おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

きれいな人の条件

浅草鷲神社の二の酉です。

目的は、熊手・・・じゃなくて 屋台!で飲食。

こんな数見たことない!という、すごい数の屋台で圧倒されます。

小雨で人が少ない。屋台仮設の呑み屋も空いていた。

 

そう! 仮設テーブル呑み屋に入ったら、

女性の2人組が2、3いて、

見るとはなしに見ると、 みんな、美人ではないか・・・!

年齢30〜くらいで、皆、ケバい感じではない素肌美人ばかり。

なぜ? こんなところに?(失礼な)

 

きれいな人の条件は、

1)髪の毛のキューティクルが充実しててつややかである。

2)肌が透けるように白く透明である。

3)所作が派手でなくおしとやかである。

4)声がきれいである

5)原色の服を着ない。

6)毛玉のついたセーターなど絶対着ない

7)エコバッグや手提げなどたくさん荷物を持たない

8)太ってない

と、自分の勝手な条件を並べてみました。

ある程度がんばれば成れることばっかりじゃない?これって。

 

ここは花園神社吉原(遊郭)の近く、女性を・遊女を守る社もある。スナッック勤めの方達がいてもおかしくない場所ではあるが、これからお勤めだろうか? 色白だから、スナックではなく、着物を着て高級な接客業のような気もする。こんな自分でもつい、見とれてしまうきれいな方達がいたことに驚いた。浅草恐るべし。

f:id:bearpond:20171119142123j:plain

f:id:bearpond:20171119142138j:plain