おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

4°C と HERMES のバッグ

自称バッグフェチ、、でもある自分だが、本当はバッグなど持ちたくない。普通の男のようにポケットに財布や携帯を入れて手ぶらで歩きたいのだが、iPodとか充電器とかもろもろあって、そういうわけにゃいかない。

しかし、この何日かは最低限の大きさのバッグを使っている。もちろん、女性もの!である。恥ずかしくはない。

f:id:bearpond:20180212194850j:plain

f:id:bearpond:20180203233239j:plain

f:id:bearpond:20180203233249j:plain

ブランドは 「4℃」

かなりの老舗だ。昔からあるバッグブランド。これはW30cmぐらいで、両側に大きいあおりポケットが2つ、ファスアーポケット2つ、オープンポケット2つ、と、かなり仕分けしやすくiPod もちょうど入るので便利。色もグレーだし(ラメが入ってるのでそこだけオカマっぽいのがネック)。

 

以下、HERMES カジュアルラインのバッグ5点である。いままで服の色に合わせて買ったバッグは茶色と黒。バッグって、だいたいが茶色か黒だからしょうがないのだが、持ってるバッッグがだんだん服に合わなくなってきたので最近はほとんど使っていない。

 

f:id:bearpond:20180117160730j:plain

HERMES エルメス・カメイル フェルト/バレニア W約40cm

フェルト地で底板ありの四角いトート。すごく柔らかくて軽い。ポケット類がほとんどなしの四角い箱のバッグ。ふたにファスナーも無く底ビョウもなく、機能性まったく無し。いったい何入れるの?って感じで、バッグinバッグがないとまったく使いづらい。これの良いところは金具をいっさい使ってないところ。金具が無いので、くしゃっと持つようなラフな感じがいいだけ。でもフェルトが冬っぽいので、秋冬には感じいい。

 

f:id:bearpond:20180117160252j:plain

HERMES Garden Party エルメスガーデンパーティー W約40cm

このデザインはトートバッグのお手本的なデザインだからいろんなメーカーから似たパクリがたくさん出てる。トートバッグの正統派デザイン。しかし、HERMES のこのバッグは見た目重そうに見えるが、かなりの軽さ。レザーのシリーズもあるがコチラは布製。軽いのに型くずれしないしっかりとした張り感のある布地でさすがHERMES。しかし、これもポケット類がまったく無い。いったい女性はどうやって使ってるのか?というか、名前の通りにピクニックに行くのに毛布入れたりパーティー用のお弁当入れたりで、お財布とか細かい物入れるように作ってない。

 

f:id:bearpond:20180117155605j:plain

HERMES エルメス エヴリンPMトアルアッシュ

レザーとツイード調のコーティングされた布のコンビのバッグ。これ、W30cmぐらいある正方形で普通に持ってもかなり大きく見えて女性にはバランス悪くなる。このシリーズは中に仕分けできるポケットも無し、中に入れた物がぐしゃぐしゃになってしまう。別売りでバッグinバッグでも入れないと、どーしようもない使いにくいバッグ。もちろん、HERMESが庶民の日用品を入れる用に考えてデザインしてるわけもないが。

 

f:id:bearpond:20180117161424j:plain

HERMES エルメスサコッシュプールセル ボックスカーフ

ワンショルダーでも使えるリュック。自転車に乗る人が背負うバッグのデザインらしい。だから変な形している。まず、底が曲線のため自立しない。ヒザの上に乗せると滑り落ちます。さらに、ふたが開きっぱなしにならないので押さえながら物を出し入れしない。中にポケットや間仕切り類はいっさい無し。ただの筒。しかし、デザインは他に見たことない。中に何か入れて使うって感覚よりも服の一部としてコーディネートのために持つバッグだろう。

 

f:id:bearpond:20180204000845j:plain

HERMEN キャラバン 2Way

エルメスの中でもこのバッグにだけに使用している柔らかい革。すごくちっちゃいバッグ。でもこのバッグだけは仕切りとポケットがたくさんあって、日常使いに適した機能性を持ってる。

 

<まとめ>

バッグはファッションの中でも、その人の趣向がわかる大事な部分だ。だから、どうしても人と違うものを持ちたくなる。

HERMES の中で女性のあこがれのバッグ=超高いバーキンやケリーは持つ人を選ぶ。それを持って行く場所とファッションがそぐっていないとただの見栄っ張りになる。ただ、バーキンやケリーを持ってる女は大勢の人でごった返すような場所へは行かないであろうから、滅多に見かけることはない。

ちなみに、香港で1万円ちょっとで買えるバーキンを見たが、一見、コピー商品には見えない高い精度だが、しばらく使っているバッグを見たら縫い目から糸くずが出てきていた。やはりコピーはコピーで悲しい。

自分のHERMESバーキンのような超高級品ではなくカジュアルラインのバッグである。ぱっと見、HERMES だとわかりにくいのでイヤミにならず普段使い出来るものだ。

ビトンのダミエ柄のトートバッグ、もし女だったら絶対持ちたくない!ぜったいに人とかぶるから。「ユニクロU」もカブって、ビトンもカブってなんて、すべてかぶりすぎで恥ずかしい。