おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

JUN & ROPEの永遠のテーマ Classical Elegance

f:id:bearpond:20180722171634j:plain

JUN & ROPE  [ジュン&ロペ]

1970年から10年、すばらしいテレビCMがながれた。

(つまり約48年まえである。たぶんこのブログを見てる人は生まれていないだろう)

当時の深夜のテレビMUSIC番組「ソウル・トレイン」「ナウ・エクスプロージョン」のCMとしてがながれていた、JUN & ROPEである。洋楽を映像と音でつくった番組である。

 

JUN & ROPEは 英語発音で「ジュニアンロペ」とナレーションが言う。

アートディレクターは写真家の大御所、TAD若松氏。

ブランドを商品で宣伝するのではなくイメージでPRするはしりである。

ポスター広告はリチャード・アヴェドンによるもの。

最近、YouTubeでこの映像がアップされると、また若者から指示が出始めたと言う。

自分がファッションが好きになったわけは、このJUN & ROPEのCMがきっかけである。

1972年はいろんな意味でモードファッッションのスタート地点ではないかと思う。

’72年はan.anの発売年である。(上野にパンダが初めてきた年である)

JUN & ROPEのテーマは Classical Elegance 永遠のテーマである。

f:id:bearpond:20180722171650j:plain

f:id:bearpond:20180722171708j:plain

f:id:bearpond:20180722171723p:plain