おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

「息子の服借りて着てます。」けど、何か?

f:id:bearpond:20171129223049j:plainTV通販ショップチャンネル、または QVC を、観るとはなしにBGM 的にかけっぱなしでいます。 どちらかの社で雇ってもらってもいいくらい「通」です!

と、どーでもいい自慢ですが・・・

そのショップチャンネル、「やってしもーた!」・・です。

先日はQVCの「おデブコート」について書きましたが、

今回のこのショップチャンネル・オリジナルの商品でありながら↑このダサさ。ジーンズメイトで¥980で売ってる風のデザインで、ゲストの普通の主婦っぽいお姉様には似合わないと思います。

ロゴTは・・・・10代までですヨ・・・ね。

 

f:id:bearpond:20171129223403j:plain

ちょと、↑ これは本気でまずいでしょ!

この、ちょっき、もうベスト、というモノではありません。これは「ちょっき」です。コタツに入って着てたら似合いそうなそんな感じです。

 

f:id:bearpond:20171129223917j:plain

このモッズコートは単品だったらまぁまぁ見れますが、しかし、ミリタリー調のウェアってのは、4、50代の女性が着るには無理。女子が着るには相当に、顔がかわいくて、色白で背が高くて足が真っすぐでないと、築地の魚河岸に手伝いに来たバイトの姉さん、になってしまいます。(汚れても目立たない服を来てバイトに来た・・という意味)

左のゲストのお姉さん、ジーンズが今時のダメージビンテージ風ですが、ヒザがしわしわの仕上げになってますよね。やっぱり、ヒザが出てるビンテージ仕上げには反対です。どんなにデザインです、と言っても美しくない。

普通は、ダメージジーンズをはいたら、トップスやコートは「エレガンスなキレイめ」「女っぽい感じ」ってのを着ないと、そのまま工事現場か作業着か?になってしまうのに、上下ミリタリー、アメカジで、どう考えてもこのブランドのコーディネートはダサい、と思った。

これは どう見ても息子の服を上下借りて来ました! だな。