読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

失業保険

 

土曜に、「退社します」と、あらためて上司にメールした。

管理人の誘いも断った。

冷静に、事務的に、反感買わないような文章でメールしました。

まだ返事ないけど。

 

20代に3年だけ、コマーシャル関係の会社に勤めたことがあって、そのときは失業保険とかそういうのは、もらわないのがカッコいい、などとツッパっていたけど、よく考えたら、それって向こうの思うつぼじゃん、と思って、税金いっぱい払ってるのにバカみたい。とおもって、今回はちょっと調べて、もらうように動こうと思います。

それで、退職関係のページ探してたら、こんなのが今、あるんですね!

 

会社都合により退職を余儀なくされ、特定理由離職者として認定された方は、通常より多めの給付日数が付与されることは前項で解説したとおりですが、これに該当しなくても、ある一定の条件を満たす方については、「正当な理由のある自己都合退職」として、通常の自己都合退職と比べ、手厚い給付日数を得ることができます。

これに該当する方のことを、「特定理由離職者」といいます。

 

条件は

 

① 有期の雇用契約が満了し、更新されなかった

② 体力不足・心身障害などにより業務遂行が困難になった

③ 妊娠・出産などで退職し、かつ受給期間延長措置を受けた方

④ 父・母の扶養介護が必要になったなど、家庭事情が急変した

⑤ 単身赴任者などで、今後家族との別居生活を継続することが困難になった

⑥ 結婚などで住所が変更になり、会社への通勤が困難になった

⑦ 会社の人員整理などで、希望退職の募集に応じた

 

です。

ハローワークの人に正確に説明する必要があるそうですが・・・

 

OKになったら270日、もらえます。

 

そしてこんな追記がありました。

 

なお、特定理由離職者は、平成21年3月31日~平成29年3月31日に退職された方のみを対象としております。

 

たぶん、この時期に、こういった理由の人が多く出てきてるのだと思います。

② 体力不足・心身障害などにより業務遂行が困難になった

の理由で、ダメモトで、やってみようかと思います。

f:id:bearpond:20160823020139j:plain

2011年冬 上野の大歩道橋で。