おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

洗剤の容器はキッチンで邪魔な存在。

f:id:bearpond:20170917145331j:plain

まず、小さな磁石。 ホームセンターで売っているモノ。威力は対したことない小さな磁石。

 

食器洗剤は必ずラベルのビニールをはがしてまっさらの状態にして使う。これ自分の常識。あのラベルのうるささは冗談でも無理だ。 そして、今回、今までずっと悩んでいたことを解消するために工作することにした。この雨のせいでこんなことをする気がおきたのだ。

f:id:bearpond:20170917145810j:plain

容器にさっきの磁石を、強力な両面テープで付ける。軽い洗剤容器でも2個ぐらい付けないと弱い。

f:id:bearpond:20170917150021j:plain

ほら、 これをしたかったのだ。 使うときはさっと取れ、使い終わったらステンレスに向かって見なくても軽く放り投げればくっついてしまうのでストレスがない。ぴたっと収まるの感じが気持ちいいのだ。だいたいがよくスーパーで売ってるスポンジとかといっしょに入れる吸盤付きのプラスチック小さなラックを使ってるんじゃないかと思うが、あれは安定が悪く容器がたおれたりしてストレスがたまる。これだと水はかからないし、使い終わったら何も考えずに軽くステンレスの壁に近づけたらかってに収納されるのだ。

f:id:bearpond:20170917150420j:plain

洗剤は詰め替え用のものをこれに入れればこの容器はずっとつかえる。しかし、これだと容器が湾曲してるので磁石がういてて強さと見た目に問題はある。次の課題は容器に直接磁石をくっつけるのではなく何かのモノに磁石を付けて容器が取り外しできるように100均で何か探して考える予定だ。