読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

COACHのバッグはかぶる

ファッション

f:id:bearpond:20161020213120j:plain

最近気になっちゃってることは、街を歩いていると、COACH(コーチ)のバッグをもっている女性に必ず2、3度出会うこと。Cの柄が特徴だから目立つ。ちなみにCOACHとは、1941年、ニューヨークに革小物工房として誕生し70年以上の歴史を誇るライフスタイルブランド。とのこと。織り柄のバッグ以外に、分厚い一枚革のビンテージバッグがあるけど、革が厚めでちょっと使えない仕様。自分的に言えば、COACHはユニクロと同じで、人と、かぶる。まったく同じデザインのバッッグでないとしても、駅のホームを見渡せば、きっと何人かは持ってる。派手じゃないし、カジュアルでジーンズにも合うし一応ブランドだし、日本の女性の好みなんだろうなぁ、って思う。価格もビトンやエルメスに比べたら高くない。でも、かぶるのは、やだ。って思う、が、自分が嫌がってもまるで意味ないけど、気になる。

聞いた話だけど、バッグの善し悪しは金具で決まる、と言う。たしかに、金具がダサいと、どんなにデザインや生地に凝ってても思いっきり魅力の無いバッグになってしまうのは確かだ。服で言うと、ボタンかも。自分は金具の無いバッグが好きだ。けど、あまりそう言うのは売ってない。いかに金具でごまかしてるか?ということだろうか。上のコーチのバッグの写真の金具も、好きじゃない。しかし、すごい凝った金具のバッグを発見し、買ったバッグがある。イタリアのフランチェスコ・ビアジアというブランドのバッグだ。バッグとして使ったが凝りすぎてて使いにくく、分解して金具だけ取り外して持ってます。

f:id:bearpond:20161020214757j:plain

フランチェスコ・ビアジアの金具