おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

「悪」から逃れるため自分なりの5感(視覚・味覚以外)での対処法

f:id:bearpond:20171130011941j:plain

ブログを書くきっかけになった2016年の夏から、いろいろと悩んで書いてきましたが、ブログを書くことで気分がずいぶんと救われた。そういう自分と同じ方、たくさんいると思います。最近はファッションと酒、という話しが多いですが、以前は人間関係でダメージ受けたことについて書いてましたが、最近も「悪の不意打ちの攻撃」はありますが、対処法でだいぶ楽になるのでその方法などをご紹介。

現在の仕事環境&人間関係について、自分の会社の元凶の上司(女)は醜いデブなんですが、節度の無い暴飲暴食とタバコとで、ついに入院しました。大人げなく「醜いデブ」などと言い放っているのは、ほんとに醜いので嫌いなのです。でも現実に、内面の性格の悪い人は、誰が見ても外見の細部に渡って醜さがあらわれるものです。

いつも感じていることですが、グチや文句ばかり言ってる人間というのは、いざとなったら誰にもやさしくされない運命ということがよくわかります。自業自得であります。

「○○が冷たい!」とか「××がひどい」とか、そんなグチばかりの電話が検査の空きの時間にかかってきます。遠くの電話であっても、真っ暗な闇のようなものが映像となって襲ってきます。人の気持や迷惑など何もわかってないこんな人間、人の上にたつべき人間じゃないのです。自分は下っ端社員ではないので、まだ良いですが、それでも、その毒気が身体に与えるの影響は(繊細な自分には、、、と恐縮ですが言ってしまいますが)恐ろしいものがあります。

その上司は日々、スタッフをいじめに近い文句ばかりいってるから、「人望」がまったくありません。人望なんてレベルじゃなく、頼られも、信頼も、何もありません。そういうことが、何もわかってないし気がつかない、人とは?他人とは?やさしさとは?人生とか?自分とは?とか、真剣に考えたことが無い人だと思う。
何ヶ月か前に、60代の社員が、上司とトラブルになって速攻、辞めました。「悪、です。悪。皆不幸です。悪・・・。」と、言って辞めたようです。誰も幸せにしない人、そういう意味で存在が「悪」なんです。ひとりの人間がこんなに大勢の人を不幸にするというのは問題だと思うのですが、自分の精神の対処で精一杯です。

自分は、お金のためだけに働きます。誰でもお金のために働くことはあたりまえ。でも気持の良い環境が無ければ精神の病気になってしまいます。「お金のためだけ」とはいっさい気づかれず、良い人を演じて、辞められるときに辞めるつもりでいます。正当に、真っすぐに、下心無く、打算無く・・・といった自分の美学とはまったく違いますが、「ずるい人間」だと自分を責めるようなことは自分がかわいそうなのでしません。これはしょうがない現実としてお金のためにずるく働くのです。

デリケートな人は、不条理な人の毒気に当てられたときの立ち直る方法を、各自、持ってたほうが良いでしょう。その方法は、「難しいもの」「時間かかっちゃうもの」では効果ありません。考えても本を探しても、どうにかなるものではありません。いろいろ試した結果、感覚的なことで実践するのが良いのではないか?と思いました。 感覚的、といったのは、「5感((視覚・味覚以外))」を良いほうに刺激することです。言葉で、頭で、考えて対処しよう、と思っても、毒にさらされてたらそんな猶予ありません。救急患者なんですから。それに、悪い毒の思考というものは強く、頭はそれが悪いと思っていなで厄介なのです。「良い・悪い」は脳には関係ないのです。悪い思考は声の大きい人の様にうるさく強く存在し続ける思考なのです。幸せなモノを押しのけてしまい、簡単に頭の中から去る様に出来ていないのです。

「悪」から逃れるため自分なりの5感(視覚・味覚以外)での対処法。

1)温泉スパ=温度&触覚
身体に熱い湯、とか湯の中の感覚とか、露天の風、とか、そういう温度や触覚を身体に感じさせて「頭の中の毒」の思考スペースを小さくさせる方法。素っ裸になるのも良い効果がある。露天がある銭湯で素っ裸になるのが良い。

2)マッサージを受けにいく。
低周波とかでごまかす接骨院ではなく、手でやる「あんま系」のマッサージ店じゃないとダメ。これはダメージ受けたときに結構な効果がある。実践済み。ストレッチに近いマッサージが良い。自分の相性に合ったマッサージさん見つけておくと良い。相性の良い人に触られてることにも効果あり。

2)ストレッチ=細胞を意識・リセットするため
ヨガでもいいけど(でも弱ってると変な宗教に勧誘される可能性あるからヨガは要注意)体の筋肉を動かし「緊張」と「緩和」をくり返し、ボディーに集中させると、面倒くさい思考がストップして良い。目は半眼がいい。目に入る光量は少なく。

4)カラオケ=声・発散・聴覚
イヤホーンで音楽聞いても良いか、というと、それは効果がないと思う。部屋の中で恥をもろともせずに大声を出すことが目的。部屋は暗くしたほうが良い。

酒や飯を食ってわすれる、というのはまったくやめたほうが良い。体に悪いし5感の効果はないし。あと、目を使うことはやめたほうが良いという気がする。なぜかわからないが、できるなら視覚は休めて(スマートフォンもPCも)いたほうが冷静な身体に近づく気がする。