読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

原因がわかると恐怖は無くなる。からだの異常事態にはかならず意味がある!

身体の不調

辞めると決めてから 心がこんなに穏やかになるものだろうかとちょっと嬉しいです。
言葉ではうまく言えないが、頭の奥から目に行き心臓までの区間、が、前ならプルプルと騒ぎ出し落ち着かないように圧迫されるのが、いまは思い出してもそれはない。油断すると、ふと嫌な打ち合わせのシーンがビデオの様に思い出されてくるけど、それもいままでとちがいハートがギシギシと音を出さなくなった。
良くなるためにできることは何でもやってみた。(何を?)
「人とつながらないで切る方法」「過去を消す方法」、、などなど。(まゆつばか?)
簡単に言うと、ひとつは、相手と自分のハート同士がヒモでつながっていると想像。で、三人の天使が金のハサミを持ってそのつながったヒモを相手と自分の根元から切る。で、切ったらかならず両方のハートを天使が抱きしめて癒してあげて終わり。
どうです? これはハートのチャクラでつながった両者を切る、、ということらしい。
とにかくやってみる。変な呪いとかじゃなければやってみる。嫌な思いを思い出したら何回もやってみるそうです。ジムでトレーニングしてる時でも「何で?」っ突然頭に出てくる昔のシーン。そういうときにはすかさずイメージした。
ほか、ただ縁を切るのではなく自分の思考を良い方に変えるといういろんな方法を試してみた。

精神か身体か、バランスが崩れてから、
自分の場合は、恐怖や不安、圧迫感や視界の落ち着かなさ、目の奥の重さ、聴覚の超敏感、耳鳴りなど、理由がわからず心療内科の門を叩く。精神ていうのはちょっとしたことがきっかけでバランスがくずれるんだんだぁ、と思った。
しかし、2年〜経った今になって、いろんな情報を調べて、もしかしたら原因は違うのではないか?と思うようになった。
なぜかというと、緊張は身体に出ていて「こわばってますね」と、先生にも言われたが、心は逆でやる気満々で落ち込んではいなかったからだ。ベッドから起きることも普通に出来たし、マイナス思考なことはまったくなかった。人ごみに出る方が安心したし、居酒屋で女の子をからかったりも出来た。心療内科に通って10ヶ月間薬飲んで落ち着いてから1年後、別に仕事も何もトラブルがないのに、今度は突然前と違った症状に襲われた。それは意識が(魂が)どこかへいってしまうような恐怖感、立っていられないぐらい地面が揺れる・・・ほら、カメラで2重露光の被写体がちょっとずれてぶれた写真あるでしょ?まったくあのイメージ。ちょうど真夏で入谷で朝顔市をやっていた時だった。だから熱中症だと思っていた。歩いていた歩道橋が上下に揺れた。しかし、水分は十分とっていたし無理もしていなかった。そんなとき突如、起こった。ほんとに恐い。体のどこかが痛いとか血が出てるとかそういうほうがよっぽどいいと思った。その後すぐに家を引っ越してからまた似た様な症状が二回出た。をのうち一回は体中が熱く、地面に沈んでいく感じで視界が白くやたらまぶしい。その時は熱中症だと思い死ぬかと思い救急車を呼んで病院へ。恥ずかしい。太ってるので玄関から体を出すのが大変だった、と、後日談。病院で血液検査などして結局、数値は正常、熱中症である数値は出なかった。
さらに、そのあと下痢が2ヶ月も続いたのだ!もうこれはヤバい病気じゃないの?と思って泌尿器科で性病のウィルス&菌の検査をやったが陰性だった。下痢が2ヶ月続くってのは、考えられないです。日々、体に力が入らないんです。体重はなんと10キロも減ってしまった。内科の先生は下痢は悪い菌が出ている状態なので問題無いから大丈夫、だと言うし、何とも心細い期間だった。そんな状況でも自分って友達いないので(いじけてません!問題ある性格じゃありません!友達付き合いにはあまり関心ないのです・・・)誰にも相談せず、よくまぁ一人で淡々と生きてたなぁと、今になって思います。
癌でもない、性病でもない、なのに体がヘン。こういった経験をすると、「体の病気じゃない。絶対違う」という自分の中で確信が出てきます。それで、いったい自分には何が起こっているのだろうか?という疑問ができました。

・・・つづく

f:id:bearpond:20160709014400j:plain

写真は最近愛用の藤のバッグ(女物)、アロマキャンドル(ホモっぽいね)、本(コレは大事)、床にはレコード:ひっぱりだしてたまに聞いてる。