おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

人間哲学

プチ第二の人生?

髪の毛は 1ヶ月に約1cm 伸びる。 なので今から10cm 伸ばすのを目標にしようと思った。 短髪卒業である。 10cm 伸びるには10ヶ月必要。 なので、 髪の毛を理由に10ヶ月間の目標をたてた。 目 標 下っ腹を引っ込める ヒップアップ 上腕二、三、頭筋…

自分が想像したゴッホ

ゴッホのレプリカ(布に印刷)を集めて7枚になります。 ゴッホと言えば誰もが知っている、教科書にも載っている、そんなイメージがじゃまをして、ほんとうの良さに気がついていない人が多いのではないか?と、思う。 37才と言う短い人生、ゴーギャンとの…

エスカレートするキライな人たち

自分は つくずく人がキライなんだな、と思う。 「自分だったら そんなことはしない。」と、人の行動に頭の中でクレームを付けること しきり。その頻度がますます 多くなってきた。 それが 小さなことでも大きなことでも、この人は何でわからないのだろうか?…

所作を美しく。

ステキな オジイさん、居ない。 ステキな おバアさん、少ない。 センスのいい服着てても、大声で俗っぽくしゃべったり、 さわがしく茶を飲んでたり。 ステキな所作は、きのう今日で、身に付くものじゃなく、 誰かに習って身に付くものでもなく、 本人の問題…

「すごい人」など存在しない。

「すごい人だね」とは言わないようにしている。 メディアで伝えられる「すごい人」というのは、マスメディアが誇張してそれらしく演出してるものがほとんど。それに同調して人は「すごい」と錯覚する。 NHKのプロフェショナルもまた、それ。 ある専門の分野…

文字によって人同士が遠いか近いか?

国によって人の性格が違うってのは、何となくそうだ、と思っているが、なぜか?は、わからないけれど、あるモノを見れば、「違う」ということだけは、よくわかる。 それは、 文字 もちろん言葉もそうだが、文字がわかりやすい。 どこからの情報か忘れたが、…

強欲な人

強欲(ごうよく)なんていう言葉は、小説の中だけでつかわれる言葉、だと思う。 幸いにも実際にそういう人にあったことない。 でも、そういう人たちがいるのは知ってる。 ニュースで犯罪を犯す人たちは、たいてい、強欲であるから。 「何でそんなことしたん…

車ギライ

最近、肌寒い日が続いてるけど、 また週末頃には真夏日が来る、らしく、うれしい。 これから秋冬と、だんだん寒くなって行くんだなぁ、、 冬はキライじゃないけど、今年は梅雨が長くて夏が短くて、つまらん。 いまも雨が降り始めた。 車自体は大嫌いだけど、…

何が違うのか結論が出た。

このまえ「あおり運転」で暴力を振るった確信犯たち。年上の女と見栄っ張りの男。 飲食店でクレーマーしたり、そういういやがらせ行動がニュースで流れたが、彼らのような人間を見て、なんでああいう生き方なんだろうか?と、彼らのような人間の生き方の意味…

自分自身を見つけることにファッションは意外と大事

自分に似合う服を探すことは、自分を見つけることに等しく、着たい服を選ぶのとはぜんぜん違うもっと深い意味があります。 この世にただ一人だけの自分のらしさとは? という大事な課題のひとつがファッションです。 服って、その本人にまったく似合ってなか…

「多数」は「正解」ではない。

ショップチャンネルのカリスマゲスト(と、最近呼ばれている)スタイル・ラヴィーのデザイナー兼代表のHさん。なかなかウェットにとんでるので、プラベートでお茶できたら、おもしろいだろうと想像できる。 スタイル・ラヴィーは派手じゃなく、 でも地味でも…

ゆがんだ母親の愛情表現=細かい文句を言い続けるうっとうしさ

大人になっても、子供の頃の親との「確執」ってのに悩んでる投稿を、よく見ます。 小さいときの親の影響ってのは、トラウマになることが多い。 親と言うのは、神様でもなければ、あたりまえに尊敬される人格であるわけでもなく、ただの未完成の人間である場…

ちょっとしたことで残念

歯磨き粉・・・って、今は言わないで、 いまは歯磨きチューブ、というらしい・・・が、 本体とキャップがばらけてはずせて、中味をだすようになってるものが売場で、ほとんどです。 そういうの、両手じゃないと、フタを外せないよ。 それにフタが転がっちゃ…

バーチャルであるような実感、ほんとうの自分はどこに?

世間は、夏休みに入ってしまった。 みな様はいかがお過ごしでしょうか・・・ 10日から15日まで休み、または18日まで休み、というのが一般の会社の休みでしょうか? サービス業も、最近はけっこう休んじゃうしね。 このあいだ、5月の天皇即位のときに…

フランス抜きでは語れないクリエイター

まるでスエーデンや北欧の人のように、この太陽の陽射しをありがたく思うのは少数派だろうか? 世では熱中症、熱中症、と、悪いことばかりに注目してるが、こんなに良い天気がもったいなく、ありがたい。 できたら、どこかで日光浴したいが今の時代それはNG…

赤は問題のある色

京都アニメの社屋をガソリンで攻撃したあのオタクの気持悪い自分勝手なヤツ、まだ生きているのだろうか? 病院で治療中だが、けっして死なせてはいけない。生かせて告白させて、被害者のために生かせて罪を償わせる(死刑だが)ようにしないといけない。 そ…

知る不快より知らない幸せ

聞くだけでも不快なニュース、 いつの季節にも、何かが起こる。 高齢者の無責任な運転により殺されてしまった人、 貧乏を言い訳付けて人を殺すヤツ、 輸入規制された事を逆ギレする国、 利益のために観光外人を歓迎しながらマナーが悪いと文句を言う奴ら、 …

会社員であること

夏休みがあるのが、あたりまえになっているこの世の中。 学生や子供がいつから学校が休みだ、とか、お盆の基本の休み日程は、、、とか、 そういうのがまったくピンときません。 サラリーマン的意識がゼロなので、変なヤツと思われることしばしばあります。 …

イントレランス

昔買ったDVD「イントレランス」は無声映画だった。 1916年の映画。チャップリンの映画みたいなコマの少ない動きで、人々の愚かな生活、行動が描かれていて、8mmで撮ったような、壮大なセットだが、とても退屈な映画であった。なぜこんなDVDを買ったのだろう…

空 キレイ。 みんな、空、見ないのかなぁ? 街をウロウロ歩いていると、 空が青くて、空気を感じる。 コンクリートの道路、 はげた芝生、 うるさい看板、 迷惑なだけのバイク、 そんな汚いものだらけのこの街のなかで、 一番キレイなモノを、みんなは何で見…

読まない本

雨が降ってきそうな空の中、スーパーの地下で食料を買って、 ぶらっと本屋の前を歩いていたら、黒色の気になる装丁の本が目にはいった。 つや消しの黒に何かイラストが描いてあって、文字の形も、いい感じ。 文字はたぶん、マウスで描いていると思う。 自分…

選挙場や「投票立会人」の役割が文化的に遅れている日本

夏の日差しが来るまで、あと一週間・・・ みなさん 選挙はいきましたか? 選挙場にいる人、手伝ってる人、を「投票立会人」って言うそうな。 彼らは各自治体の「選挙管理委員会」に選ばれた一般市民、だそう。 もちろんマニュアルがあると思うが、変なヤツが…

久米宏の今

NHKの「あさいち」だったか?朝の番組にゲストで久米洋が出ていた。 御年75才。髪は見事な白髪で、しかし肌ツヤがとても良くて、白髪じゃなかったら75才には絶対に見えない良い感じであった。 酒も、もう呑まなくなって「何であんなもんたくさん呑んでた…

苦労話にはうんざり。「大変だったの!」って、だから何なの?

観るとはなしに、付けているTVショッピング・・ すると、またまた、メーカー側の苦労話。 「このストライプ同士を切り替えて、下のラインをまっすぐにするのは、大変なんですよ」 と、のたまわってる。 だ・か・ら・・、 そんな大変だったら、やらなくて良い…

茶碗にお茶を入れて飲む

食べ終わったごはん茶碗に、 お茶を入れて飲んでませんでした?(50代〜以上の人は知ってるはず) 昔は、それがあたりまえでした。 それを下品とか、マナーがないとか、 言う人がいたら、反論したい。 これは「粋」。 生活の知恵。 と、いうもんなんだ。 …

ドライヤー購入で脱坊主

今まで生きてきて、 たぶん、2回目の購入。 それは、 ドライヤー ビックカメラのドライヤー売場に行った。 絶対、行くことはないと思っていた売場。 ドライヤーって、キライです。 あのデザイン、ダッサーい。 どこに置いてもしっくりこない形だし、 形が不…

宮部みゆきって・・・

宮部みゆき原作の「ソロモンの偽証」なる映画がケーブルテレビでやってたので、観るとはなしに観たら、おドロおドロした内容に、ちょっとひいた。 原作読んでないので何とも言えないが、映画の演出だと思うが、やはりいじめの暴力シーンが、実際もっと惨いも…

ミニマムの息苦しさ

昔、使ってた食器とかの写真撮っておいたのを見て、 「捨てなきゃよかったなぁー」と思った。 ばらばらで、古くって、デザイン的にシンプルな物ではないし、 今風の暮らしには合わないと思うけど、 断捨離ブームで、ミニマムな暮らし、、とまではいかなくて…

正しいか正しくないかわからない分析

世の中の話題や流行は、30代中心の需要と供給で占められている。 ・・と、言っていいと思う。 どこかの企業が、会議で企画する商品のターゲットは30代〜と言う風に。 もちろん高齢者向きに、とか、幼児向けに、とか、そういうのはあるが、ここで言うのは…

他人を信用してはいけない

このブログを始めた頃の、自分の書いている内容を読んでると、仕事が、まあまあ良い調子になってる今は、つい、イヤなことを忘れてしまい、以前の悪い状態を忘れ無防備になっていることに気がつく。 気をつけないといけないと思った。 始めた頃に、上司のサ…