読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

石垣島 その2 由布島

f:id:bearpond:20161104190721j:plain

おはよう石垣。この一回しか、このソファに座らなかった。

 

f:id:bearpond:20161104190820j:plain

着替えてホテルのレストランへ行く。すべて麻の服。帽子も。

 

f:id:bearpond:20161104190401j:plain

石垣島シーサイドホテルのレストランで朝食バイキング。食い物写真、撮り忘れた・・・食い物写真、、、全然興味ないので・・・

 

f:id:bearpond:20161104190922j:plain

裸で失礼。ナルシストですので。年とってヨボヨボじいさんにはなりたくないヨ。人間、中身だヨ、と人は言うけれど、一応そうは思うけど見た目を一番気にする自分。とくに女性は見た目に気を使ってほしい・・と、今回のツアーで思った。センスはもちろんのこと髪型や化粧も雑誌見てよく勉強してほしいなぁ。若い子は何着ても化粧が薄くてもいいけど。4、50才以上は人知れずにかなりがんばってほしい。と、思う。

 

f:id:bearpond:20161104192004j:plain

石垣島から船に乗って西表島へ行き、水牛が引く牛車で、すぐそばの由布島へ。海の中でおしっことウンチするんだって。陸ではしないように小さいときから訓練するそうです。水牛と面倒見る人は、ペアで他の水牛は引かないんだって。

f:id:bearpond:20161104192137j:plain

純朴そうなオジンが説明してくれてました。唄と三線のサービス付き。オジンの年齢聞きたかったけど聞けなかった。

 

f:id:bearpond:20161104192232j:plain

f:id:bearpond:20161104192239j:plain

皆さん、独特なファッションと色。原色が似合う沖縄。

 

f:id:bearpond:20161104191124j:plain

由布島の植物園の奥の海岸に、すてきなカフェがあった。まだ誰もここにたどり着いてないので、気持ちいい。

f:id:bearpond:20161104191328j:plain

アイスを食って休む。

f:id:bearpond:20161104191346j:plain

ツアーじゃないけど、この島にも2度目だけど、ほとんど忘れてる。30年以上経つと、どこもかしこも完全に観光地になった気がする。農業じゃ食えないんだっていうことです。この後また牛車に乗って、竹富島へいく。竹富島で不思議な発見があった。続きはあした・・