おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

青春時代に聴いた音楽が洋楽かアイドルかで後半の人付き合いが変わる。

f:id:bearpond:20180803194004j:plain

f:id:bearpond:20180706230014j:plain

f:id:bearpond:20180516200838j:plain

ライオネル・リッチーの1986年のアルバム:Dancing on Ceiling

8曲のなかで ” Love Will Conquer All ” という曲がお気に入りです。

Conquer って むずかしい発音。

 

” Love Will Conquer All ”とは、愛はすべてを克服する。という感じ?

 

同年代の知り合い(Gay)は、ほぼ、アイドルファン。

オカマはアイドル大好きだよねー、、、何で好きなのか、自分にはわからん。

百恵、淳子、明菜、ピンクレディー・・・・

さらに、マニアックでは堀ちえみや 聞いたことない名前まで・・・

百恵ファンは根強くいる! (百恵はふつーのオッサンにもたくさんいるが)。

でも淳子や明菜が好き!ってオッサンは、この俺でもじつは気持悪いと思っている。

青春時代には洋楽とフォークで育ったから、百恵だのピンクレディーだのって、ガキっぽくて唄ヘタで、まったくノレないし、って感じだった。

これをいうと皆おどろくんだけど、最近、プリンセスプリンセスというバンドを初めて知った。40台がカラオケでよく唄うので知ったのだ。

でも、まったく興味ないバンド&曲。・・・

でもこればっかりは好き嫌いだから、お好きにどうぞ、という感じだけど、正直言って、好きな人には申し訳ないが、アイドル系を少しバカにしてるところはある。

でも、どーでもいいか!

音楽なんてただの趣味の延長だから批判は自分の胸にとどめて。。。