おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

クリーニング屋さんあるある

f:id:bearpond:20170611203945j:plain

いつも行くクリーニング屋さんは上手だと思う。

クリーニング屋さんって、受付の裏に工場があって、っていうのと、受付だけで、工場は別の場所、ってのがある、、というのを初めて知ったのだけど。で、いつも行くクリーニング屋さんは支店なのだけれどすぐそばの本店のほうの裏に工場がある。

近所にクリーニング屋が2、3軒あるので どんな感じなのか、見回ってみた。そしたら、一軒にウルトラブスの店員のババアが(ブスというのは顔の作り以外に表情が貧しく態度が悪いということ)受付でみんなが見えるところで電話で文句言っている。ありえない。これはひどい。それに工場が裏にないし。 で、また一軒行ったら、えらく対応がめんどくさそうなカマキリのような制服着たババアがいて、「今日出したら今日できるって言うのありますか?」って聞いてみたら、「当日仕上がりはできなくて次の日だけどそれは料金が倍です」だと。倍って、あたりまえなんだろうか・・・で、普通は3、4日かかる。だと。愛想なく言われた。営業的センスゼロ。直感で善し悪しを判断するのはまちがってない、というのを再認識した。

ドレスシャツだけをひんぱん着るサラリーマンじゃないので、服の素材は複雑でデリケートなものが多い。だから、1枚120円のワイシャツと同じ感覚であつかわれたらあとで後悔するから、けっこうクリーンング屋さん選びは慎重なのだ。

有名な白洋舎にも出したことがある。老舗だけあって高いけれどここはとてもよい。しかし、受付の裏に工場がある白洋舎ってあまり無いと思うので仕上がり日数がすごくかかる。

この結果、今、出してるクリーニング屋さんはすごく良い店だとわかった。店員の対応が今日見回ったどの店よりもやさしく丁寧だし、11時までに出せば18時にできるし料金が倍になるなんてない。工場が裏にあるので、職人が間違えて勝手にやっちまった!ってことがない。 比べないとわからないのだなぁ。