おとこひとり

60才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

意識・心理・直感

絵を直感で選ぶ性格判断

3年前の情報であるが、たまたま見ていたネットに簡単な性格判断があった。 世界中の学者や研究者が何年にも渡り改良を重ねてつくった、、というが。 この9個の図のなかで一番好きなのを直感で選ぶ。 その番号が自分の性格だそう。 この直感で絵を選ぶ、と…

恵方巻き・初詣、火葬場の骨拾い、意味わからず行為自体疑問

やめたほうがいい、いらない、何の意味がある?と思う行為(イベント)と特定の職業、その人、商品、を下記に書くことにする。 もはやただの成り行きで無意識にやってるだけで本来の意味もなく偽のブームや逆効果のものたち。ただのミーハーの極みであるもの…

「心のおしゃべり」をなくして未来を考えない

東京は雪が降ってきてすごく寒い夜ですネ。外は冷蔵庫より寒い。 自分は「鬱」ではない? と思う。 「パニック障害」というのとも ちょっと違うと思う。 なんだかわからないが、変な状況になるかもしれない不安はある。 精神のジャンルでは「自分はこの病だ…

因果・因縁

因果・因縁とは? いま、生きている中で、 人それぞれにいろんな問題が起こってるのが普通で、 それが今「生きている」ということだけれど、 そういう中で、誰かを憎んだり、嫌な関係になったり、トラブルで悩んだりして、 自分にとってプラスになる人間関係…

現実とはすべて「今この瞬間に自分が起こしている状況」である、ということを認識しないといけない

人との密着が苦痛になっている。 混んだ電車の席で隣りの肩やモモが密着する。端のほうの席に座るとドアに寄りかかった女の髪の毛とバッグが頭に当たる。 人との接触がこれほど苦痛なのは更年期障害なのか? 皆、満員電車をしょがないものだと、いちいち文句…

生きて行くことは正しい生活をする事が目的ではなく自分の問題を解決して行くことが目的であって、ガマンしたり修行することで解決はしない

不思議なものは大好きですが、哲学としての思考を書きます。 「死んだら人は良い人になる。 仏の心になる。」なんてのはまるでウソ。死んでも生きていたときの性格や個性はそのままで、面倒な性格は死んでもそのまま。むしろ死んだら肉体が無い分、本能のま…

永遠とは

何回も、何回も、読み返す本、「ポーの一族」by 萩尾望都。 死んだらどうなるのだろう? 永遠とは? 霊魂とか心霊とかになると、オカルトとして一般には敬遠されるが、 「哲学」となると、ヤバい感じ(宗教とか)は薄れる。 命は、永遠なのか? という疑問で…

本物のチャネラーはいるのか?なぜセミナーなどをするのか?なぜ高額なのか?

94光年のかなたからロシアの天体望遠鏡が信号をキャッチした。と、CNNのニュースが・・・信号は一回だけだったそう。太陽とよく似た「HD164595」という恒星の近くから届いたとされる。とのこと。 はっきりと真実がわかるときはいつでしょうか。 ス…

インターステラー

クリストファー・ノーラン監督の「インターステラー」を観ました。 「コンタクト」と、根底で同じものが描かれています。 この映画は、娯楽で楽しむ映画、として観たら、わけ分からないと思います。 bearpond.hatenablog.com 近所にCTスキャンが置いてある医…

ぼんやりと

本を買ったりネットで探したりと・・・知識から、まず付けようと本を買う。 重要だと思う内容、フレーズを忘れないように、 しっかりと線引いても、 能力的に、文章を覚えることできない、 そのときは感じても、あとで、ぼんやりしか思い出せない。 これで …

「悲しい」という言葉に変換されるまえの感覚は、わかりますか?

私たちの感覚には、名前がついています。 痛い 恐い 悲しい 好き 嫌い・・などの [ことば] が、本当の感覚(感情)とリンクしてます。感覚を、瞬時に [ことば] に頭が変換しています。そこで起こるミスがあります。例えば「悲しいのか悔しいのかわからない・…

ストロヴォロスの賢者への道

ちょっとまじめな、、というか、目にみえない話を書きます。 いま、「メッセンジャー」という本を読んでいますが、とても気になったことがありました。半分ほど読んだその部分に書かれていたことです。 キプロス島に、チャネラーとしてたくさんの人を救って…

自然体の状態とはどういうものなのか?

あるワードで(マイケルジャクソン、クリシュナムルティ)などを検索していたらあるサイトに出会った。そのサイトの説明ではある信念を持って会を立ち上げ多方面で論じていく・・と言ったようなものだった。文化、文学、芸術などにも精通している同朋の会の…