おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

新しい電車のスタイルが私鉄で始まっている

電車が新しくなってます。

京王電鉄は4月から指定席の特急が始まって、お疲れの方々が座って帰れると言うことになってます。

f:id:bearpond:20180319170520j:plain

京王電鉄のシートは回転式で向かい合わせか2席のスタイルになる。

f:id:bearpond:20180319170607j:plain

京王電鉄 新車両

 

f:id:bearpond:20180322122743j:plain

f:id:bearpond:20180322122802j:plain

小田急ロマンスカー車内

小田急電鉄の通常車両も複々線になって混雑解消になります。

 

電車のシートは7人席だ。これを6席に替えたほうが良いと思う。

大人数が座れることが良いことだと言う発想が、もうついていかないところまできている。というのは、日本人の体型が大きくなったからだ。

数十年前の体型から比べたら1.5倍にはなってる。

その当時は7人座ってもギュウギュウになることはほぼ無かっただろうが、若者を始め、女性も太目が多くなり、皆身体が大きくなったので7人席では快適な状態ではないことを、電鉄の方々、わかってほしい。

7人が座るように、ステンレスのポールが2本、2・3・2という間隔でたてられているため、自然と7人になるのだが、上の写真は2人掛けだが、ひとりづつの肘掛けをつけることで、デブも細も関係なく一人分確保できるとともに、プライバシーが気になってる人の多い今、ひとりのスペースであることは絶対必要だ。

それか、イス全部無くしちゃえば良いと思う。 アホが足組んだりしないようにも。

何両かは椅子のまったく無い車両にする。 通勤時なんか、それで良いじゃない。

安全のためにポールだけは必要だけどね。