読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

ひざ・ひじの黒ずみを元の肌に戻す

美容

年とると、ひざ、肘、ガサガサになって黒くなってきます。ひざをつく仕事なんかを長年やってると、かなり、どす茶色になってしまいます。男だったら気にすることない?とお思いでしょうが、自分は、すごく気にします。この部分のオシャレは結構な盲点じゃ何かと思います。髪型や服装には気をつけてても、この部分のケアは女のやることじゃないの?という概念があるのか、若い人でもあまり気にしない人が多い。ここがキレイだと何といっても若々しい!そして清潔感!がある。(自分、思考が女目線なのかもネ)。

この、ひざ、肘は復活できます!経験者は語る、です。かなり黒くなってる場合は、半年〜1年かかります。でも、根性で続ければ、キレイなお肌にもとどおり。(個人差によリますが)

方法は、シャワー、または風呂から出たときが一番いいですが、普通のときでも良いです。黒ずんだ部分に化粧水を含ませたコットンを当てて、十分にしみ込ませます。化粧水は安いのでもなんでの良いです。そのあと、ワセリンを塗り込み、手の温度で当ててしみ込ませ、またはマッサージなどします。でも、こすらないこと。優しく塗り込むこと。こすると肌は必ず劣化いします。これで終了。最近、気がついたのですがワセリンじゃなくてニベアでも良いかもです。もしかしてニベアのほうが効果高いかもしれない。これを毎日1回〜2回やる。できる人は何回でもいいかも。コツがります。ひざや肘は、曲げてしわを伸ばしておいて化粧水&ニベアまたはワセリンを付けること。しわを柔らかくし、しわの間に入れ込む気持ちで。自分の場合、ひざをついて仕事してた時期があって気がついたらかなり黒ずみができてた。それで毎日やってみたら、6ヶ月でまぁまぁ薄くなり、1年でほとんど無くなりました。もちろん、ひざをつく時は、極力、気をつけること。

f:id:bearpond:20161228233059j:plain