おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

がんばって薄着で外出してみた

f:id:bearpond:20170218202407j:plain

梅がけっこう咲いてます。 きょうは外は寒そうな人が多かったけど、思い切ってナイロンの薄いブルゾンにダウンベストだけで外出。たしかに、風が冷たい。けど、早足で歩けば暖かくなった。ずーっと静止してれば寒さを我慢できないかもしれないが、その程度の寒さだと思った。 薄着して気がついた。全く寒さを感じない服を着るのは心地いいけど、気をつけ過ぎなんじゃないか?ということ。防寒し過ぎなんじゃない?と、思った。少しでも風が感じないようにとか、首元を冷やすと風邪引くとか、ちょっとビビりすぎてたような気がした。 寒さ対策のコツ?というのかわからんが、「姿勢」じゃ無いだろうか?と思った。前屈みで寒そうに歩くと、絶対寒い。でも、背中起こして大股で歩くと、寒さ感じない気がした。 服の枚数が多いと、ジムや銭湯で着替えるときにロッカーに服を入れるのが大変になること。これ、すごいストレス。ダウンの時はぺっちゃんこになったので良かったけど全部処分しちゃったので、ウールのコートなんかきてジム行くとロッカーがパンパンになって、服を押し込む順序考えるの面倒。

f:id:bearpond:20170218203339j:plain