おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

目にみえないもの・無意識

自分が見てる世界と他人が見てる世界はちがう

モノの”かいしゃく”のしかたには 二通り、ある。 たとえば、タマネギを説明しなさい、と言われたとき、他人はどう答えるだろうか? A.「タマネギは身体に良くいろんな料理に使えて、比較的安く、生活に欠かせない野菜である」 と言うのか、 B.「タマネギは中…

「死」をテーマにした本、らしい

本屋の店頭に並べられてた本、 第5位 なんて札が付いて。 題名が、ストレートであったので、 ザザッとちょっと立ち読みしてみた。 まず、この装丁のデザイン= 写真の教授らしき人の勉強ばっかりしてたような風ぼうと、教壇にあぐらをかいてる姿を見て、く…

まいにち笑顔をつくれば(美容&健康のためにも)悩みは無かったことに。

日常のことで何かに悩んで、もういっそ「死にたい」と思う人がいるでしょう。 いろんな方法を試しても、 人と比べたりしても、 めちゃくちゃ考えても、 でも、楽にならない、結論が出ないとき、 方法があります(自己流)。 それは、 笑 顔 を作る。 笑顔に…

たった150年で進化した「今」も、もう終わる。

日本人って、今は田舎に行っても、ファッショナブル。 ふつうにユニクロとかスタバとか、できちゃってるし。 国民総生産、とかいう生活レベルも高くなり、言葉も上品になって、服装も、食事も、建物も、みんな近代的になったけれど、 ↓ 江戸時代の後期から明…

短小・・じゃない、少短って?

こんな保険、あったんですね。 短い期間、少ない保険料。とっても良心的な感じです。 まったく偶然にみつけただけですが、ちょっと、つっこませていただきます。 名前・・・・に、 センス無し。 いきいき・・は良いとして、 少短 は、ダメでしょー。 少ない…

素っ裸ってあ〜しあわせ

いままでたくさんのツールを持ち歩いていたが、少し前に画像の通信機器の3個=ガラケー・iPad・WiFi がスマートフォン1個になり、とても手ぶらになった。 さらに、でかい財布を2つ折りにして小さくしケツのポケットに入れるようにし、時計も、最近はする…

視界が開けて頭がスッキリすることが幸せ

この漫画のように、 霧が晴れでもしたように 身も心も澄みきっていく もう 意識が勝手に 浮遊したりなぞ しない やっと おのれが 取り戻せた・・・ という絵のとおりの、 スッキリと視界が開けるような気持になることが、 なにより一番の幸せ、ではないでし…

人間同士のちがいは生まれや育ちや教育の差ではない。他に理由がある

人と人は何でこんなにちがうのか? 人同士は何でこんなに争うのか? 他人と自分がちがうのは、 ただ生活が、生まれが、教育が・・ちがうからなのか? 「輪廻転生」が、あるという前提で考えると、 次の疑問の答えが、何となくわかると、思う。 <疑 問> な…

男がオシャレに時間をさくなんて、なんて無意味なんだろうか?

きょう(正確にはきのう)この絵のような男性が前を歩いていた。 風体は、160cmぐらいの小柄、30〜40才ぐらいか、真っ黒でややクセのある髪に、メガネで、毛深いのか、Tシャツから出た腕のあたりに毛が少し見える。流行のオシャレにはまったく関心が…

死んだらすべてがリセットされて、仏様のように「良い人」になど絶対にならない。死んでも、生きてたときと同じ性格のままである。

これから書くことは、すべて想像の話である。 しかし、 想像だが、「感」で「リアルである」思っていることである。 きのう書いた、「権力を持つと暴君になる・・・」と言ったことに関して、そういう人たちは、自分をふりかえることも、自分をリセットするこ…

ピラミッドの意味:宜保さんとシャーリーの一致

シャーリー・マックレーン「カミーノ・魂の旅路」より 眠い目で朝起きて 会社行く準備して、 満員電車に乗って、クタクタで会社に着き、 帰りは、コンビニ寄って飯買って、 録画したビデオ観て、風呂入って寝る・・・・ そんなことを何十年もくりかえし、 出…

人は 死んだあと、すべてを理解する。

宜保さんの首に映ってる白い影はテレビ画面を撮影したときのiPadのリンゴのマークです。 なつかしいコメンテーターの方々。 今から約23年前、 当時は心霊番組が多く、 その主人公である宜保愛子さんの番組が 多くのチャンネルで放送されていた。 もちろん…

言葉とは一種の「暗示」。強いメッセージ性をもつのが言葉。

自分の20代の時代には、「スピリチュアル」という言葉は、無かった。 こういうジャンルに相当するものとしては、仏教であった。 仏教は宗教ではない。 哲学として、その考え方は年配者から伝えられてきたというのが日本人であった。 スピリチュアルを「精…

死んだあとの話

「前世」は あると思う。 その話をしたら、霊現象は「ある」と言うことになる。 霊を見ない、見れない人でも(自分も)、死んだら肉体は終わり、魂が体からぬけ、霊体となって行くべきところへ行く、自然と信じてきた・・ 目に見えないものは信じないし無い…

またこんなヤバいものが存在してるとは思わなかった

直感的に、やばいんじゃないかな? なにかうさんくさいね? と思ったのが、 NLP っていうやつ。 さいきん、こういうのにハマる主婦がいるみたい。 何だかわかんなかったのでネットで調べると、 NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミン…

なぜ、ちがう言語があるのか?

UFO はいるのか? とか、霊魂はあるのか? とか、そういう未知の不思議よりも、いま現実にある最大級の謎があるのをご存知だろうか・・・?! 普段 あたりまえのように過ごしていてだれも疑問にも思わない、それは、 なぜ、ちがう言語があるのか? 世界中、…

「ま、」

「ま、やっぱりそう・・」 「ま、だからそういった・・・」 「ま、・・・」 「ということだとおもいますが、ま、それは・・・」 「ま、」って付ける人、 何をしゃべっても 適当でバカにしてる気がする。 自分でしゃべってて ちゃらいって思わないのか? 誰に…

美しいか、美しくないか?

何かを判断するときに、「正しいか,正しくないか?」で判断するのが普通だが、たいていは考えに疲れて無難なほうを選び答えは見つからない。そういうとき、 「正しいか,正しくないか?」ではなく、 「美しいか、美しくないか?」で判断すると良い。と、先…

むずかしい選択

古代ローマ時代の皇帝ネロは暴君で有名だ。 ライオンと戦わせてコロシアムで殺し合いを楽しんだ。と言われている。 そのショーの仕事をしていた者達(従者)は、殺し合いを楽しんでいたわけではない。命令にそむいたら逆に殺されてしまうので皇帝の言う通り…

トルコ南部 Gobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡

先日、TVの「やりすぎコージー:都市伝説」を観ていたら、自分のしらないトルコの遺跡が出て来た。このてはだいたい知ってるのだが、これは知らなかった。 トルコ南部にあるGobekli Tepe(ギベクリ・テペ)遺跡 これは最近発見されたのだそうだ。農夫が偶然…

永遠に答えのでないこと

悪いことをしたら、かならずバチがあたる・・・と言われてきたが、本当に信じれるか? 単純には、その悪いことと同等の目にあうのが道理だ、というのが理にかなっているが、それは、そういうことにならないと、あまりにも不公平で不条理でひどいという理由か…

食べ物だけで余命3ヶ月のガンが消えた・をあらためて思い出した。

どこでか、いつかも忘れたが、この本を読んだことをおもいだした。 とても興味深く、一気に読んだ記憶がある。 内容はだいたいおぼえてるが、そのなかで一番印象的なのは、余命3ヶ月・・・と医者に言われて、食べ物ものどを通らず、ある外国でトマトを食べ…

むずかしい話だが価値観は知らないうちに他人と共有している

いまある犯罪に対する法律は、正しいのだろうか? 善悪は、大昔も現代も、揺るぎないただひとつの変らない真実なのだろうか? そして、それは誰が決めたモノなのだろうか? 決めるにあたっては人の心の中にあるモラルに沿って決めたのだろうか? そのモラル…

知る必要の無いもの=知らなくて良い

世界情勢を知らななんて、ヤバいんじゃない?!っていうのはもう古い考え。 世界がいまどんな状況になってるのか、それは、世界を股にかけるビジネスマンだったら仕事上、しらないと仕事にならないので知るだろうが、きょうのスーパーの野菜はどれが安くなっ…

観察者の観る行為で状態が変わるという量子力学を信じるか?

この本によると、 「怒り」で活発になる脳の部位は、「恐怖」で活発になる部位と、同じ! だそうです。 言い切ってますので、そうだ、と言うことです。 こう続きます。 電車に乗っている人たちの「脳」に「怒り」が充満していると、そこに乗り込んだ場合、そ…

自分が無理な男 WARST 11と良い女とは?

自分は男だけどGAYであるから男の見方はノーマルな方々と違う。どっちかいうと女子のそれと似ていると思う。 <自分が無理な男 WARST 11> 1)ワキガ・口臭・体臭がキツい 2)イビキがひどい 3)パチンコ、競馬、ゴルフ、野球、車、がとにかく好き 4)異…

ダーウィンの進化論はまったく幼稚な考え:人間は遺伝子操作によって作られ地球に住まわされた ?

猿から進化したのが人間だ。。。というダーウィンの進化論 実はダーウィンは猿から進化したとはハッキリ言ってないそうで・・・。 自分も人間はあるモノ達から今の姿にかなり近いもので作られた、と考えています。 猿が人間に姿が似てるからといって、どう…

自分の背中に入れ墨があったという夢

自分の背中に 入れ墨があったという夢を見た。 ある人と話していて 自分は白のノースリーブを着ていた。 自分の背中にオレンジ色系の入れ墨があるのに気がつく。 それまではまったく気がつかなかったのだ。 あ!っと思った。これで今まで銭湯に、スパに、行…

説明的な言葉で理解してる一般の人と違いまず最初に感覚的なソースが頭に浮かぶ不幸

理屈っぽいとお思いでしょうが・・・気になっています。 美術系の人ならば デッサンでの基礎であるモノを正確に表現すること、それはカタチもそうだがモノには「重さ」「温度」「質感」などの本質がある。それを認識できないと絵では表現できない。美術を志…

テクニックを自慢するのは幼稚

ずいぶん前だと思うが、兄弟のピアノ連弾をテレビでやっていた。 その連弾は、はげしいくけたたましい勢いのテクニックを自慢する演奏であった。 ひとりではなく2人で交互に入れ替わったり指が交差しまくったりと、とても難しいことをしているようであった…