読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

服は色別にそろえて整理する

ファッション

f:id:bearpond:20161018193025j:plain

子供部屋のようなディスプレーをしました。置物はおもちゃみたいなモノしかない。白のプラスチックの棚って、好き。木製の大人っぽいのより、70年代ふうの、つまりは、スタンリー・キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」の映画に出てくる家具やオブジェが好き。

いま、部屋整理してます。服の整理。アメカジのようなラングラーのウエスタンシャツとか派手なアロハやカラフルな色のシャツなどは、捨てることにしました。いままで深く考えないで買ってたのでコーディネイトできないものばっかり増えてました。

それで、着る服は「無地」にすることにしました。そしたら、着れない服が山のように出てきました。

さらに服の色を4パターンに決めて、整理しました。

1)ネイビー

2)ブラック

3)ブラウン系

4)ジーンズ系

の4パターンにして、トップスもボトムスもストールも一緒にハンガーにかけて分けました。したら、見た目も色がそろっててわかりやすくて、きれいになりました。ジーンズ系のみ、無地じゃなくてもよし、としました。

なぜにこのようなくだらない決めごとを真剣にやってるかというと・・・そうです・・ただ、服が好きなだけです・・・が、「フランス人は10着しか服を持たない」だったっけか?そんな本を読んだからです。結構面白く読みました。フランス人の家庭にホームステイしたアメリカの女性が、フランス人が家の中でもきちんとした服装をしてて、さらに持ってる服が少ないことに驚いて、分析しながら実践するという内容です。スウェットパンツにTシャツといった部屋着の彼女の考え方が、変わっていくのがおもしろいです。

で、自分も合理的にしたいなと思って、服や靴を整理してます。もともと自分は部屋着って言うものがあまり好きじゃないのです。ユニクロで売ってるスウェットの部屋着の様な服は一枚も持ってないですが、かといって、ちゃんとしてるわけじゃないけどネ。