おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

家庭科・DIY

バッグ・シューズ、オシャレ小物の壊れる日

HERMESの[キャラバン]、すごく柔らかい革の小さめのショルダー・トートバッグのショルダーの付け根がちぎれました!秋葉原の改札近くでブチっと音がして中身がバラッッと散らばって。涙。 30cm x 20cmぐらいのちっちゃいバッグなのに充電器やiPadや長財…

台所は「だいどころ」であり「お勝手」

むかし使っていた料理道具。キレイだね。台所用品。 キッチン、なんて言い方、自由が丘や二子玉や クロワッサン読んでるような女が使う浮ついた言葉。

セロテープリメイク

セロテープの切る部分がよくキレない。これを解消するに、ラップの切る金具の部分を流用したら絶対よくキレるはず!? と、ひらめき、両面でくっつけてみた。・・・が、まったく、全然、キレず。 こんな無駄なことを実践した人は何人いるのだろうか?とふと…

浅草橋に激安の革を探しに行った

浅草橋に時計バンドにする革を買いに行った。 浅草橋とは、洋服や雑貨やいろんな問屋が集まった街。秋葉原の隣町。浅草の近く。「人形の久月」とか「シモジマ」とかが有名。 東急ハンズみたいなのの大元、原点です。アクセサリーのパーツや梱包材とか、でも…

洗剤の容器はキッチンで邪魔な存在。

まず、小さな磁石。 ホームセンターで売っているモノ。威力は対したことない小さな磁石。 食器洗剤は必ずラベルのビニールをはがしてまっさらの状態にして使う。これ自分の常識。あのラベルのうるささは冗談でも無理だ。 そして、今回、今までずっと悩んでい…

アクリル板2mmで家具をリメイク

家具のトップに白のアクリル板2mmを張った。 アクリルはネットで寸法オーダー。 白ペンキの表面では耐久性ないし見た目の艶が欲しいので。 画像だとよくわからないが、 この艶感の有る無しではかなり違うのだ。 北欧風チェストの天板と引き出しに白アクリル…

プリント化粧合板を見られる表面にDIYする

上の写真のコスメボックスを買った!2台。ベッドサイドボードとして利用。 でも、安いだけあって素材の表面はプリント化粧合板である。 プリント化粧合板とは、合板に色の紙をくっつけた板である。したがって、 ひじょーーーに安っぽく、もう情けなくチープ…

イミテーショングリーンはむずかしいけど工夫次第

これ、買おうと思ってる。 すごく好きじゃない。場末感あるし、買うのはひじょーに 悩む、けど、安いし、布製の目隠しは汚らしいし、部屋の通路が外なので、目隠しにはこの偽物グリーンが設置も楽だし、ほかに簡単な物がない。 アイデアとして これを設置し…

クリーニング屋さんあるある

いつも行くクリーニング屋さんは上手だと思う。 クリーニング屋さんって、受付の裏に工場があって、っていうのと、受付だけで、工場は別の場所、ってのがある、、というのを初めて知ったのだけど。で、いつも行くクリーニング屋さんは支店なのだけれどすぐそ…

地下足袋リメイク、でも好きくない顔に。

地下足袋を染色スプレー「染めQ」で染めました。先っぽ。紺色に。うまくスプレーでいたけどデザイン的にはなんだか好きじゃない感じになった。 愛着わかないなぁ〜。もっと何か工夫しないと。女だったらビジューとか光り物貼付けるけど、オカマになっちゃう…

帽子の汗染みのストレスを無くす当て布

リネン100%のHERMESのハットを買いました。 帽子で一番厄介なのは、頭に当たる部分が汚れること。 普通、黒いグログランテープが付いてたりするのだけれど、 夏物ってのは黒い色じゃないことが多い。 このハットはテープ無しで、コットンのオフ白の裏地…

近所のスーパーのMDがひどい。2週間の改装。変わるのか?

さっきスーパーに行ったら 棚から商品が、ほとんど消えていた・・・ スーパーが改装する、と言う張り出しの紙があった。 スーパーや百貨店は 夜中に改装するというのが普通だ。 昔、百貨店なんかの仕事で店を出すのには 徹夜でやったものだ。 神奈川県の町田…

モロッコのシューズのかかとの修理を予定

このシューズの底を修理しようと専用の樹脂を買った。 このシューズ、合皮でスリッパのようにかかとをつぶして履けて 部屋で履いたり、真夏に近所に出る時とか、に履きます。 モロッコのお国の方が昔から履いてるそう。 価格もなんと¥3.980 このルーズ…

量販店のプチプライスの服は大人の女性に着てほしくない

ユニクロ × イネスのコラボのワンピ ¥4,000 大人の女性の皆さん、、、 是非、ファストブランドじゃない服に挑戦してほしい! いろんなブランドを発見する楽しさ、 自分だけの服を、 自分だけのコーディネートを作ってほしい。 小さなショップで感じの…

CARMINA CANPUS(カルミナ・カンプス)のバッグ

琴線にビビビッ っときたバッグ発見。 2006年にデビューした、CARMINA CANPUS(カルミナ・カンプス) FENDIの一族の女性が、辞めてオーガニック農園をした後、 発展途上国でフェアトレードをコンセプトにバッグを作った。 この手作り感。 廃材使用のパッチワ…

洗濯ネットを初めて使う

100均で洗濯ネット買った。 普通のは白色だ。 男物の洗濯コーナーにあった黒を買う。 中が見えないように黒色、だそうです。 が、しっかり見えますが・・・ 見える見えない、はどんな意味があるのか・・ 洗濯ネットを使うの、初めて。 万円以上したちょっ…