読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

智恵子は東京には空が無いといふ、が・・・

f:id:bearpond:20170428231721j:plain

ジムの帰りに見た空。 きれい。

沈む夕日が放射状になって、天使が飛んできそうな?!

汚い心をキレイにしたい。そんな風に思う。

そんな劇的な一瞬を見たー。

 

 

クリストフ・ルメールユニクロとコラボしたが、

今度 実際に、ユニクロに行って触ってみようと思う。

エレガンス系のデザイナーだから、

素材や生産国が違うとどうなるものか。

で、

コラボじゃなくて、

イタリア製の本家の商品がネットで購入出来るわけだが、

それがこれ

f:id:bearpond:20170428232839j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その商品スペック&コピーは、

 f:id:bearpond:20170428232845j:plain

最上級のベーシックアイテム

・さらっと着こなすカシミア
・シンプルなシルエット
・計算された襟元

価格 ¥90,000

ブランド:クリストフルメール
カテゴリー:セーター
素材:カシミア100%
原産国:イタリア製
シーズン:2013AW
カラー:トウプ ブラック ピンク
生地の特徴:軽くて上質なカシミア素材。

保温性抜群のイタリア製カシミア素材
備考欄:ヨコアンティはクリストフルメールの正規取扱店です。

 

ということで、

デザインを見てもわかるように、かなりのシンプルさ。

この感じのデザインと色は エルメスを思い起こさせる。

エルメスってこういうチョコレート色好きです。

こういう普通の感じって、

かなーーーーり難しい。 

こういうの着こなせるのは、

かなりご自身のボディーが洗練されていないと、そして

日頃の所作がエレガンスで、と、もろもろが備わってないと、

ただの茶色のセーターで   終わる。

エルメスもそうだけれど、

エレガンス系はそのまま着るとかなり老けた印象になる。

地味、っていうの?

ルメールエルメスもシンプルなデザインのものは

70才代ぐらいで着ると、シックでかっこよく着れると思う。

 

 

あるブログか投稿サイトか忘れたが、

海外の有名デザイナーがコラボしてプチプラで販売することに関して、

下記のような毒舌で書かれていた。

 

 超金持ちが一見質素に見えるプレーンなセーターやシャツを

 地味ながらも上品に着こなしている。

 だがこれらは1着20万30万はするとても高額なものである。

 金持ちぶらずに上品に見える普通の装い 。

 そこにはエルメスやその他老舗が

 古くからそういう層に愛されているわけである。

 それをネームバリューが先に来て

 2~3千円で販売するとは

 極東の愚の骨頂以外の何物でも無い。

 

極東とはずいぶんだが、たしかにあたっている。

ほぼ自分も同意見。

 

 

日本デザインで、高い金だしても買おうと思うブランドって、

あるのだろうか・・

いや、無い。 京都の着物は除外するとして、

高級ブランドというか。そういうものはない。

まさかコム・デ・ギャルソン? まさか。。。ね