おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

気まずいことを他のことでごまかす人

f:id:bearpond:20180119180502j:plain

ウソっぽくないひとだと思われたい。

自然で無理のない人になりたい。

芸能人なんて、好きでも興味も何もないのだけど、たまたまニュースを観てて、あの一世風靡した作曲家が出ていたので観ていると、看護師宅から朝帰りで不倫?なんてバカネタ放送してたけど、その後、急きょ会見、なんていうので、「引退宣言します」などという会見をしていたが、

この人、自分の不倫疑惑報道を、自分の引退、というキャチー会見で、うやむやにしたいのじゃないのか?

よく居るんです、こういうこと考える人。 

なにか本人にまずいことが起こって、それを注目されないように、マイナスイメージでないもっと話題になる案件を持ってきて、自分にとってまずいことをうやむやにする人。彼の場合の真実はわからないが、こういう業種の人がわざわざ引退なんて宣言すること自体、意味がわからない、この不倫騒動の会見の場でこのときに引退しますなんて言う必要もないのでよけいに不自然である。

まえに、ジブリのジイさんが引退しますー、なんて宣言したときも、引退しようが続けようが、言う必要がどこになるのか?意味が分からなかった。何か嫌なことがあって終わりにしたいのならカッコよく引退なんて言わないでそのまま仕事しないでいれば良いだけじゃないか?アート性のある仕事では別にスランプや病気で中断することもあるし、良くなったらまた始めれば良いことであって、普通の会社員や山口百恵とはまったく違うのであるから、誰に遠慮があって公言するというのか?。案の定、彼はしばらくして製作をじはじめたではないか!(縮小して個人的な作品ではあっても)

彼は今不倫で話題の作曲家とは質が違うが、公に引退を発表しいったい自分の何に線引きしたかったのだろうかと思う。公に公言しないと自分では決められなかったのかとも思う。

彼らの引退とは何なのだ?いったい?

 

人っていろんな人がいる。

ずるがしこい人、そういう人が一番レベルが低い人だと思う。

潔くすることが自分にとっても他人が見ても、それが一番気持のいいことなのに、小細工しても他人にはバレているのに、それでも小細工をする、そんな人はただ病んでいるとしか思えない。

ここでひとつだけフォローすると、クリエーターはその人自身の性格の善し悪しと、作品の出来はまったく関係ない、ということ。すばらしい作品を世に出してる人が、人格者であるか?ということとまったくリンクしない。だから、今回も良い音楽を作るからと言って人格者であるということはないし、良い人である必要もない。そして、別にどんな人間でも彼らは作品だけ評価されれば良いのであって、その人がどんな人であろうと関係ないのだ。