おとこひとり

59才おとこ・筋トレ・服・デザイン・時代・哲学

やはり新宿2丁目は変なヤツが酔っぱらってる

f:id:bearpond:20171027211807j:plain

30年前のCM美術のお仕事:トシちゃんのパイオニアの宣伝

木曜日に居酒屋でひとりでゆっくり呑んで、新橋に呑みに行った。このあいだ10年ぶりに行った同じ店である。客はだんだん増えてカウンターはいっぱいになった。客層はたぶん、60台であろう。あまり隣と仲良く話す感じではない、シャイな感じの店である。正直、すごく楽しくはない。いや、どちらかと言うとつまらん店である。 2時間ぐらいいて新宿2丁目へ行くことにした。このあいだと同じコースである。

新宿2丁目の店に入ってすぐに40ぐらいの男が入ってきた。 顔もカッコもその辺にいるどこからみても普通の男であるが、言動がラリってるようにろれつがうまくなく店の者に、何かからんでるようなしゃべりである。自分の横に座ってしゃべりかけようとしてガタガタ何か言ってるようであるが、まったく無視した。危害はなかったが落ち着いて呑む無雰囲気ではない。こういった客がその後またひとり来た。この店は女性も入れるミックスバーであるし団体歓迎的な広いフロアーとか入りやすい雰囲気であるので、変なヤツがたくさん来ると言うのがわかった。 酔っぱらいが嫌いな人は耐えられないだろう。しかし、酒に呑まれておかしなヤツがいまだに生存していたことにビックリした。