おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

意識・心理・直感

情報を欲する=「飢え」である。

世に、ぞくぞくと出てくる不愉快な事件、犯罪。 日本人ジャーナリスト拘束&解放、相撲界ぼうこう事件、地上げサギ事件、北朝鮮と韓国休戦、アメリカ中間選挙、家族ぐるみのオレオレ詐欺・・ 自分たちが被害にあったら、他人事じゃすまされないけれど、正し…

年とるとわかる、若い時の悩みの小ささ

若いときの絶望感というのは、 「この先、何十年も今の自分で生きていかなければならない・・・」 と考えるからでしょう。 でもね、60年以上生きてきてやっとわかった。 自分は、自分にしか、なれないんだ、と。 バカをやっても、ブスでも、ハゲても、傷つ…

猿の手

昔、 読んだか、聞いたか、忘れたが、 ある「怪談」を思い出した(なぜか)。 怪談と言っても、教訓のようでありブラックユーモア的な人間のおろかさを言ったような、風刺のような、心理的な怖さのある話である。 ウィキペディアから、ばっすいして載せよう…

この国に生まれて良かった

外国人で生まれたことは無いが(前世であったかもしれないが)、 日本人で良かった。 と、思う。 つくずく、思います。 みなさんは、そう、思わないですか? 人それぞれに、悩み、病気、生活苦、人間関係などでつらくとも、今、海外の国をみてみると、劣悪な…

ある日のバー、そして「暴利」について。

最近 よく行くようになったバーのカウンターで撮影。 青いメラミン樹脂のカウンターに青いチェア。 明るい店内。 んーー、顔・・・丸い ∧,_,∧ (`・ω・)つ━☆・*。⊂ ノ ・゜+. し’´J *・ °” 武田邦彦、っていうお方、テレビでコメントするおじさん。YouTube…

知的レベルの低い地球人

アスリート達の体の比較 だそう。 筋肉の付き方の差。 ここ最近 スポーツ選手の不祥事が 表に出始めた。 暴言をはく、不条理なことを言う、殴るなど、そういう人タチはスポーツ界に限らずブラック企業にもまったく同じ人たちがいる。 自分のフラストレーショ…

言葉とは一種の「暗示」。強いメッセージ性をもつのが言葉。

自分の20代の時代には、「スピリチュアル」という言葉は、無かった。 こういうジャンルに相当するものとしては、仏教であった。 仏教は宗教ではない。 哲学として、その考え方は年配者から伝えられてきたというのが日本人であった。 スピリチュアルを「精…

死んだあとの話

「前世」は あると思う。 その話をしたら、霊現象は「ある」と言うことになる。 霊を見ない、見れない人でも(自分も)、死んだら肉体は終わり、魂が体からぬけ、霊体となって行くべきところへ行く、自然と信じてきた・・ 目に見えないものは信じないし無い…

殺人映像つくる奴らは狂っている。

ゾンビとか血しぶきをあげてバンバン殺しちゃって、ゾンビって死んでる人間かもしれないけど実在じゃないけど めちゃ殺し、 ギャングがようしゃなく頭打ちぬいて殺しまくって、 ウサギ追って迷い込んだ農民親子を軍人が殺しまくって、 、、、もう、こういう…

トルコ南部 Gobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡

先日、TVの「やりすぎコージー:都市伝説」を観ていたら、自分のしらないトルコの遺跡が出て来た。このてはだいたい知ってるのだが、これは知らなかった。 トルコ南部にあるGobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡 これは最近発見されたのだそうだ。農夫が偶然…

永遠に答えのでないこと

悪いことをしたら、かならずバチがあたる・・・と言われてきたが、本当に信じれるか? 単純には、その悪いことと同等の目にあうのが道理だ、というのが理にかなっているが、それは、そういうことにならないと、あまりにも不公平で不条理でひどいという理由か…

むずかしい話だが価値観は知らないうちに他人と共有している

いまある犯罪に対する法律は、正しいのだろうか? 善悪は、大昔も現代も、揺るぎないただひとつの変らない真実なのだろうか? そして、それは誰が決めたモノなのだろうか? 決めるにあたっては人の心の中にあるモラルに沿って決めたのだろうか? そのモラル…

知る必要の無いもの=知らなくて良い

世界情勢を知らななんて、ヤバいんじゃない?!っていうのはもう古い考え。 世界がいまどんな状況になってるのか、それは、世界を股にかけるビジネスマンだったら仕事上、しらないと仕事にならないので知るだろうが、きょうのスーパーの野菜はどれが安くなっ…

観察者の観る行為で状態が変わるという量子力学を信じるか?

この本によると、 「怒り」で活発になる脳の部位は、「恐怖」で活発になる部位と、同じ! だそうです。 言い切ってますので、そうだ、と言うことです。 こう続きます。 電車に乗っている人たちの「脳」に「怒り」が充満していると、そこに乗り込んだ場合、そ…

人から自分を守るには「人の目を見ない」ことであった

ふと、気がつきました。人間関係には会社、家庭、友達、他人などいろいろあるが、 マナー違反や不条理、嫌なことから避ける方法を見つけたのだ! それは [ 人の目を見ないこと。] 簡単なことだったのだ。 日常生活で危機管理上、変な人がいないか注意するた…

説明的な言葉で理解してる一般の人と違いまず最初に感覚的なソースが頭に浮かぶ不幸

理屈っぽいとお思いでしょうが・・・気になっています。 美術系の人ならば デッサンでの基礎であるモノを正確に表現すること、それはカタチもそうだがモノには「重さ」「温度」「質感」などの本質がある。それを認識できないと絵では表現できない。美術を志…

「ずるい人が周りからいなくなる本」の呪文は本当だろうか?

正義感が強い・・・と言えば聞こえは良いが、正義なんて自分だけの思い込みだ。 だから、よけいに答えが出なくてイライラする。 昔から人を観てて思っていたことだが、そんなことに関する本を今読んでいる。前に書いた「無意識さん・・・」の本の著者である…

怒りも絶望も不安もない自由な自分でいたい、ただ、それだけ。

昨日、書いたことについて つづき。 考えて、考えて、考えて、、何ごとも考えれば解決する!とずっと思っていた。 考えない人はバカだ、と思っていた。 つねに人を判断していた。枠にはめ込み考えていた。 しかし、 それは間違えだとわかった。 間違え、とい…

相手がしたことに対して「なんで?」と疑問を思った時点で意識が働いてしまうが、この真実を使って「それが役割なんだ!」と相手の役割を認めた時に、意識は自然と動かなくなり、無意識の世界で自由に生きられるようになる

トラウマを抱えてフラッシュバックして辛いとき、人間関係で怒り、恐れ、自己嫌悪、、、言い出したらきりないほどの神経が敏感になってしまう。 そういった辛い現実とはいったいなんだろうか? と、この本は、いかがわしいスピリチュアルではない、身近でわ…

新しい電車のスタイルが私鉄で始まっている

電車が新しくなってます。 京王電鉄は4月から指定席の特急が始まって、お疲れの方々が座って帰れると言うことになってます。 京王電鉄のシートは回転式で向かい合わせか2席のスタイルになる。 京王電鉄 新車両 小田急線ロマンスカー車内 小田急電鉄の通常…

自分の気持が楽になる方法しか考えてない勘違いの相談者達

ネットで「悩み相談」を読んでいると、いろんな相談や悩みがあるもんだなぁと思う。コメントする人はたいがいに正しい指摘をしていらっしゃるし、相談者へのアドバイスや苦言も適切にされてて、とても参考になります。 参考になる、、と言ったのは、自分と住…

敏感な人が生きやすくなるには?

大人になっても人の言動や表情を気になってしまったり、暴力シーンなどがずっと頭の中で動いていたり、人のくしゃみの音がうるさく聞こえたり、ビックリしたり、照明の明るさが辛かったり、大きな音が苦しかったり、必要以上に想像力が働いて悪くも良くもそ…

他人が介入していないと「自分であること」を認識できなくなる

いつも行く馴染みのバーには行かず、サラリーマンでにぎわう普通の居酒屋に行った。 常連にしている馴染みのバーは3軒あるが、最近、めんどくさい客がいるので、 いないだろう時間まで時間をつぶしている。 あぁ・・・めんどう、失敗したなぁ、と思う。 誰…

恋愛不適合者の言い訳

恋愛不適合者 と、呑み屋のマスターにののしられています。 ここでは詳しく言えないこともありますが、簡単に言うと 「飽きっぽい」 ということでしょうか。あと、 「マメじゃない」 とかもあります。 人と出逢って、メールや連絡をひんぱんにしません。 自…

絵を直感で選ぶ性格判断

3年前の情報であるが、たまたま見ていたネットに簡単な性格判断があった。 世界中の学者や研究者が何年にも渡り改良を重ねてつくった、、というが。 この9個の図のなかで一番好きなのを直感で選ぶ。 その番号が自分の性格だそう。 この直感で絵を選ぶ、と…

恵方巻き・初詣、火葬場の骨拾い、意味わからず行為自体疑問

やめたほうがいい、いらない、何の意味がある?と思う行為(イベント)と特定の職業、その人、商品、を下記に書くことにする。 もはやただの成り行きで無意識にやってるだけで本来の意味もなく偽のブームや逆効果のものたち。ただのミーハーの極みであるもの…

「心のおしゃべり」をなくして未来を考えない

東京は雪が降ってきてすごく寒い夜ですネ。外は冷蔵庫より寒い。 自分は「鬱」ではない? と思う。 「パニック障害」というのとも ちょっと違うと思う。 なんだかわからないが、変な状況になるかもしれない不安はある。 精神のジャンルでは「自分はこの病だ…

因果・因縁

因果・因縁とは? いま、生きている中で、 人それぞれにいろんな問題が起こってるのが普通で、 それが今「生きている」ということだけれど、 そういう中で、誰かを憎んだり、嫌な関係になったり、トラブルで悩んだりして、 自分にとってプラスになる人間関係…

現実とはすべて「今この瞬間に自分が起こしている状況」である、ということを認識しないといけない

人との密着が苦痛になっている。 混んだ電車の席で隣りの肩やモモが密着する。端のほうの席に座るとドアに寄りかかった女の髪の毛とバッグが頭に当たる。 人との接触がこれほど苦痛なのは更年期障害なのか? 皆、満員電車をしょがないものだと、いちいち文句…

生きて行くことは正しい生活をする事が目的ではなく自分の問題を解決して行くことが目的であって、ガマンしたり修行することで解決はしない

不思議なものは大好きですが、哲学としての思考を書きます。 「死んだら人は良い人になる。 仏の心になる。」なんてのはまるでウソ。死んでも生きていたときの性格や個性はそのままで、面倒な性格は死んでもそのまま。むしろ死んだら肉体が無い分、本能のま…