おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

春一番が吹くが寒い午後にジムに行く

f:id:bearpond:20170222180226j:plain

きょうは2・22です。意味ないですが・・・。

 筋肉痛もあり本当は休筋日であるべきなのでバイクをした。ロースピードで淡々と漕ぐ。一応、有酸素運動だがトレーニングになってない。足動かしてるだけのただのリラクゼーションだ。 筋トレをやってると、筋肉のバンプ感と疲労感が快感になっていることもあり、ややおさえめに二等筋マシーンと広背筋マシーンで部分的な筋肉を鍛えることにした。午後の早い時間はおばさん人口多し。おばさんと言っても自分と同じか若いかも。男は白髪頭がほとんど。バイク漕ぎながら見渡した。頭の白さって年齢が高いのが一目瞭然、となる。漫画でも白髪にすれば年寄りだ。また、ハゲはどうか?ハゲは若者もハゲるので年齢を決定できない。白髪でハゲはどうか?意外と、白髪でハゲは少ない。白髪でハゲだったら剃っちゃうほうがカッコいいのだが。なんて考えながらバイクを漕ぐ。

 想定年齢70歳の男がバイクの後ろの狭い場所でラジオ体操のようなことをやっていた。もっとセンターの広いスペースが空いてるのでそこで堂々とやればいいのにと思ったが、恥ずかしいのだろうか? どこのジムでもフリースペースのような場所はあまり無い。街で言うと公園のような場所。ジムの通路は本当にただの通路。浅草のジムに行ってた頃は広いジムだったので通路にラインが描いてあって走れるようなトラックになっていた。体操をするような場所はスタジオでの教室に入るかストレッチするシートの上しかないだろうが、ちょっとだけ体を動かしたいのだろう。ふと、中国の公園で大勢が体操をするニュース映像を思い出した。あそこまで右ならえの団体体操は気持ち悪く羞恥心の無い感じはいただけない。独りで堂々と何かをやるのは恥ずかしい。けどそれを克服すると、新たな世界が待ってる・・・はず。

 スーパーでキャベツを見たら、汚い、しぼんでる、みじめ・・な、元気ないキャベツ君が散らばったように並んでいた。不作なんだろうか。若主婦も、手に取る前に、じーっと見て買うか悩んでいる様子だった。ひと玉¥128だが、その価値は薄い。このごろ、キャベツに迫力=生命力が無いように思うが一番便利な野菜なのでとりあえず買うことにする。みそ汁と温野菜に使う。

f:id:bearpond:20170222175553j:plain

モスバーガーは混んでいた。 で、ひと席空いてるところの、席と席の超狭い隙間を入ったら、隣で単行本を読んでいるブス女がにらんだ。しかし汚いカーキ色のフェザー100%・made in chinaと思われる(悪意のある想像)ダウンやバッグをだらしなく席においているという矛盾さ。女も男も、ちょっとバカな感じ(バカとは=じつは決してバカではなく気にしないおおらかな性格、ということ)が好きだ。