おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

イタい中年女のスタイル、まとめ

<女に着て欲しくないアイテム&コーディネートのまとめ>

 

さんざん、言い放ってきていて耳にタコだと思うが再度書くことにした。

 

<1 スニーカー>

f:id:bearpond:20180308002919j:plain

f:id:bearpond:20180308002924j:plain

とにかく、安っぽいにつきる。まったく汚れないではくことは無理だから、店頭に並んでいるスニーカーのデザインが気にいっても履くとまったく違うのである。一度外ではくと必ずソール部分が黒く汚れる。これを毎日、キレイにしていればいいが、汚いまま外にはいていると、高校生のときからはいてるの?それ?ということになる。

スニーカーは小学生までの靴。作業後の靴。スニーカーを好む女は内股で小刻みに歩いていそうな女。でかい帆布のバッグを持ってそうな女。さっそうと歩かない女。ビンボー臭い女。部屋が汚い女。下ネタが嫌いな女。逆にヤルことしか考えてない女。

 

<2 パーカー>

f:id:bearpond:20180308003127j:plain

f:id:bearpond:20180308003144j:plain

パーカー好き女いるけど、なんでメーカーが中年向けに作るのかわからない。パーカーこそ男子学生の普段着で安っぽく貧乏臭い代表選手。カジュアルの代名詞などとメーカーは言ってるが、スニーカー同様、まず着こなすのは難しいし、デコルテあたりがだらしなくなって変。スウェットと言う素材自体、外出着でオシャレにならない。 パーカーがさまになるのは中学生までである。ユニクロ、GUのイメージが強く、さらに東南アジアの旅行者に見える。とくに杢グレーなんて色を着たら、アメリカに留学した中国の寮生?って感じで、オシャレ感度の低い人って感じでビンボー臭い。

 

<3 モッズコート>

f:id:bearpond:20180308003359j:plain

f:id:bearpond:20180308003405j:plain

モッズコートを着たがる女がけっこういる。何でだろう? モッズコートって超難しい。なぜって、小汚いアーミーアイテムは着る女の顔がお人形さんみたいにキレイで若くてスタイルがめちゃ良くないと似合わないアイテムである。汚いアイテムはきれいなお顔との対比でよく見えるもの。4〜50女が崩し目アイテムで羽織るなんてどうかしてる。絶対キレイに見えない。60年代にいた女優のジェーンフォンダとか金髪の外人だったら似合うだろうが黒髪で背の低い平面顔日本人に似合うはずない。

 

<4 フェイクムートン>

f:id:bearpond:20180308003734j:plain

この画像で言うと、フェイクムートン以外は今風なのに、コートですべてが台無し。もっと若々しいデザイン、素材のコートを着て欲しい。フェイクムートンコートはオバさん丸出しである。

f:id:bearpond:20180308003757j:plain

ポリエステルの加工技術でだいぶ本物の質感に近くなってきているが、フェイクの市民権はまだ無い。軽くていいかもしれないが、一緒に来てる服がユニクロだと、本物のムートンが買えないわ、とアピールしてるようなもの。「インナーもシューズも個性のあるデザインで本物のムートンを持っているが、近くにお買い物のときは軽くて手入れが簡単なフェイクムートンを着るのよ」という女だったらいい。しかし、見るからにすべてGUの服にフェイクムートンじゃ、貧乏で本物買えないから着てるのよ、って言ってるわけで、おかしいだろ。何で気がつかない?

偽物の良さは偽物にしかできないことをしないといけない。もうこれ以上フェイクムートンを限りなく本物の毛並みに近づけることをせず、レザーには無理な思いっきり派手なプリントするかカラーを原色にするか毛並み部分にありえない加工をするか、本物以上の技術を入れないとフェイクはただの偽物となる。

 

<5 コーチのバッグ>

f:id:bearpond:20180308004226j:plain

これも悲しい。中途半端なブランドである。価格も高くもなく、安くもなく、デザインも古臭く、個性も無く、ママ仲間にはイヤミではなく無難であるが、そんなことで愛着がわくのだろうか?このブランドに関してはどこがいいのかまったくわからない。しかし、もってる女はたくさんいる。気に入ってるなら良いが、このバッグにあう服って、想像できない。

 

<6 ボーダーニット>

f:id:bearpond:20180308004427j:plain

これもスニーカーと一緒で、画像や店頭でみると清楚でナチュラルで頭良い風でいい感じ?!と思うが、着るとダサいの一言である。ナチュラル系の服であるが、ユーミン曰く、ナチュラルと草ぼーぼーは違うと言うように、これをそのまま着ても着てる本人の肌、顔、化粧、スタイルが洗練だれてないとステキにならないのだ。つまり、どんなにコーディネートしてもこのボーダーが1番に目立って主張し、すべてボーダーありきのコーディネートになる。それに、ボーダーって言うのはフランス製の老舗のブランドのにもあるが、それはもう過去のモノ。無印良品を連想させ誰でも着ている敷居の低い代表選手の服であり、それでいて誰も似合わない。誰も同じになる。女を捨てためんどくさがりやのママアイテムである。デートでボーダー着てこられたら、引く。

 

<7 今までのマイナスアイテムを着てる画像>

スニーカーやモッズコートなどを着てるとこんなコーディネートになると言う画像。

参考画像のモデルはみんな若い。これらのアイテムはすべて10代の若者が着てたら、なにも言う気もない。小田急線・下北沢や吉祥寺に歩いてそうなヤングが着てそうなアイテムである。音楽が好きで美術も好き、演劇もちょっと興味ある、なんていう女がいそうな街で着ている。

しかし4、50代以上でこのアイテムを着てる主婦や女性は、かなりイタい。 顔とスタイルに相当な自信があったら着こなせるかもしれないが年齢の壁は大きいし、これらのアイテムはすべてビンボー臭くてツヤがなく、だから10代までの肌がピカピカに光っている女じゃないと無理なのである。

f:id:bearpond:20180308005141j:plain

美術系の雰囲気の女が好きそうなコーディネート。でも若いから若さで服を着てるので良い悪い以外のこと。しかし、どうしてこういうアイテムが好きなのか、何を参考にしているのか、(たぶん雑誌だと思う)理解できない。

f:id:bearpond:20180308005149j:plain

マニッシュ目指す女。いいんじゃない、男ってこういう感じ好きだと思う。ただし、若くないと無理。中年が同じカッコしたらぶりっ子丸出しである。

f:id:bearpond:20180308005153j:plain

これはいかん。ごちゃごちゃし過ぎ。キャップにリュックにパーカー、彼氏の家にお泊まりしてずっと帰ってません。きょうは借りました〜って感じか。

f:id:bearpond:20180308005159j:plain

きれいめプリーツスカートにスニーカーってけっこうやってるけど、足下にちょっとだけ出る素足の部分がかなり重要なディティールなのに、その部分が洗練されてない曲がった脚で短いので、このコーディネートは失敗である。

f:id:bearpond:20180308005204j:plain

すべてお金もってません、使いません、アピールのコーディネートで今風はみんなこういうカッコしてるけど、下北沢から出ないでね、って言いたい。