おとこひとり

BEARPOND[ベアポンド] ゲイ 1957年東京生まれ・在住 無宗教・無信仰・嫌煙 Mac在宅デザイナー ■話し好き。笑わせるのが好き。 ■自分大好きのナルシスト。自分がまあまあ最高だと思っている。自分がおもしろいと思っている。 ■銭湯・スパなど、裸になるところが好き。 ■酒好き。飯をたくさん食うヤツが好き。カラオケ好き。 ■イビキ・パチンコ・競馬・賭け事一般・ゴルフ・野球・などは嫌い。 ■洋服大好き。雑貨好き。買物好き。HERMES 大好き。女の所作にはきびしい。

ねむーい

f:id:bearpond:20180305165835j:plain

♬春の予感 そんな気分

アー眠い

春眠暁を覚えず

・・ただの二日酔いだったりするが。

 

たまに超リアルな夢を見るのだが、今回は、

ある広い家をリフォームすることになり壁で区切られた部屋の壁がぶちこわされ、まったく違う内装に生まれ変わろうとしていた。

ある部屋にはラベンダー色のスポンジのようなブツブツの表面で流線型の柱が2、3本立っていて、部屋の中は床が見えないほど内装建具でグチャグチャであるが、なぜか北野武とサンマが自分に覆い被さってきてふざけている。

f:id:bearpond:20180312162319j:plain

他の部屋に行くとスマップの草薙剛がひとりで内装を悩んでいる部屋に居た。ちょっと手伝ってよ?!と言われたがなぜか急いでいるのでうやむやにして逃げる。

その次には茶色のフローリングにフランス風の白い壁の広い部屋にいるが、ここが自分が選んだ部屋だ?と感じるが、もうすでに誰かが小物を棚にレイアウトしている。

f:id:bearpond:20180312162312j:plain

そのひとりにじろっと見られたが横目で見て、広いフローリングを歩いてると右側から小さな緑色のスマートボールが弾みながら飛んできた。みるとカウンター越しに女性がボールを自分に投げている。取ったボールをその女性に投げて返した。

という夢だった。