読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

鹿柄の裏地のブックカバーを買った。

f:id:bearpond:20170516230849j:plain

単行本のブックカバーを買った。

オーナーが趣味で仕入れてる、めずらしい作家の本やイタリアのお酒や

CDとか、いろいろ文化的っぽい商品と、

焙煎用の機関車の様なメカの機械が置いてあったり、

カフェコーナーの床は

1センチぐらいの花形のオフホワイトの小さいタイルが張られたゆかで、

コーヒーと食事とケーキなどがいただける店があった。

雑貨売り場に

棚の隅っこに捨てられたようにあったブックカバーに目がいった。

ちょうど、漫画の単行本のカバーが欲しいと思っていた。

漫画って、小説本とちがって カバーなんてかけて読む人少ないと思う。

でも、しょっちゅう漫画持ち歩くので

カバーが欲しかったが、気に入ったものは無かった。

このカバーは どなたか作家が造ったもののよう。

奈良のものだ と言われたが、店員はそれ以上、何も知らないよう。

f:id:bearpond:20170516231344j:plain

表は濃紺に水玉模様。

鹿の刺繍の裏地に、鹿の刺繍のタグが付いている。鹿づくし。¥1.800なり。