読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

仕事しないでお金を得ることはできるのか?

お金

今一番欲しい物は何? と聞かれたら「お金」と答える人は多いでしょう。

自分もそうです。
お金はただの紙っ切れだから、そのもの自体には何の価値はない。という記事があったが、確かにその通りだが、その紙切れが無いと困るのだ。正直に言う。お金は欲しい。でも金持ちになりたい訳じゃない。

お金のために働くのはイヤダ。でもお金だけ欲しい。
もっとシュールな言い方をすれば・・・

お金が存在しない世界で生きたい。
無いと困る、、という思いをしない世界で生きたい。
仕事と引き換えにお金を得る、ということの無い世界で生きたい。
・・・めちゃくちゃですが・・・・

遊んで(遊べなくても苦労しないで)暮らしたい。
お金なんかいらない、働くだけが楽しい! なんていう人、いますか? 例えば愛する家族がいて、子供の養育費がかかるので働かざるおえない、と言う状況で仕事が精神的にも肉体的にも嫌な場合、どうするのでしょう?知りたいです。やっぱり口には出さず我慢するわけですよね?(自分に対しても同じ自問自答している)家族がいたら辞めるという決断は難しいから我慢して働くのでしょうか? だから、働かないで「お金だけ欲しい!」と言う気持ちはあたりまえだと思うので卑下しなくていいと思う(自分に言っている)。

働いて人(会社)からお金もらうというのは、自分が仕事をした時間と功績の代償、だから、嫌な仕事でも好きな仕事でも、好き嫌いは関係なく、もらうお金は一緒だ。自分がたまたまこの仕事は好きだな、と思っただけのこと。だから仕事が好きだ嫌いだなどと言っているのは社会のシステムが同じである限り何の意味も無いことじゃないか(仕事を選ぶのに好きか嫌いで決めてもしょうがないのではないか?)、と思う。
「仕事をする」と言うのを「稼ぐ」と言う人、いますが聞いてて気持ちがいい。
「いま〇〇の仕事をしています・・・」というより、「〇〇で稼いでます」と言う人はきっと仕事にステイタスや、やりがいや、そんなのを求めてるんじゃなくて、生活するためにただの紙っ切れが必要だ、と言っているだけの様な気がして豪快でとても好感もてます。

f:id:bearpond:20160718210147j:plain

500円貯金の豚の貯金箱。