは、 文字 もちろん言葉もそうだが、文字がわかりやすい。 どこからの情報か忘れたが、…

強欲な人

強欲(ごうよく)なんていう言葉は、小説の中だけでつかわれる言葉、だと思う。 幸いにも実際にそういう人にあったことない。 でも、そういう人たちがいるのは知ってる。 ニュースで犯罪を犯す人たちは、たいてい、強欲であるから。 「何でそんなことしたん…

車ギライ

最近、肌寒い日が続いてるけど、 また週末頃には真夏日が来る、らしく、うれしい。 これから秋冬と、だんだん寒くなって行くんだなぁ、、 冬はキライじゃないけど、今年は梅雨が長くて夏が短くて、つまらん。 いまも雨が降り始めた。 車自体は大嫌いだけど、…

何が違うのか結論が出た。

このまえ「あおり運転」で暴力を振るった確信犯たち。年上の女と見栄っ張りの男。 飲食店でクレーマーしたり、そういういやがらせ行動がニュースで流れたが、彼らのような人間を見て、なんでああいう生き方なんだろうか?と、彼らのような人間の生き方の意味…

自分自身を見つけることにファッションは意外と大事

自分に似合う服を探すことは、自分を見つけることに等しく、着たい服を選ぶのとはぜんぜん違うもっと深い意味があります。 この世にただ一人だけの自分のらしさとは? という大事な課題のひとつがファッションです。 服って、その本人にまったく似合ってなか…

「多数」は「正解」ではない。

ショップチャンネルのカリスマゲスト(と、最近呼ばれている)スタイル・ラヴィーのデザイナー兼代表のHさん。なかなかウェットにとんでるので、プラベートでお茶できたら、おもしろいだろうと想像できる。 スタイル・ラヴィーは派手じゃなく、 でも地味でも…

ゆがんだ母親の愛情表現=細かい文句を言い続けるうっとうしさ

大人になっても、子供の頃の親との「確執」ってのに悩んでる投稿を、よく見ます。 小さいときの親の影響ってのは、トラウマになることが多い。 親と言うのは、神様でもなければ、あたりまえに尊敬される人格であるわけでもなく、ただの未完成の人間である場…

ちょっとしたことで残念

歯磨き粉・・・って、今は言わないで、 いまは歯磨きチューブ、というらしい・・・が、 本体とキャップがばらけてはずせて、中味をだすようになってるものが売場で、ほとんどです。 そういうの、両手じゃないと、フタを外せないよ。 それにフタが転がっちゃ…

バーチャルであるような実感、ほんとうの自分はどこに?

世間は、夏休みに入ってしまった。 みな様はいかがお過ごしでしょうか・・・ 10日から15日まで休み、または18日まで休み、というのが一般の会社の休みでしょうか? サービス業も、最近はけっこう休んじゃうしね。 このあいだ、5月の天皇即位のときに…

フランス抜きでは語れないクリエイター

まるでスエーデンや北欧の人のように、この太陽の陽射しをありがたく思うのは少数派だろうか? 世では熱中症、熱中症、と、悪いことばかりに注目してるが、こんなに良い天気がもったいなく、ありがたい。 できたら、どこかで日光浴したいが今の時代それはNG…