読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

60才まえに会社を辞める決心!悩んで身体壊して見つけたもの。

出番の無いヘビーアウターを処分

f:id:bearpond:20170211190746j:plain

きのうは冬、できょうは春、といった今日この頃。 東京では冬のヘビーアウターを着る回数は少ない。今年はほとんど出番の無いヘビーアウターを処分することにした。。とくに自分のように通勤じゃない人間は防寒着なんて数必要ない。 それできょう、買い取ってもらった。ウサギの毛皮と狐のえり付きトレンチコート!アラスカじゃ無いんだから重装備の服は東京じゃ必要ないのはわかてったんだけど、目的じゃなくて、服を見た目で選んじゃうから失敗する。 服はかなり減った。made in china も捨てまくったこともあり、いまはかなり少ない。

<冬物アウター&トップス>

コート4着 (HERMES, ANTONIO MARRAS)

テーラードジャケット1着 (HERMES)

<オールシーズンのもの>

ブルゾン4着 (HERMES)

スト2着 (HERMES)

カーデガン1着 (HERMES)

<パンツ(オールシーズン)>

スラックス7本 (HERMES, FERRAGAMO, DANIEL HECHTER)

ジーンズ2本 (HERMES)

レザーパンツ1本 (PAL ZILERI)

<シューズ>

ブーツ5足 (HERMES, FERRAGAMO,GUCCI, KINBERTEX)

シューズ3足 (HERMES, FERRAGAMO)

スニーカー1足 (HERMES)

 と、・・・かなーり少なくなった。

ブランドもメンズブランドっぽいのはほとんどなく、女性ブランドのメンズもの。同じブランドが多いのは、好きなブランドだからなのと、コーディネイトすると色と素材感が合う、というのもメリットがあるから。服はワイド150cmのハンガーにすべて入ってしまうぐらいの数。夏物は数に入ってないが夏物は下着のような存在であるので数えてない。そうそう、着物があった!着物は会社辞めてから着るかな・・・