おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

サイズ小さい!ガリガリ君用ブランド STUDIOUS[ステュディオス]で失敗

f:id:bearpond:20180719195602j:plain

STUDIOUS「ステュディオス」というブランドの服をネットで買った。

なぜかというと、日本発、日本製、にこだわったブランドだったからである。

少しモード感が入ったシンプルなデザインである。

しかーーーし!

サイズが恐ろしく小さかった。・・失敗である。

画像のグレーのシャツジャケットなどは、身幅54cmとあるのに、

着たら、ピッチピチで腕のところもピッチピチで、何コレーーーって感じで。

ネイビーのプルオーバーも身幅56cmなのに、ピッチピチであった。

さらに脱ぐときにサイドスリットがビリッとさけた!

もしかして自分の体サイズ感まちがってる?と思った。

他のブランドは胸囲54cmでも普通に着れるサイズだから、ここのブランドは細ーーーーいデザインと言うことである。

もやし男達の服か!って。 ガリガリ君用の服だね、このブランド。

 

デブに布帛(ふはく)は、危険だ。伸びないから。

ニットが安心。伸びる。・・・それを忘れていた。

日本製にこだわっていたが、よく考えたら、日本人男はだいたい皆細い。

日本人(若者からジジイまで)はムキムキ(ぽっちゃり)な人用の服なんてないので、だいたい細めの服ばっかり。コムデギャルソンも日本製だが、ビッグシルエットの服つくってるけどシャツはヘタすると腕がキツくて入らない。

うーん、サイズ感の問題、日本製の落とし穴だった。