おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

ユニクロに調査に行くが混みすぎてよーわからん

f:id:bearpond:20170430214745j:plain

きょうの いでたち

黄緑人間。

この配色、ちょーむずかしぃ。 

男では、ほとんどありえない配色コーデ。

女でも、いない。

こういうのをチャレンジ、と、いう。

まだ猛暑でない、今の気候にはこの服の色はぴったしこない。

もっと暑くなったら変ではなくなると信じて。

グレーに黒や濃いカーキとか、服では好きじゃない。持ってるけど。

先日、「好き」より「似合う」服を着ろ! などとほざいた自分であるが、

自分にははっきりした色が合うと思っているのだが・・・

きょうのコーデは失敗であった。

  コットンカーデガン

  コットン丸首ニット

  チェックコットンパンツ

  レザーサンダル       All HERMES

 

きょうはジム行って温泉スパに行く。

すんごい混んでました。銭湯。

そのまえに、調査のためユニクロに行きました。

何の調査かって、レディースのコラボの商品を

実際に見て触ってみたかったので。

でも、ルメール、イネス、見当たらない・・・

探し方わからん・・・

どこにも無い・・・

もう販売終了しちゃったのかも。。

セール真っ最中で店内はレジがすごい列だし、

女の服さわりまくってたらオカマ丸出しだし。

でも、一応リネンのワンピとかスカートとか、いろいろ見て触ってみた。

何か引っかかってたことがはっきりわかった、

ここの服は色使いが上手だ。

業界ではニュアンスカラーといって微妙な色の服が多い。

ちょいとオシャレに見えるカラシ色やグレージュとか、

何にでも合う様な色が展開されてる。

カーキ、グレー、グレージュ、ネイビー、からし色、が目立った。

どぎついポップな色は無い。

上品系の色が多い。低価格で色が上品、ってのが受ける理由だと思った。

一応、目は肥えてるほうだと思ってるので言わせてもらうと、

 

<麻素材を中心に見て触った結果発表>

ワンピやカーデガン、シャツの素材は低レベルです。

触ってみるとわかります。

リネン=亜麻のようにしなやかで細くしっとりしてなく、

ラミーというちょっと固く荒く、シワになりやすい麻系だと思う。

だからシャリ感はあるが紙に近いシャリ感である。

麻100%の素材の服は、すべて目が粗かったです。

 

きょうはセールなのでほとんどが¥2,990円。

女子の服はデザインされてるから

この値段でも利益が出てると思うと原価はいくらヨ?と思う。

定価の4分の1とすると・・・¥700ぐらいか、

いや、¥300じゃないか、と想像する。

ヤスーー

値札を見ると、あたりまえだがすべて中国製である。

でも、同じ服がバーに、ギュウギュ詰めに、たくさんかかってるのは

なんだか服がかわいそう。

パンツ(下着)だったら良いが、服とパンツが同じレベルだし・・

 

とりあえず買っちゃうってのは、

連休に遊びにいくのに新しい服着たいー!ってとこか。

でも、ここの服は使い捨ての服だと思った。

売るほうも¥2,990で別に長く着てほしいなどとは思ってるはず無い。

買うほうも適当に着て破けたら捨てちゃおーってな勢いに決まってる。

だから

「とりあえずセールで2千円台で買う服」というジャンルに決定。