おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

1日3食は多すぎる

f:id:bearpond:20180411193035j:plain

1日3食食べるとすると、食事と食事の間の時間が5時間ぐらいの間隔であるから十分消化されていないまま次の飯が体の中に入って、胃から腸がミルフィーユのような状態であると想像できる。

ずーっと胃が運動し続けてることになる。

1回ごとにウンチすれば体の中に老廃物がたまらないから、1日大便一回では少なすぎると思う。ちなみに自分は食事するとすぐ行きたくなるので、1日に何回も行く便所へのアクセスが大変重要である。

1日3食は規則正しいと思っている人が多いが、いまは疑問視されている。

1日3色は食品会社の販促で考えられたフレーズと聞いたことがある。

老化の速度を遅らせるには1日に1食ぐらいが良いと思う。なぜって、理屈から言って、胃腸が収支活動を強いられているわけだから、限られた活動が急速に進み老化が進むに決まってる。

自分の上司(以前書いた、女サイコパス)は、兄に3食しっかり食わせているとドヤ顔で自慢しているが、聞いたらその一回の食事の量が半端なく多い。運動もせず動かない70過ぎたおっさんに3食ガッチリくわせてるって、不健康。もちろんその兄(男)も上司も太っている。運動もしないで食うのは食い過ぎである。

いまの自分には無理だか、「3食食わないといけない!」と思うことがストレスになるので、食事なんか腹が減ったときに食う、そんなテキトーでいい。

f:id:bearpond:20180411193117j:plain

たまに行く中国料理で。

給仕の女が早口ででかい声で中国語でうるさい。どこの中華もうるさくて同じ。中国語が耳障りなのかしゃべってるヤツがうるさいのか。うーん、両方。