おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

言葉

年寄りは明るい色を着ましょう

春は、なるべく明るい色を着ましょう! っていうことで、 ターコイスブルーとかイエローとか、 だんだん派手好みになってきました。 5月だというのに寒い毎日。 薄着になりたいけど、風邪引いちゃいそうだし。 お年寄りは、パステルトーンの色味のある服が…

「ほんとに」

「ほんとに・・・○×○×ですので・・・○×○×」 「ほんとに、ほんとに、明るい色ですので、 ほんとに、どんな服でも似合うと思います」 「そなんです、ほんとに、軽いってのは、 ほんとにストレスがなくって、ほんとに・・・○×○×」 「ほんとにもう、スッキリ見え…

他人の顔

何もきかないでどこから来たのか 何をしてきたかあなたは きかないでテラスに広がる 星空を見てると昔から二人 こうしているみたい あなたは あなたの私は 私の淋しさ心のすき間をうめあえればそれでいい もっともっとはやく めぐりあえたなら悲しい秘密は …

あたらしい「元号」新しい「日本」

あたらしい「元号」が 決まりました。 令 和 天皇の生前退位は初めてなので、 おめでたい雰囲気での新元号になります。

事実のみを、述べよ。

ファッションで、 服を説明するときに、やたらと出る言葉。 大人 「大人の○○」 「大人のピンクですね」 「大人のブラックです」 「大人カワイイ感じですね」 つまり、年配の人が着れるように作った、ってことでしょう。 あと、 「カジュアルエレガンス」 ナ…