おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

クローゼットと服と部屋と私

f:id:bearpond:20180203231658j:plain

パーソナルカラー診断、によって、自分は「サマー」であることがわかった。

似合う色は、スモーキーなパステルカラーである。

しかし、冬物ではなかなかそういう色の服は売ってない。

冬服だとだいたいが、濃い茶色、ワインレッドとかダークグリーンとか、そういう色に目がいってしまうが、今はそういうい色は似合わないとわかったので、少しずつそういう色の服を処分している。ほぼ、アウターではないと言って良い。

黒の服が問題。黒のジャケットやレザーあるけど、どうしようか迷う。

冬服でスモーキーなパステルトーンだと、ライトグレーぐらいしかない。まさかピンク系のコートを着るわけにゃいかないし、とすると、薄ーいベージュ、オバさんカラーのグレージュ?ということか?! いや、グレージュは勘弁、なのでグレーか薄ーい黄色系のベージュぐらいしかない。

しかし、今回は茶色や原色の服をほぼ処分したので、

クローゼットが見た目、全体にグレーでネイビーがちらほら、うっとうしくないのが良い。(画像参照)

こうなると、服は着るものだが、クローゼットと部屋をひとつのオブジェとしての位置づけになり、着る服なのにすでにストックしている時点でコーディネートしているという、めんどくさい神経質なこだわりを無意識にしている自分。