おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

ブログと筋トレ

f:id:bearpond:20170618054112j:plain

きょねんの7月に、会社の人間関係でなやんで身体がおかしくなって、筋トレやこのブログで吐き出すことで身体の調子が良くなった。

グチったり、誰かに、ねぇねぇ聞いてよ的なことはしないので、ため込むのがよくないのだろうけれど、グチのような不満のようなことをブログで吐き出すことで自分を保ってる人はたくさんいることがわかった。

筋トレはブログを書くことと同じぐらい自分ひとりでできるいい方法だ。

きょうも疲れていたがジムに行った。 ジムにいるおばさん連中のように、いたるところでクっチャべったりして発散してるようなことはせずに、ひとりでの追求が筋トレのだいご味だと思うし、そういう人を見てると清々しい気持ちになる。

年齢関係なく、誰にも頼らずに、ひとりでいつまでもできるものは筋トレとブログだと思う。

これ、すばらしいことではないでしょうか?

肉体という乗り物をこわれないように頑丈にすることと、書くと言う感情の働きをやっていれば、だれにも迷惑かからないしお金もたいして使わないし、たしかに内向的でオタク的なことだけれど、世俗のどうでもいいものに感化されない生き方ができるような気がする。

 

リネンポロシャツ イージーパンツ ホワイトレザーサンダル エブリンGMバッグ リネンハット バングル HERMES