おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

敏感な人が生きやすくなるには?

f:id:bearpond:20180316184104p:plain

大人になっても人の言動や表情を気になってしまったり、暴力シーンなどがずっと頭の中で動いていたり、人のくしゃみの音がうるさく聞こえたり、ビックリしたり、照明の明るさが辛かったり、大きな音が苦しかったり、必要以上に想像力が働いて悪くも良くもそれに支配されたり・・・

そういう人は思いっきりたくさんいるといことがわかる。 かくいう私もズバリ、これです。こういう症状をHSPと言うのだそうだが、しかし昔からこういう神経質な人は普通にたくさん悩みつつも暮らしていた。

 

ザクッと引用すると、

 

HSPの能力1 一度に多くの情報を吸収できる
HSPの能力2  音やにおいなどの微細な違いも察知できる
HSPの能力3  ゆっくり、深く多角的に考えられる
HSPの能力4  とても慎重で、危機管理能力が高い
HSPの能力5  共感力が高く、気配り上手
HSPの能力6  誠実で、責任感がある
HSPの能力7  想像力が豊かで、内的生活が充実している


HSPが抱えやすい心の問題1  自分自身に高度な要求をしてしまう
HSPが抱えやすい心の問題2  罪悪感と羞恥心に苛まれてしまう
HSPが抱えやすい心の問題3  恐怖心を感じ、憂鬱になりやすい
HSPが抱えやすい心の問題4  怒りをうまく放出できない

 

HSPとは
「Highly Sensitive Persons 略して HSP(敏感すぎる人)」といわれています。

 

・・・と書いてあります。

 

自分を含め、こういうことをまったく気にしない人達がたくさんいるのが今生きている世界である。 気にしないのが生きやすいに決まっているが、それは難しい。

アマゾンでもたくさん本が出ているので是非読んでみたいのだが、本を買った人のコメントで、HSPの人とそうでない人との違いに付いて、なるほどと言うことが書いてあったのを紹介したいと思いますちょっと長いですが。

 

(略)たとえば、筆者がHSPの人たちから良く聞く話として「ほかの人の言葉が攻撃的だったり、配慮を欠いていたりして、ショックを受けた」という例をあげているのですが、それに対して、HSPの人たちはあらゆることを熟考し、配慮するのが当たり前だが、世の中の8割を占める人たちは、「そんなことはしていない」のだ…と書いています。

HSPでない人たちは、別にこんなのは当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、世の中の大半の人が「そんなことはしていない」ということは、私はかなり長い年月を費やしてたどりついた、わりと衝撃的な結論で、他にもいろいろ自分が学生時代にでもこんな本があったら、すぐに正解にたどり着けたものを…と思うことが多いので、もしもお子さんが少しでもHSP傾向があると感じる親御さんは、ぜひお子さんに一読を勧めるとともに、ご自分が読まれてみて理解を深めてほしいと思います。

なお、HSPではない、世の中の8割を占める人たちにとっても他の人の言葉が攻撃的だったり配慮を欠いていたりすると感じることはもちろんあるでしょうし、そんな時はショックも受けるよ、と思われるかもしれません。ですが、HSPとそうでない人たちのダメージの受け方にはかなりの違いがあって、例えば同じ白い四角い物体でも、素材が低反発ウレタンと絹ごし豆腐の違いがある場合、同じダメージを受けても少し凹むだけなのと、修復できないほどに破壊される違いがあるように、HSPの人とそうでない人のメンタルは、ダメージの受け方が全然違うものだと思っています。…なので、この本では、よく半端なセラピストが、世の中の8割の人たちに向けて言うように「もっと自分を主張しましょう」的なアドバイスHSPの人にするのは良くなく、HSPの人はそういうアドバイスに乗らないほうがいいとも書かれていて、ここも重要だと思いました。

 

世の中の8割人が敏感じゃないと言うことは、それに対抗して生きないといけないから、ほんとうに気にしないのが一番なのだが、なれないから困っているのだ。

自分の場合、重い当たるのはほぼ全部であるが、いつも気になってることは、人がいるとほぼ、寝られない。軽い寝息でも無理。死ぬほど疲れてたら大丈夫か?も知れないが・・・。あとは車とバイクの音が最悪にうるさいと感じる。耳に響いてうるさいのなんのって!。車のドアを閉める音だけでもイラッとします。だから今だに車嫌いのため無免許です。あとエレキギターの音。ウィ〜ン!ってやつ。これがTVで流れたら速攻で消音にします。これらをまとめると、自分の場合は「音」が1位ですね。

いつもずうずしくなりたいと思っている。そのほうが生きるのが楽だから。しかしもって生まれた気質は変えるのは難しい。ずうずしくなるのではなく、他の方法で楽になることがこれらのいろんな本に書いてありそうだから、全部、大人買いするかな・・・

 

 

PS

「無意識さんに任せればうまくいく」が、なかなか良さそうである。ネットで調べて読んだ人のご意見を読み、この本だけあとから楽天で買い足した。