読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

心の変化

一瞬、何も無い空っぽの自分がいて、とても幸せになる瞬間がくる

今日は寒かった〜です。冷たい、って言う感じでした。 きょうは事務所で打ち合わせだった。この事務所、上司はヘビースモーカーで誰もいない部屋は、もう、臭くって窓開けても全然、匂いとれない。打ち合わせが始まって仕方ないから、タバコを吸い出したら立…

”秋” が、落ちてた。

明日は台風が東京に来るようで。大雨の予報ですが、当たりますかネ? 規則正しい生活で、身体は生きかえったようにクリアーになった。正しい食事と運動がこんなに健康に重要だとは気がつかなかった。朝起きて、夜寝る。これだけのことを今まで馬鹿にしていた…

ポンタ君と買い物(内容とは関係ないです)

2015年浅草ロックスでポンタ君と買い物。 で、それとは関係なく、 不安&悩みを解消できる、、、という情報があって、その方法で、やってみた。不安&悩みを、とにかく出しきる。思いつくだけ、紙に書いてみる。それを、一番軽いものから順に並べる。そ…

浅草稲荷町放浪記

東京 浅草、に、住んでいたのは2年間。最初の部屋の気に入ったところは床がベージのジュータン張りだったこと。ホテルみたい。歩く音も静かで気に入りました。事務所仕様の部屋だったのでキッチンは電熱線のが一個だけ。料理を楽しむのは無理。もう料理はし…

レトロで場末な山中湖〜心をほぐす小さな旅

山中湖には観光客向けのスワンの形をした足漕ぎボートが10、20個と、湖岸にあるピットと呼ばれる簡易桟橋に並び、何度も塗装しなおしたスワンの顔が場末感たっぷりの垢抜けない山中湖、それは小さい頃の記憶と変わらなかった。 新宿のバス乗り場を一か所…

テレビを処分して感じたこと

5月に思うところあってテレビを処分しました。捨ててみて初めて部屋が気持ちよく使えることを発見しました。それは、「テレビを観るための部屋」ではなくなり本来の部屋として生まれ変わったから。テレビを消している時のあの黒い画面が結構な面積ですごく…

「実感」といったものを求めているような気がします。

毎日自分をみると、リアリティーが薄く、自分の行動(たとえば道を歩いて遠く景色を見たり大勢の人を見たりバスから景色を見たり)が自分がしているのではない様な、しらじらしい、少し離れて観ている様な、そんな気がします。冷静というのとは違います。わ…

夜歩く

夜更かしがクセになってしまった。昼間、近所で広大な敷地にマンションの建設をしている。地面掘って埋めてクレーンで引っ張って、地球をぶっ壊してるって感じ。これがあと2年続く。さらにそこら中の空き地が住宅ラッシュだ。一般の住宅はあっという間に建…