おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

人間哲学

何もしなかった(考えなかった)ら、長い自分の歴史に汚点が生まれる

きのう、マクドナルドの「人間の歯」の混入事件のことを書いたけど、こんな事件があっても、人はどうしてマクドナルドで食ってるんだろう? 涼しい顔して、いつものようにスマートフォン充電しながら。事件を知らないのだろうか? ”ウソだよ、そんなの、たい…

自分が見てる世界と他人が見てる世界はちがう

モノの”かいしゃく”のしかたには 二通り、ある。 たとえば、タマネギを説明しなさい、と言われたとき、他人はどう答えるだろうか? A.「タマネギは身体に良くいろんな料理に使えて、比較的安く、生活に欠かせない野菜である」 と言うのか、 B.「タマネギは中…

用心深すぎなら最初から表に出ずに孤立していてください

年齢と、出身地、ぐらいしか知らないけれど「友達だ、と言う話は、コチラ(Gay)の世界では ”あたりまえ” のようになっている。同性同士でも恋愛に発展するコチラの世界では、つきまとわれたり、ストーカー防止のためでもある。 色恋で近よってきた相手にはと…

情報を欲する=「飢え」である。

世に、ぞくぞくと出てくる不愉快な事件、犯罪。 日本人ジャーナリスト拘束&解放、相撲界ぼうこう事件、地上げサギ事件、北朝鮮と韓国休戦、アメリカ中間選挙、家族ぐるみのオレオレ詐欺・・ 自分たちが被害にあったら、他人事じゃすまされないけれど、正し…

仕事辞めて”探さないでください”と張り紙しようか

常連のバーのマスター(同じ年齢)と、いつものように客のいない深夜、何を話すともなく話していると、いつもは感じなかったが、この日は何か感じがちがっていた。 いつも正面から人の目を見て話すようなマスターではなく、ぼそ、ぼそっとしゃべるその感じや…

年とるとわかる、若い時の悩みの小ささ

若いときの絶望感というのは、 「この先、何十年も今の自分で生きていかなければならない・・・」 と考えるからでしょう。 でもね、60年以上生きてきてやっとわかった。 自分は、自分にしか、なれないんだ、と。 バカをやっても、ブスでも、ハゲても、傷つ…

1ヶ月で悩みやグチは出尽くす

ネットサーフィン(って言葉はもう死語?)しながら、他人のブログを見つけるのが楽しい。 でも、食い物の報告じまん、猫に犬のカワイイじまん、子供の成長のじまん、なんてのは見たくもないが、個人の悩み、ぐち、文句、&良い方向へ生きたいがためにブログ…

猿の手

昔、 読んだか、聞いたか、忘れたが、 ある「怪談」を思い出した(なぜか)。 怪談と言っても、教訓のようでありブラックユーモア的な人間のおろかさを言ったような、風刺のような、心理的な怖さのある話である。 ウィキペディアから、ばっすいして載せよう…

まいにち笑顔をつくれば(美容&健康のためにも)悩みは無かったことに。

日常のことで何かに悩んで、もういっそ「死にたい」と思う人がいるでしょう。 いろんな方法を試しても、 人と比べたりしても、 めちゃくちゃ考えても、 でも、楽にならない、結論が出ないとき、 方法があります(自己流)。 それは、 笑 顔 を作る。 笑顔に…

この国に生まれて良かった

外国人で生まれたことは無いが(前世であったかもしれないが)、 日本人で良かった。 と、思う。 つくずく、思います。 みなさんは、そう、思わないですか? 人それぞれに、悩み、病気、生活苦、人間関係などでつらくとも、今、海外の国をみてみると、劣悪な…

ある日のバー、そして「暴利」について。

最近 よく行くようになったバーのカウンターで撮影。 青いメラミン樹脂のカウンターに青いチェア。 明るい店内。 んーー、顔・・・丸い ∧,_,∧ (`・ω・)つ━☆・*。⊂ ノ ・゜+. し’´J *・ °” 武田邦彦、っていうお方、テレビでコメントするおじさん。YouTube…

時代の主流をCMや雑誌からインスパイアすることはありえない。

ブログの広告が、デザイン的に気になって嫌だったので有料のProを使っていたが、Proへの更新をめんどくさがってやらなかったら、だんだん、広告が気にならなくなってしまった(これはよくない)。 YouTube も昔はなかった広告映像が最初に流れ、うっとおしい…

短小・・じゃない、少短って?

こんな保険、あったんですね。 短い期間、少ない保険料。とっても良心的な感じです。 まったく偶然にみつけただけですが、ちょっと、つっこませていただきます。 名前・・・・に、 センス無し。 いきいき・・は良いとして、 少短 は、ダメでしょー。 少ない…

素っ裸ってあ〜しあわせ

いままでたくさんのツールを持ち歩いていたが、少し前に画像の通信機器の3個=ガラケー・iPad・WiFi がスマートフォン1個になり、とても手ぶらになった。 さらに、でかい財布を2つ折りにして小さくしケツのポケットに入れるようにし、時計も、最近はする…

安らかに死ぬ方法 by wikiHow

wikiHow って、知ってました?? ウィキペディアは知ってますが、このウィキハウってのは、海外発のハウツーものの、ちょっと変った情報サイトです。2014年に日本でも公開になったようですが・・・ なんだかインチキっぽい雰囲気もあり、かといってウソ…

手は顔よりその人らしい

「手」というのは不思議だ。 目は口ほどにものを言う・・と言うが 手は、目の次に、ものを言う。 くたびれてるのか、緊張してるのか、やさしい気分なのか、 全部バレてしまう。 その人が、どんな性格なのか、 手でわかる。 手の年輪で年や生活の苦しさがわか…

視界が開けて頭がスッキリすることが幸せ

この漫画のように、 霧が晴れでもしたように 身も心も澄みきっていく もう 意識が勝手に 浮遊したりなぞ しない やっと おのれが 取り戻せた・・・ という絵のとおりの、 スッキリと視界が開けるような気持になることが、 なにより一番の幸せ、ではないでし…

人間同士のちがいは生まれや育ちや教育の差ではない。他に理由がある

人と人は何でこんなにちがうのか? 人同士は何でこんなに争うのか? 他人と自分がちがうのは、 ただ生活が、生まれが、教育が・・ちがうからなのか? 「輪廻転生」が、あるという前提で考えると、 次の疑問の答えが、何となくわかると、思う。 <疑 問> な…

男がオシャレに時間をさくなんて、なんて無意味なんだろうか?

きょう(正確にはきのう)この絵のような男性が前を歩いていた。 風体は、160cmぐらいの小柄、30〜40才ぐらいか、真っ黒でややクセのある髪に、メガネで、毛深いのか、Tシャツから出た腕のあたりに毛が少し見える。流行のオシャレにはまったく関心が…

接客業は周りは誰もが悪人になりかねない・・と思っていてちょど良いあんばいである。

接客業について、書こうと思う。 誰かから聞いたが、 「お客様は神様です」 と言ったのは、髙島屋の接客係だと・・・(ホントかどうかはわからないが) 昭和に、百貨店の客はみな神様として扱え!という営業方針だが、 これが、サービス業の老年の営業達に、…

死んだらすべてがリセットされて、仏様のように「良い人」になど絶対にならない。死んでも、生きてたときと同じ性格のままである。

これから書くことは、すべて想像の話である。 しかし、 想像だが、「感」で「リアルである」思っていることである。 きのう書いた、「権力を持つと暴君になる・・・」と言ったことに関して、そういう人たちは、自分をふりかえることも、自分をリセットするこ…

想像力のある人は、いつか人として堕落することになるだろうと、権力を未然に放棄する。

体操協会の、あの夫婦は、ふたりとも71才。 告発した体操の女子は18才。 53年も、はれているのです。 53年です・・・これだけでも、おそろしい。。 ジイさん、バアさんをいたわりましょう! などという言葉は、このふたりにはまったく必要なく思う。…

9月の遺書

9月になりました。 ことしも、あと4ヶ月になりました。 何かを きわめたい・・・と思う、今日この頃。 ”これだけは、君にお願いしたい!” というものを見つけたい。 自分の好きなこと=得意なこと、であるから、 ”好きなこと” をきわめたい、と思う。 でも…

何かを競うことに何の意味があるのだろうか? と思う

何かに熱狂的に夢中になる人、 熱狂的な観衆。 デカい声、奇声、ハイテンション。 フーリガンと言う暴動が好きな奴らもでてくる。 呑み屋でのいさかいも生まれる。 旧時代的で野蛮である。 誰も、 「スポーツは人間形成にならない。」「さわやかなイメージな…

知的レベルの低い地球人

アスリート達の体の比較 だそう。 筋肉の付き方の差。 ここ最近 スポーツ選手の不祥事が 表に出始めた。 暴言をはく、不条理なことを言う、殴るなど、そういう人タチはスポーツ界に限らずブラック企業にもまったく同じ人たちがいる。 自分のフラストレーショ…

「報復刑」を読んだ。法律で仇討ちを認めてほしい。

生きているときに 善人で、そういう人は天国に行く。 どーしようもない人は、 地獄へ行く。 なんにも罪のない善人が、虫けらのように殺され、しかし、殺人者は見つからないと、被害者は苦しみ悲しみ、どうしようもない憎しみも生まれ、人生が終わったような…

ダサい大塚家具が普通に家具売ってたら赤字になるのはあたりまえ。

大塚家具が赤字・・・だそうです。 ヨドバシカメラに買収を頼んだそうで・・・ことわられたそうです。 娘は、先代の資産を食い尽くしているそうです。 銀座の大塚家具の前を通ったけれど、まったく入る気がしなかった。 大塚家具の客って 今も「田舎の成金」…

言葉とは一種の「暗示」。強いメッセージ性をもつのが言葉。

自分の20代の時代には、「スピリチュアル」という言葉は、無かった。 こういうジャンルに相当するものとしては、仏教であった。 仏教は宗教ではない。 哲学として、その考え方は年配者から伝えられてきたというのが日本人であった。 スピリチュアルを「精…

結婚してる人のどうしようもない人間関係は醜い

<普通の人のイメージ> 結婚してて子供がいて 両親とも生きてて、 郊外にマンション買って住んで、 たまに両親と食事したり・・・ そういう夫婦って、普通にたくさんいるようで、それが日本の人たちであるだろうから、幸せなんだろうな、と思っていると、義…

死んだあとの話

「前世」は あると思う。 その話をしたら、霊現象は「ある」と言うことになる。 霊を見ない、見れない人でも(自分も)、死んだら肉体は終わり、魂が体からぬけ、霊体となって行くべきところへ行く、自然と信じてきた・・ 目に見えないものは信じないし無い…