読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

グレージュってもう買わなくていいんじゃない?

f:id:bearpond:20170210220719j:plain

最近 「グレージュ」なる色がファッションの定番カラーになってしまった。とても無難な色だ。グレーがかったベージュで上品な感じ。しかし、ウール素材だったら雰囲気出るが、これがポリエステルやコットン、カットソーだと話は変わる。とてもババくさくなる。グレージュのポリのダウン着てるおばさん、街に死ぬほどいる。昔の、戦後のホコリの色。ナチュラルカラーと呼べば聞こえは良いが、着る方が上品に目立たないようにしたいのはよくわかるのだが・・・  無難に生きたい、飽きないで長く着たい、ということだろうか。グレージュだったら、ただのグレーの色のほうが全然素敵だ。グレージュを着てる人を悪くとると、全くのイメージだが、宗教の勧誘でもしてそうな人に思えてしまう。あくまでもイメージね。人物全体のトーンが土色のグレイッシュで、なんだかその人の個性というか、はっきりとした方向性がわからないので、その他大勢的な、団体的な、そんな感じ。 イケイケでカラー使っててチャラいぐらいのファッションだと逆に「普通の人」、って思える。人生いろいろ失敗もし、ちょっとの悪さも経験し、人情もあり、なんて感じがして安心する。  グレーが入った色の服はお顔や肌が素晴らしくキレイじゃないとバッチい感じになるし相当に美しくないと無理だ。同様に、カーキ系の色のコットンのミリタリーコートもジーンズに合わせて若いママさんがよく着てるが、お肌やスタイルに自信がなかったらやめたほうが良い。

日本の文化が人に地味な色を選ばせてる。一歩下がって、目立ってはいけない、お嫁さんはおしとやかでひかえめが良い、などと言われて。でしゃばりの色は非難の的になるから。