おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

目にみえないもの・無意識

美しいか、美しくないか?

何かを判断するときに、「正しいか,正しくないか?」で判断するのが普通だが、たいていは考えに疲れて無難なほうを選び答えは見つからない。そういうとき、 「正しいか,正しくないか?」ではなく、 「美しいか、美しくないか?」で判断すると良い。と、先…

むずかしい選択

古代ローマ時代の皇帝ネロは暴君で有名だ。 ライオンと戦わせてコロシアムで殺し合いを楽しんだ。と言われている。 そのショーの仕事をしていた者達(従者)は、殺し合いを楽しんでいたわけではない。命令にそむいたら逆に殺されてしまうので皇帝の言う通り…

トルコ南部 Gobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡

先日、TVの「やりすぎコージー:都市伝説」を観ていたら、自分のしらないトルコの遺跡が出て来た。このてはだいたい知ってるのだが、これは知らなかった。 トルコ南部にあるGobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡 これは最近発見されたのだそうだ。農夫が偶然…

永遠に答えのでないこと

悪いことをしたら、かならずバチがあたる・・・と言われてきたが、本当に信じれるか? 単純には、その悪いことと同等の目にあうのが道理だ、というのが理にかなっているが、それは、そういうことにならないと、あまりにも不公平で不条理でひどいという理由か…

食べ物だけで余命3ヶ月のガンが消えた・をあらためて思い出した。

どこでか、いつかも忘れたが、この本を読んだことをおもいだした。 とても興味深く、一気に読んだ記憶がある。 内容はだいたいおぼえてるが、そのなかで一番印象的なのは、余命3ヶ月・・・と医者に言われて、食べ物ものどを通らず、ある外国でトマトを食べ…

むずかしい話だが価値観は知らないうちに他人と共有している

いまある犯罪に対する法律は、正しいのだろうか? 善悪は、大昔も現代も、揺るぎないただひとつの変らない真実なのだろうか? そして、それは誰が決めたモノなのだろうか? 決めるにあたっては人の心の中にあるモラルに沿って決めたのだろうか? そのモラル…

知る必要の無いもの=知らなくて良い

世界情勢を知らななんて、ヤバいんじゃない?!っていうのはもう古い考え。 世界がいまどんな状況になってるのか、それは、世界を股にかけるビジネスマンだったら仕事上、しらないと仕事にならないので知るだろうが、きょうのスーパーの野菜はどれが安くなっ…

観察者の観る行為で状態が変わるという量子力学を信じるか?

この本によると、 「怒り」で活発になる脳の部位は、「恐怖」で活発になる部位と、同じ! だそうです。 言い切ってますので、そうだ、と言うことです。 こう続きます。 電車に乗っている人たちの「脳」に「怒り」が充満していると、そこに乗り込んだ場合、そ…

自分が無理な男 WARST 11と良い女とは?

自分は男だけどGAYであるから男の見方はノーマルな方々と違う。どっちかいうと女子のそれと似ていると思う。 <自分が無理な男 WARST 11> 1)ワキガ・口臭・体臭がキツい 2)イビキがひどい 3)パチンコ、競馬、ゴルフ、野球、車、がとにかく好き 4)異…

ダーウィンの進化論はまったく幼稚な考え:人間は遺伝子操作によって作られ地球に住まわされた ?

猿から進化したのが人間だ。。。というダーウィンの進化論 実はダーウィンは猿から進化したとはハッキリ言ってないそうで・・・。 自分も人間はあるモノ達から今の姿にかなり近いもので作られた、と考えています。 猿が人間に姿が似てるからといって、どう…

自分の背中に入れ墨があったという夢

自分の背中に 入れ墨があったという夢を見た。 ある人と話していて 自分は白のノースリーブを着ていた。 自分の背中にオレンジ色系の入れ墨があるのに気がつく。 それまではまったく気がつかなかったのだ。 あ!っと思った。これで今まで銭湯に、スパに、行…

説明的な言葉で理解してる一般の人と違いまず最初に感覚的なソースが頭に浮かぶ不幸

理屈っぽいとお思いでしょうが・・・気になっています。 美術系の人ならば デッサンでの基礎であるモノを正確に表現すること、それはカタチもそうだがモノには「重さ」「温度」「質感」などの本質がある。それを認識できないと絵では表現できない。美術を志…

テクニックを自慢するのは幼稚

ずいぶん前だと思うが、兄弟のピアノ連弾をテレビでやっていた。 その連弾は、はげしいくけたたましい勢いのテクニックを自慢する演奏であった。 ひとりではなく2人で交互に入れ替わったり指が交差しまくったりと、とても難しいことをしているようであった…

怒りも絶望も不安もない自由な自分でいたい、ただ、それだけ。

昨日、書いたことについて つづき。 考えて、考えて、考えて、、何ごとも考えれば解決する!とずっと思っていた。 考えない人はバカだ、と思っていた。 つねに人を判断していた。枠にはめ込み考えていた。 しかし、 それは間違えだとわかった。 間違え、とい…

相手がしたことに対して「なんで?」と疑問を思った時点で意識が働いてしまうが、この真実を使って「それが役割なんだ!」と相手の役割を認めた時に、意識は自然と動かなくなり、無意識の世界で自由に生きられるようになる

トラウマを抱えてフラッシュバックして辛いとき、人間関係で怒り、恐れ、自己嫌悪、、、言い出したらきりないほどの神経が敏感になってしまう。 そういった辛い現実とはいったいなんだろうか? と、この本は、いかがわしいスピリチュアルではない、身近でわ…

自分の気持が楽になる方法しか考えてない勘違いの相談者達

ネットで「悩み相談」を読んでいると、いろんな相談や悩みがあるもんだなぁと思う。コメントする人はたいがいに正しい指摘をしていらっしゃるし、相談者へのアドバイスや苦言も適切にされてて、とても参考になります。 参考になる、、と言ったのは、自分と住…

敏感な人が生きやすくなるには?

大人になっても人の言動や表情を気になってしまったり、暴力シーンなどがずっと頭の中で動いていたり、人のくしゃみの音がうるさく聞こえたり、ビックリしたり、照明の明るさが辛かったり、大きな音が苦しかったり、必要以上に想像力が働いて悪くも良くもそ…

恋愛不適合者の言い訳

恋愛不適合者 と、呑み屋のマスターにののしられています。 ここでは詳しく言えないこともありますが、簡単に言うと 「飽きっぽい」 ということでしょうか。あと、 「マメじゃない」 とかもあります。 人と出逢って、メールや連絡をひんぱんにしません。 自…

絵を直感で選ぶ性格判断

3年前の情報であるが、たまたま見ていたネットに簡単な性格判断があった。 世界中の学者や研究者が何年にも渡り改良を重ねてつくった、、というが。 この9個の図のなかで一番好きなのを直感で選ぶ。 その番号が自分の性格だそう。 この直感で絵を選ぶ、と…

恵方巻き・初詣、火葬場の骨拾い、意味わからず行為自体疑問

やめたほうがいい、いらない、何の意味がある?と思う行為(イベント)と特定の職業、その人、商品、を下記に書くことにする。 もはやただの成り行きで無意識にやってるだけで本来の意味もなく偽のブームや逆効果のものたち。ただのミーハーの極みであるもの…

「心のおしゃべり」をなくして未来を考えない

東京は雪が降ってきてすごく寒い夜ですネ。外は冷蔵庫より寒い。 自分は「鬱」ではない? と思う。 「パニック障害」というのとも ちょっと違うと思う。 なんだかわからないが、変な状況になるかもしれない不安はある。 精神のジャンルでは「自分はこの病だ…

因果・因縁

因果・因縁とは? いま、生きている中で、 人それぞれにいろんな問題が起こってるのが普通で、 それが今「生きている」ということだけれど、 そういう中で、誰かを憎んだり、嫌な関係になったり、トラブルで悩んだりして、 自分にとってプラスになる人間関係…

横断歩道で車に向かっておじぎを2回、何ということでしょう・・・!

コンビニで買物をして、人通りの少ない四叉路に出たところで、ガッチリした体格でちょっとオタク風の黒のコートの男性が前を歩いていた。黒い服だがスーツ姿ではなく黒のコットンパンツにバッグは無しで、近所に買物に出た、という感じの40代初めぐらいの…

現実とはすべて「今この瞬間に自分が起こしている状況」である、ということを認識しないといけない

人との密着が苦痛になっている。 混んだ電車の席で隣りの肩やモモが密着する。端のほうの席に座るとドアに寄りかかった女の髪の毛とバッグが頭に当たる。 人との接触がこれほど苦痛なのは更年期障害なのか? 皆、満員電車をしょがないものだと、いちいち文句…

目に見えないもの

Illustraton by Keiko Ajito 電波って 目に見えないのに、誰も不思議に思わない。 空間を行き来しても見えなくて、不思議ではないか? 目に見えないけど、その効果が実感できているから、 見えなくても不思議に思わないのだろう。 「愛」や「憎しみ」、すべ…

生きて行くことは正しい生活をする事が目的ではなく自分の問題を解決して行くことが目的であって、ガマンしたり修行することで解決はしない

不思議なものは大好きですが、哲学としての思考を書きます。 「死んだら人は良い人になる。 仏の心になる。」なんてのはまるでウソ。死んでも生きていたときの性格や個性はそのままで、面倒な性格は死んでもそのまま。むしろ死んだら肉体が無い分、本能のま…

365日 悪人は悪人

いつも行くバーのマスターがよその店にご挨拶に呑みに行くというのでおつきあいしてきました。言ったことのない店の雰囲気は若く騒ぐ客が多く大人の雰囲気ではないので落ち着かなかった。つまんないのでカラオケを3、4曲歌って時間をつぶした。40代とい…

永遠とは

何回も、何回も、読み返す本、「ポーの一族」by 萩尾望都。 死んだらどうなるのだろう? 永遠とは? 霊魂とか心霊とかになると、オカルトとして一般には敬遠されるが、 「哲学」となると、ヤバい感じ(宗教とか)は薄れる。 命は、永遠なのか? という疑問で…

目に見えないところにある相性=感覚の前には理由なんて何の力もないのである

たまたま、貴乃花の話しになったときに、 「あの人嫌い! 何だかふてぶてしくって、生意気で、きらい!」って、息盛んに言ってる人がいた。 嫌いな人は嫌いだが好きな人は好き。理屈なんて関係なく、好き嫌いの天と地の差は追求してもしょうがないこと。 恋…

「悪」から逃れるため自分なりの5感(視覚・味覚以外)での対処法

ブログを書くきっかけになった2016年の夏から、いろいろと悩んで書いてきましたが、ブログを書くことで気分がずいぶんと救われた。そういう自分と同じ方、たくさんいると思います。最近はファッションと酒、という話しが多いですが、以前は人間関係でダ…