読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

新宿ー若者ー流れ星

f:id:bearpond:20170215001245j:plain送ってくれなくてもいいのに車で送られた・・・ここは新宿西口大ガード下。

f:id:bearpond:20170215001334j:plain

新宿は独特な雰囲気。好きです。場末感がある。ゴールデン街のせいかもしれないが。 

f:id:bearpond:20170215001440j:plain

温泉の銭湯に寄った。人、少なし。露天は風は冷たくて気持ち良い。

今日は発見をした。

夜11時も過ぎると、働いて帰ってくる人たちは20〜30代がほとんどだということ。つまり、4、5、60代は残業とか、夜遅くまで働く、とか、そういうことができないのか、しないのか、わからないが、夜遅くまで働くのは若い人、という事実であった。 別に朝遅く仕事はじめてる訳では無いと思うし、水商売だ、という訳で遅い訳でもないと思う。感じからして。だから、若い人の努力で日本が成り立ってるんだーーーときょう、実感した。 逆に、じじい達は若者に文句言ってるようではだめだ。いたわらねばいかん、と思った。

f:id:bearpond:20170215002019j:plain

家に着く一歩手前で空をふいに見上げた。月がキレイに満月だった。そしたら、明るい光が月に向かって流れた。ほんの0.3秒ぐらいで消えた。これは流れ星だろうか?ずいぶん空の遠くではなく、近いところで流れたような気がした。少し歩くと、右手の空遠くに赤い点が光った。ボールペンででつついたような点、そんな光。昔、流れ星は人が死んだら流れる、と聞いたが、そんな身近な人は居ない。