おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

死・死後の世界

墓じまい・霊園とお寺の違い

あせらずに、終活にはいっています。 余命が・・というわけではなく、いまや終活を考えるのは常識となっています。 まだ61なのでせっぱつまったことではないけれど、ぼーっとしてる年齢ではありません。終活においては、お墓の行方 というのが一番の問題で…

新しい自分コンニチワ

ヨーロピアンファションに別れを告げ(オーバーであるが)、 スポーツファッションに転向した、今日この頃。 シックでエレガンスな服を気るような、まだそんなジジイじゃないし、 やっぱり、アクティブな服のほうが街には違和感がない。 「ちょっとジムの帰…

「死」をいっしょうけんめいに考える

いつもの話題であるが、 自分はどうも「死」について考えるのが好きなようである。 でも、かんちがいしないでほしい。 死の話題が好きだからといって自殺願望とかはまったく無い。 むしろその逆で、生きている今をどうしたいか? とか、どう生きるか? とか…

お墓には居たくない。

トレンチコート・ストール [HERMES] 東京も寒くなってきました。 ゆ〜っくり 温泉につかりたい気分です。 近場の温泉宿に泊まって、刺身の夕食で。 ひとりがいい、だれかと一緒は、それはそれでいいが、 わがまま放題のひとりが、いい。 トイレでマンガを読…

「死」をテーマにした本、らしい

本屋の店頭に並べられてた本、 第5位 なんて札が付いて。 題名が、ストレートであったので、 ザザッとちょっと立ち読みしてみた。 まず、この装丁のデザイン= 写真の教授らしき人の勉強ばっかりしてたような風ぼうと、教壇にあぐらをかいてる姿を見て、く…

過去の意味。「記憶」が必要ない人

記憶というのは、人によって重要度というのは、ちがうのだろうか? 約束事とか、何かの大事な番号とか、人の名前とか、そういう単発的な記憶と、 過去に経験した状況の記憶とは、脳のストック場所がちがうと思う。 昔のことを、今あったことのように鮮明にお…

安らかに死ぬ方法 by wikiHow

wikiHow って、知ってました?? ウィキペディアは知ってますが、このウィキハウってのは、海外発のハウツーものの、ちょっと変った情報サイトです。2014年に日本でも公開になったようですが・・・ なんだかインチキっぽい雰囲気もあり、かといってウソ…

人間同士のちがいは生まれや育ちや教育の差ではない。他に理由がある

人と人は何でこんなにちがうのか? 人同士は何でこんなに争うのか? 他人と自分がちがうのは、 ただ生活が、生まれが、教育が・・ちがうからなのか? 「輪廻転生」が、あるという前提で考えると、 次の疑問の答えが、何となくわかると、思う。 <疑 問> な…

死んだらすべてがリセットされて、仏様のように「良い人」になど絶対にならない。死んでも、生きてたときと同じ性格のままである。

これから書くことは、すべて想像の話である。 しかし、 想像だが、「感」で「リアルである」思っていることである。 きのう書いた、「権力を持つと暴君になる・・・」と言ったことに関して、そういう人たちは、自分をふりかえることも、自分をリセットするこ…

人は 死んだあと、すべてを理解する。

宜保さんの首に映ってる白い影はテレビ画面を撮影したときのiPadのリンゴのマークです。 なつかしいコメンテーターの方々。 今から約23年前、 当時は心霊番組が多く、 その主人公である宜保愛子さんの番組が 多くのチャンネルで放送されていた。 もちろん…

活き活き老後ライフ

盆あけて、 夏休みも終わりに近づき 田舎のない自分としては、帰省などというイベントはないし、 めんどくさいことが無いかわりに、 気分転換がでいないでいる 今日この頃。 マンネリの、毎日。 趣味が・・・・ 無い。 健全な趣味 を、 見つけたい。 オタク…

「報復刑」を読んだ。法律で仇討ちを認めてほしい。

生きているときに 善人で、そういう人は天国に行く。 どーしようもない人は、 地獄へ行く。 なんにも罪のない善人が、虫けらのように殺され、しかし、殺人者は見つからないと、被害者は苦しみ悲しみ、どうしようもない憎しみも生まれ、人生が終わったような…

「朝早く起きると 不整脈だから、死んじゃうよぉ〜」

眼科に行ったときのこと、 白内障などの患者が多いようで、だからお年寄りがほとんどである。 それに、女性が多い。(なぜか) ジジイ、ババア達には、物事をハッキリ言わないといけないようだ。 診察室のほうから、 「あのね、失明しちゃうんだよ。わかる?…

死んだあとの話

「前世」は あると思う。 その話をしたら、霊現象は「ある」と言うことになる。 霊を見ない、見れない人でも(自分も)、死んだら肉体は終わり、魂が体からぬけ、霊体となって行くべきところへ行く、自然と信じてきた・・ 目に見えないものは信じないし無い…

生きて来た長さ=年をとった:ではない。

「もう年だね〜・・」なんていう人が、20代30代だったりするの、 どう考えてもおかしくない?? 最近はませた小学生のガキが「もう年だからぁ〜」なんてほざいたりする。 自分60だけど「もう年だよなー・・」なんて思ったことないし謙遜で言ったり同情…