おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

目にみえないもの・無意識

普通よりちょっと多く寛容でありたいと思う

ちょっと前に書いたことだけれど、 意地悪になることが、たまにあった。 しかし、 (いま、意地悪になっている)という瞬間を、気がつくようになった。 相手の言うことをもっとていねいに聞こう、 返答をていねいにしよう、 困ってる感じが見えたら、自分が…

缶コーヒーって普通に飲んでる人いるの?

缶コーヒー、飲みますか? テレビでは、有名俳優たちが宣伝に使われて、イメージ作戦されてますが、缶コーヒー含め、ペットボトルのコーヒーも、無糖だろうが、微糖だろうが関係なく、どうしてあんなにまずいの?って、思いませんか? 展示会のイベントとか…

太陽、なんてすばらしい薬。

いつも行く呑み屋に、深夜、遅い時間に行ったら、 「ちょっと体調まだ治ってないからもう終わるよ!」って、 ウンも言わせず、カウンター越しに言われ、追い出された。 (一杯ぐらい呑ませてくれたってねぇ・・・) 数日前に食あたりになったと、言ってたっ…

手を洗うのは「儀式」

トイレに行って、おわってから, 何で手を洗うんでしょうか? すごい質問ですが、 こんなこと考えた人、いるでしょうか? いや、自分も洗いますが、正直、 「洗う」っていう意識(言葉)は変じゃないか? と、思うのです。 みんなが洗ってるから、洗う。 子供…

目の黒いウサギ・・それはいったい

何か意味があるのか? 無いのか? このところ、同じものが現れ出てくる。 最初は、ただ、「あ、カワイイんじゃない!?」とおもった服。 ウサギ です。 (わかります?) それも目が真っ黒(目が白いのは反転してる)な [うさぎ] です。 ただ、おもろい、、、…

自分も生きて、人も生きて、何でそれじゃいけないの?

荒 俣 宏 氏 が好きです。 ∧_∧ ( ´・ω・) //\ ̄ ̄旦 \// ※ \____\\\ ※ ※ ※ ヽ \ヽ-___--___ヽ 博学で、のんびしとしたお顔と姿。 不思議なモノゴトに見識が広く、 おちゃめなところもあり、 「好き」です。 その荒俣宏さんが、外国人と日本…

新年の(または願い事)参拝について

年末最後の日に裸で失礼いたします(意味無し) ∧,,∧ きゅっ (´・ω・)⊂ノ ニつ(`(´ ノ || ノ(_(_) もうすぐ新年を迎えるといっても、何もとくべつなことはなし。 田舎に帰ることもなし。 いつものように月日が過ぎるだけ。 主婦だったら、故郷に帰郷した…

お歳暮のコーヒーセット

いつも飲んでるコーヒーはカフェイン99、9%カットのコーヒーが、なくなったけど、買いにいくのがめんどうで・・・ どーしよーかーと思ってたら、 使い切った日にお歳暮でコーヒーが届いた(画像)。 この種のインスタントコーヒーは滅多に飲まないけど、…

酔ってたからとはいえ、呑み屋で人にそういう話をしたことを反省した

普段は、死んだあとのこととか、人間はなんで生きてるのか?とか、絶対、そんな話は人にはしないけれど、このあいだ、いつも行く呑み屋で、マスターと2人きりだったので、そんな話をしてしまった。 このブログに書いてるようなこと、 「人は死んでもプッツ…

「死」をいっしょうけんめいに考える

いつもの話題であるが、 自分はどうも「死」について考えるのが好きなようである。 でも、かんちがいしないでほしい。 死の話題が好きだからといって自殺願望とかはまったく無い。 むしろその逆で、生きている今をどうしたいか? とか、どう生きるか? とか…

お墓には居たくない。

トレンチコート・ストール [HERMES] 東京も寒くなってきました。 ゆ〜っくり 温泉につかりたい気分です。 近場の温泉宿に泊まって、刺身の夕食で。 ひとりがいい、だれかと一緒は、それはそれでいいが、 わがまま放題のひとりが、いい。 トイレでマンガを読…

プロのヘアメイクの性格の差

火傷のあとや、病気の傷など、女性の顔のケアのための化粧法&化粧品を手がけている、”かずきれいこ”氏。 ただ美しくなるだけのコスメではなく、スッピンでは無理な方への、ありがたい仕事だと思います。けっこうな昔から活躍している方です。 肌に貼る、極…

病気や障害や自然崩壊などの本当の原因はいったい?

きょう書こうとしてることは、物質主義者や、物質がこの世をつくってる、、、としか思えない人にとっては、考えにくいことです。 たとえば、 友達同士が、けんかして、言い合って、そのときのイヤな感情はしばらくの間、お互いの心にあり、そして、しばらく…

人の趣味に意見を持たないようにしたい

画像は去年の夏?の浴衣姿・・・(意味なく貼る) あぁ、 早く仕事、辞めたい。 辞められる状態にしたい。。 保って、1年、って言う気がする。 と、思う平成最後の12月。 ギャンブルにハマる人たち・・について批判的なことを書こうと思ったが、この趣味…

カッコいい人、の定義

ことしの冬は 黒 でいこーと思います。 一時期の、デザイナーズブランド流行し頃、 コムデギャルソンにヤマモトヨウジ、と、 皆、カラスのような人たちが群れていた頃、 しかし、その頃の黒と今の黒は、ちょいとちがう。 今は、オールブラックでもタイトなス…

自分が見てる世界と他人が見てる世界はちがう

モノの”かいしゃく”のしかたには 二通り、ある。 たとえば、タマネギを説明しなさい、と言われたとき、他人はどう答えるだろうか? A.「タマネギは身体に良くいろんな料理に使えて、比較的安く、生活に欠かせない野菜である」 と言うのか、 B.「タマネギは中…

「死」をテーマにした本、らしい

本屋の店頭に並べられてた本、 第5位 なんて札が付いて。 題名が、ストレートであったので、 ザザッとちょっと立ち読みしてみた。 まず、この装丁のデザイン= 写真の教授らしき人の勉強ばっかりしてたような風ぼうと、教壇にあぐらをかいてる姿を見て、く…

まいにち笑顔をつくれば(美容&健康のためにも)悩みは無かったことに。

日常のことで何かに悩んで、もういっそ「死にたい」と思う人がいるでしょう。 いろんな方法を試しても、 人と比べたりしても、 めちゃくちゃ考えても、 でも、楽にならない、結論が出ないとき、 方法があります(自己流)。 それは、 笑 顔 を作る。 笑顔に…

たった150年で進化した「今」も、もう終わる。

日本人って、今は田舎に行っても、ファッショナブル。 ふつうにユニクロとかスタバとか、できちゃってるし。 国民総生産、とかいう生活レベルも高くなり、言葉も上品になって、服装も、食事も、建物も、みんな近代的になったけれど、 ↓ 江戸時代の後期から明…

短小・・じゃない、少短って?

こんな保険、あったんですね。 短い期間、少ない保険料。とっても良心的な感じです。 まったく偶然にみつけただけですが、ちょっと、つっこませていただきます。 名前・・・・に、 センス無し。 いきいき・・は良いとして、 少短 は、ダメでしょー。 少ない…

素っ裸ってあ〜しあわせ

いままでたくさんのツールを持ち歩いていたが、少し前に画像の通信機器の3個=ガラケー・iPad・WiFi がスマートフォン1個になり、とても手ぶらになった。 さらに、でかい財布を2つ折りにして小さくしケツのポケットに入れるようにし、時計も、最近はする…

視界が開けて頭がスッキリすることが幸せ

この漫画のように、 霧が晴れでもしたように 身も心も澄みきっていく もう 意識が勝手に 浮遊したりなぞ しない やっと おのれが 取り戻せた・・・ という絵のとおりの、 スッキリと視界が開けるような気持になることが、 なにより一番の幸せ、ではないでし…

人間同士のちがいは生まれや育ちや教育の差ではない。他に理由がある

人と人は何でこんなにちがうのか? 人同士は何でこんなに争うのか? 他人と自分がちがうのは、 ただ生活が、生まれが、教育が・・ちがうからなのか? 「輪廻転生」が、あるという前提で考えると、 次の疑問の答えが、何となくわかると、思う。 <疑 問> な…

男がオシャレに時間をさくなんて、なんて無意味なんだろうか?

きょう(正確にはきのう)この絵のような男性が前を歩いていた。 風体は、160cmぐらいの小柄、30〜40才ぐらいか、真っ黒でややクセのある髪に、メガネで、毛深いのか、Tシャツから出た腕のあたりに毛が少し見える。流行のオシャレにはまったく関心が…

死んだらすべてがリセットされて、仏様のように「良い人」になど絶対にならない。死んでも、生きてたときと同じ性格のままである。

これから書くことは、すべて想像の話である。 しかし、 想像だが、「感」で「リアルである」思っていることである。 きのう書いた、「権力を持つと暴君になる・・・」と言ったことに関して、そういう人たちは、自分をふりかえることも、自分をリセットするこ…

ピラミッドの意味:宜保さんとシャーリーの一致

シャーリー・マックレーン「カミーノ・魂の旅路」より 眠い目で朝起きて 会社行く準備して、 満員電車に乗って、クタクタで会社に着き、 帰りは、コンビニ寄って飯買って、 録画したビデオ観て、風呂入って寝る・・・・ そんなことを何十年もくりかえし、 出…

人は 死んだあと、すべてを理解する。

宜保さんの首に映ってる白い影はテレビ画面を撮影したときのiPadのリンゴのマークです。 なつかしいコメンテーターの方々。 今から約23年前、 当時は心霊番組が多く、 その主人公である宜保愛子さんの番組が 多くのチャンネルで放送されていた。 もちろん…

言葉とは一種の「暗示」。強いメッセージ性をもつのが言葉。

自分の20代の時代には、「スピリチュアル」という言葉は、無かった。 こういうジャンルに相当するものとしては、仏教であった。 仏教は宗教ではない。 哲学として、その考え方は年配者から伝えられてきたというのが日本人であった。 スピリチュアルを「精…

死んだあとの話

「前世」は あると思う。 その話をしたら、霊現象は「ある」と言うことになる。 霊を見ない、見れない人でも(自分も)、死んだら肉体は終わり、魂が体からぬけ、霊体となって行くべきところへ行く、自然と信じてきた・・ 目に見えないものは信じないし無い…

またこんなヤバいものが存在してるとは思わなかった

直感的に、やばいんじゃないかな? なにかうさんくさいね? と思ったのが、 NLP っていうやつ。 さいきん、こういうのにハマる主婦がいるみたい。 何だかわかんなかったのでネットで調べると、 NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミン…