おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

MUTO ♥ BEAR

 

夏のダイナミックな積乱雲と澄んだブルーの空色には生命力を感じる。
外を歩いていて今年の夏は嫌な熱さではないな、と思った。
こんなに空がキレイで、人が造ったものすべてが邪魔に感じた。
こんな空の下を裸で歩けたらどんなに気持ちがいいだろう。
お金のことも考えずに仕事のことも考えずにいれたら、どんなに幸せだろう。
「・・・そうは言ってもしないほうが良いよ」 というフレーズが自分の頭の中で否定されて小さく固まっている。「危険だから・人間って恐いから・世間はそういうものだから」という、いつからか誰からかわからない教え。
収入どうしよう?とか考えると、一度辞めると決めたのにグズグズ悩む。。。のは良くない、とわかっているけど、何でもないときに考えてしまう。未来なんてわからないのに。その困っちゃう将来っていったい何モノでしょうね・・・今まで嫌なことはあっても生きてこられたんだから、この先も大丈夫でしょう!と思うのが一番いいのだけれど(と、思い切れない優柔不断な自分)。
知識をつけようとアマゾンやネットで本や DVDを買いあさってはみるものの、頭では何となく理解しているものの、まだ感覚ではわかってないと思う。ずっとわからないかもしれない。いわゆるマスターと言われる人達の言っていることを、夢見るような非現実的なことを考えていて、本当に良いのだろうか?と不安になる。
自分は宗教、宗教的なことや人、には昔から非常に拒絶感あがる。誰かを、何かを、崇め奉り従う、団体で皆で同じことをする・・・ようなことは気持ち悪くなるくらい嫌だ。参考にする人や本はあくまでも参考で、常に疑問を最初にもって、迷っていても自分が一番正しいと接するようにしているけど、混乱しているときはどうしたらいいでしょうか?
どうも書くたびに悩みごとが多いです。事実、書いて自問自答しているのですが、悩み振りまくのはあまりよろしくはありません。 ので、
今、一番うれしい話を書きます。
いつも欲しいと思っていたが、売り切れでいつの間にか忘れて、またおもいだして、探してついに買いました!ちょっと高かったなぁ!・・・プロレスはそんな見ないけど武藤敬司さんは大好きでTシャツはプロレス関係のところには種類がなくて、意外なとこで売ってたので飛びついた。DVDは高かった〜2万円だもの!ほとんどどこにも売ってないし。(オークションは嫌いだから)届いたらまた感想でも書こう。

f:id:bearpond:20160801014025j:plain

f:id:bearpond:20160801014437j:plain

 

自分のブログ、顔を出してるけど、「ブログって個人情報のトラブル多いじゃん」みたいなものには、あまり気にせず。女の子がやってる訳じゃないし、しがらみ少ないし、もうすぐ無職だし。読んでる人は想像するに偶然の人を含め数人だと思うし、別に誰もあえて見たいと思わないだろうけれど、最初にどーでもいい顔を出して、見る人の好奇心と想像する部分をなくしてあげれば、それで好奇心は終わるし、妄想が無くなってあとが楽かなと。顔に自信があるのではなく、秘密にしてる訳でもなく、書いてる自分がビジュアルで登場してないと自分がつまらないと思うからでありあます。

f:id:bearpond:20160801014103j:plain